三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
EXVSFBの歴史【2013年1月29日~2013年3月25日】
【ついにアリオスガンダム参戦!しかし1000コストのため性能は… 2013/1/29(火)】
●アリオスガンダムが参戦
●ガンダム試作3号機が参戦

今回はアップデートで2機体が参戦しました。
しかし、色々な事情がありあまり盛り上がりませんでした。
といいますのも、上記2機は既に家庭用EXVSのDLCとして先行解禁されているからです。
また、FBで解禁されるにあたり大きく調整された箇所もなく、
アリオスガンダムはそもそも1000コストなので性能が抑えめであり、
ガンダム試作3号機はFBでの2500コスト弱体&フワステ強化の影響をモロに受け、
対戦環境に食い込むような性能ではありませんでした。

一方で他機体の機体調整も特になし。
先月解禁されたTVW0が相変わらず猛威を奮っているのでした・・・。

【さらに2機体が解禁!(既に家庭用で先行解禁されてますが…) 2013/2/26(火)】
●ザクⅢ改が参戦
●ゴールドフレーム天が参戦

先月に引き続きアップデートで2機が追加されました。
しかし・・・この2機も家庭用DLCで先行解禁が行われており、
機体性能も抑えめであったため、盛り上がることはありませんでした。
(天はこの後の他機体の弱体化もあり、稼働末期には評価が上がります」)

この時には機体調整も入り、以下の調整が入りました。
●ジオングの機動力、メイン射撃、サブ射撃の調整
●ウイングガンダムゼロの耐久値、チャージ射撃、チャージ格闘、特殊射撃の調整
●ガンダムXディバイダーの機動力、メイン射撃、特殊射撃、特殊格闘の調整
●リボーンズガンダムのガンダム時のサブ射撃、特殊射撃、キャノン時のN格闘の調整

ようやくジオングの機動性が弱体化され、メインの補正率やサブの弾数も悪化しました。
ゼロはメインチャージ時間が2.5秒から3.5秒に、格闘csの発動時間が5秒から3.5秒に、
耐久値低下、特殊射撃のリロード悪化などの調整が入りました。
DVはメイン射撃の誘導、特殊射撃のリロード、特格の誘導性などが悪化し、
武装の全てが弱体化する一方で機動性は上昇しました。
リボンズはサブのリロード時間悪化、特射の弾数が3から2に、
キャノン時のアンカーの射程短縮、補正悪化などの調整が入りました。

全体的に際立って強力であった機体がまんべんなく弱体化されました。
ただし、ゼロはこれらの調整を受けても、依然として
●耐久650
●メインのダメージが80
●サブの弾数90
●チャージ特射のダメージ180
●急速変形のブースト消費が半分
等、現在の家庭用よりも強かったです。
(立ち回り自体が強く、さらに与ダメージなどの単純な数値も強い)

この中でもっとも弱体化が激しかったのはDVです。
機動性は上昇したものの、立ち回りの要となるメインが大幅に弱体化したのが痛く、
対戦の最有力候補とは言い難くなりました。

さて、上記のように色々な調整が入りましたが、
それでもこの時期は「少し強すぎではないか」と思われる機体が多かったです。

●AB中は最強、生時もBD速度が優秀なV2
●弱体化したものの、上述の通り数値自体も優秀なTVW0
●強力な選択肢「プレアメキャン」を持つジ・O
●何回も弱体化されても強いジオング
●弱体化されても優秀なガンダムmk2

と言ったところが対戦の筆頭候補であり、他機体はやや厳しい立ち位置にありました。
しかし、2/23に全国大会予選がスタートしたこともあり、
全国大会終了まで調整が入ることはありませんでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved