三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
【初心者向け】ラインの上げ方について
以前の記事でライン形成の大切さについて書きました。今回はEXVSFBでのライン上げは具体的にどのようにすればいいかを書きたいと思います。

【基本解説】
まず、ラインを上げることについて勘違いしないで欲しいのが、「敵陣に突っ込んで武装を押し付ける」「相手とドッグファイトし合ってやるかやられるかの勝負を繰り広げる」ことがライン上げではありません。
「自分も相手も攻撃が当たっていないが、徐々に相手を画面端に追い詰めている」状態がライン上げです。
基本的には小刻みな旋回で相手の攻撃を回避しつつ、牽制はなるべく相手が回避せざるをえないように相手の着地に合わせる感覚でできるとベストです。
もちろん、旋回だと十字砲火は回避しづらいため、旋回だけだと当たると判断した場合、いったん高度を変えて逃げましょう。
低空を這って自機を前に進めるか、被弾の可能性を考えて一旦下がるか、この辺がライン上げの読み合いになります。

ライン上げのイメージがし辛い方はTVW0の対戦動画を見るとわかりやすいと思います。
小刻みにBD旋回を繰り返し、少しずつ前に進んでいることが分かると思います。

【練習方法】
旋回を利用したライン上げの練習は例に挙げたTVW0がお勧めです。
BD速度、旋回性能、上昇速度、落下速度が高水準でまとまっており、またメインCSが移動しながら撃てて、近距離~中距離で相手にプレッシャーをかけやすい(=相手をビビらせて下がらせやすい)ので非常にやりやすいです。

余談ですがマスターガンダムはライン上げの練習には不向きだったりします。
BD速度や旋回性能は文句なしなのですが、一度上昇してしまうと「フワッ」とした動きになってしまう点が厳しいです。
この特性によりライン上げ中、十字砲火を回避するために上昇して仕切り直ししたい時に高度調節に融通が利きません。
落下も遅いため一度上昇してしまうと、大きく後退せざるを得ないことが多いです。

【まとめ】
・小刻みにBD旋回をしつつ相手に詰め寄る
・攻撃は「相手が回避のために下がらざるを得ない状態」を作るため、相手の着地に置いておく感じで
・何よりも被弾しないことが大切(十字砲火を回避しきれないと感じたら無理せず高度を変える)

とまあこの辺がポイントでしょうか。
このゲームにおける前BDは強行動の一つです。これを体で理解できると動きの幅がまた一つ広まるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved