三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ガンダムSEED DESTINY 第50話 最後の力
とうとう種デスも最終回を迎えました。
………ここまで酷い最終回は初めて見た。
と言うのが率直な感想です。
無印種の頃も散々言われた脚本の遅さですが、今回は特に酷い。酷すぎる。
結局最終回のドキドキ感もなく、ラクス教の方々が活躍してハイ終わり。
レイはあっさりとキラに説得され、一瞬でやられるし、
シンはアスランにあっさりとやられ、泣き崩れました。

そしてラクス教の方々は最後まで無傷。
それ以前にまったくやられる心配が起きません。

無印種の頃は、まだ「何だかんだ言ったけど、一年間ありがとう。」と言えましたが、今作はヤバイです。
フォローのしようがないです。

とりあえず最終回の問題点
・バンクが多すぎる
例えば、アカツキがファンネルで敵を撃墜していくシーンも、
やられていくMS達はストフリ初出撃時に敵を撃墜するシーンです。
その他にも様々なバンクがあるので、最終回なのにウンザリです。

・緊張感がない
少数の戦力で大多数の敵に立ち向かうはずなのに、特に作戦もなく突っ込んで大暴れするだけ。
しかも、敵の圧倒的な数なども大して表現されず、最終決戦なのに緊張感がない。
さらにレクイエムも突入後に一瞬で破壊されます。
普通は物語の上で非常に重要な兵器のはずなのですが、
そこらの一般兵と同じくらいあっさりと破壊されました。
ついでにメサイアも(略)

・突然説得されるレイ
キラがレイの存在を感じ取る→キラがレイを説得→なぜかレイは議長を撃つ
この一連の行動はもっと時間を掛けてすべきです。
特にレイは自分の保護者とも言える議長を撃ち殺したのにはそれなりの覚悟や迷いがあったはず。
それが突然説得で感化されて議長を撃つのは不自然。
しかも自分の道を歩くと決めた(っぽい)のに、その後はあっさりと死んでしまう。

・最早主役ではないシン
これは完璧に脚本が悪いですね。
一度主人公と決めたのなら、それを魅力的に描く努力をすべきです。
結局最後も、「アンタって人はー!!」と叫んで、やられて、ハイ終わり、でした。

なお、脚本の仕上がりの遅さはスタッフにもかなりの負担が掛かっている様です。

参考 DESTINYメカ作監 椛島洋介氏のブログ
ttp://blog.drecom.jp/nao73/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ついに最終回を迎えてしまいました、「SEED DESTINY」。1st世代の私にとって、やはり「ガンダム」と名が付く作品は、どうしても気になってしまいます。それにしても、この終わり方は納得いかない。いや終わり方だけじゃなくて、作品全体を通してといってもい
2005/10/02(日) 13:14:28 | ダイ・グのGNO2戦記
終わりましたねぇ、SEED DESTINY…。終わったと言うより、終わらせたと言った方が正しいのかもしれませんが…{/ase/}気になった事が少々。これはSEEDシリーズに共通していえる事ですが、宇宙での艦隊戦の際、クルーはノーマルスーツ着てないんですねぇ。エターナルはザフトの
2005/10/02(日) 14:26:20 | 車にまつわるエトセトラ・・・
最近、どのラクス様が本物かわからない全国のSEED DESTINYファンの皆様さあ今度こそ感想していただこうラクス・クライン。
2005/10/02(日) 23:11:13 | CODY スピリッツ!
予想通りかなりの急展開でした・・・。 結論から言うとシンは主人公ではなかった。自分の考えでは去年デスティニーが始まってから前半 シン:アスラン 4:6後半 シン:キラ    4:6…な感じで総合すると、シンが主人公かなぁ…と思っていたけど、やっぱりキラが主
2005/10/03(月) 02:36:09 | ジブラルタル
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved