三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【初心者向け】変形照射の当て方について
たまに質問を受けるので、今回は変形照射の当て方について書こうと思います。
変形照射は慣れると様々な状況で狙えますが、最初に意識するべきことは下記だと思います。

①敵機の着地を狙う
②低空(地面すれすれ)で変形する
③HDで軸を合わせて変形照射を撃つ
④機首を左右に振り横移動に当てる
⑤ライフルを撃たれる状況では狙わない

①と②で示す通り、低空で変形しておいて敵機の着地を狙うようにしておけば、
自然と自機と敵機の高度が合わせやすく、変形照射を当てやすくなります。

①と②を意識したら、③で示す通りにHDによって敵機と左右軸を合わせて、
強引に変形照射で着地or着地後の回避行動を狩りに行きます。
HDは変形中に前方向レバー2回入力でできます。
ちなみに「変形入力後もブーストボタン押しっぱなし→レバーを前方向2回入力」で、
変形後、高度を変えずにHDできます。

④は①~③を意識した場合の副次的な効果です。
着地後の敵機は上昇ではなく横移動することが多いので、
機首を左右に振るだけで、変形照射を当てやすいです。

①~④は自分から軸を合わせにいく行動のため⑤を意識しておかないと、
撃たれたライフルに自分から飛び込んでいく・・・という形になってしまいます。
なるべくこちらを見ていなかったり、逃げ腰になった相手を狙うといいでしょう。

以上が変形照射の当て方の入門かなと思っています。
これらを意識して、軸と高度があっていればかなり当てやすい武装だということを
まずは実感してもらえればと思います。

ここから、高度差がある場合は機首の上げ下げをして無理やり当てたり、
HDを使わずに機首調整だけで当てる方法もあります。
①~⑤に慣れてきたら機首の上げ下げを練習して、
多少の高度差を喰える動きができるといいでしょう。
まずは家庭用EXVSFBでリ・ガズィやハルートで練習してみましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved