三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
EXVSMBON グフ・カスタムのレポート
MBONが稼働し、シャフですがグフ・カスタムを使ってきましたのでその報告でも。

【変更点】
・耐久値540⇒500(仕様変更による共通弱体化)
・地走中でもステップができるようになった(地走共通の変更)
・サブ射撃が虹ステ可能になった
・前格闘が昔のBD格闘に変更
・横格闘のモーション変更 逆手切り⇒返し切り⇒蹴り飛ばし⇒踏みつけ⇒後に下がった後に大きく動いて切りつけ
・BD格闘のモーション変更 切りつけ⇒横薙ぎ2回⇒タックル⇒後を向きながら剣を刺す
・耐久値540⇒500に減少(1500コスト共通の弱体化)
・横格闘の回り込みが向上,BD格闘の伸びが向上(体感)

【雑感】
横格闘のモーションが大きく変更されており、非常にスタイリッシュな多段格闘になりました。
カット耐性が低下して弱体化したかも…と思ったのですが、比較的早いテンポで切り付け、
踏みつけ⇒後ろに下がって切り付ける部分は上下に動くためカット耐性が良いです。
出し切りから後派生するとさらにカット耐性がよくなりますが、最終段は受け身可能なので注意しましょう。

1段目のダウン値は小さいようで、横初段⇒横出し切り⇒サブ格闘派生(1hit)⇒後派生がつながります。
恐らく初段ダウン値は1以下です。
ただ、この点は注意すべきところで、横>横>横でダウンを取ることができなくなりました。
乱戦時の離脱コンボがやり辛くなったのは注意した方がいいでしょう。
初段コンボで離脱したい時はN格の方がいいかもしれません。

出し切り後はサブCがつながります。
(サブ格闘派生フルヒットでダウンするので、恐らく横出し切りはダウン値3)

伸びの速さ、振り合いの強さは十分だと思うので、積極的に振っていっていい格闘だと思います。
(体感ですが、回り込み性能がアップした気がするので、かなり強い格闘かと思います。)

BD格は伸びがアップしたように感じます。
ただし、動きが直線的なため横格ほどのカット耐性は感じませんでした。
モーションはとてもカッコイイですが、初段から横やNにつなげた方がいいかもしれません。

ガトリング、ワイヤーアクション、道路についてはほとんど変わっていないので、基本的な立ち回りは変化ありません。

今作からは地走中に直接ステップができるようになっているので、「少し地走してステップしてブースト回復」と言った動きができるようになりました。
道路を使わず簡単にズサキャンできるため、距離の微調整に使いやすいです。
もちろん、この動きだけでブースト有利を取れるようなものではないと思いますが、
特格で高度と距離を大きく取ってしまうグフに取って、こまめに距離調整ができる選択肢が追加されたのはありがたいですね。

【E覚醒】
ブースト有利を取った後は反撃を恐れずガトシ連射でき強いには強いのですが、
グフの場合ブースト有利を取る=相手を上空に飛ばすことが非常に難しいので、強引に刺し込めるF覚醒も研究価値があるかと思います。
(無理に前BDガトシで飛ばそうとしても、相手からの反撃を受けて中途半端な距離で受け身E覚醒することになりやすいと感じました)

また、E覚醒を使っていて感じたことなのですが、1機目の耐久値200程度(被弾したら半覚が溜まるくらい)になったらやや攻め気味の動きにシフトし、被弾したらその時に溜まった覚醒で受け身覚醒…とやった方がいいと思いました。
E覚醒が溜まってから受け身覚醒を有効に使うタイミングを探して被弾しては元も子もないですし、そもそも1機目の1500コストの覚醒が溜まる耐久値(ほぼ瀕死状態)的にも「溜まってから、タイミングを見計らう」という動きは難しいかと思います。

【F覚醒】
ガトシから格闘のキャンセルが可能になるため、敵機上空を取ってのガトリング⇒格闘キャンセルが強力です。
元々射撃⇒格闘というキャンセルルートは強力なのですが、グフの場合「フルオート連射で赤ロック持続をし続けられる武装」からキャンセルできるのがポイントです。
敵機の少し上を取ってガトシ連射、そのあと格闘キャンセルで見えない角度から強襲という動きもできます。
単純に横格やBD格の伸びがあがり当てやすくなることも大きく、私は最近F覚醒を中心に使っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved