三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【中級者向け】覚醒タイミングについて【応用編】
今回は覚醒タイミングについて、中級者向けの記事を書きます

中級者向けということもあり、半覚の大切さを覚えている方向けです
(この記事を初心者の方が読むとかえって悪影響ですので、初心者の方はまず初心者向けの覚醒タイミングの記事を読んで下さい)
中級者にありがちな覚醒タイミングの悪癖を事例を交えながら解説します

・例:「勝ちゲーを負けゲーにする戦犯覚醒 コスト3000編」
お互いコスト30002500コンビ こちらのコスト3000はマスと仮定します
相手は双方落ちて体力130 半覚有
こちらはマスが1落ち後体力満タンでフル覚醒有 2500は体力200で半覚使用済み
どう考えても勝ちゲーです
しかし、ここから負けることができるのです

相手3000、2500が最後の覚醒を吐く
マス「お、最後の覚醒吐いたで^^ 俺の覚醒で格好良く決めたろ ユクゾッカクゴセイー^^」
⇒覚醒中の相手に突撃⇒マス 相手から迎撃されて1回ダウン
⇒マス「クッソ 決められると思ったのにー まだフル覚醒やから覚醒時間余っとるで^^ もう1回突撃やー」
⇒再度相手から迎撃されてダウン 体力は450に
⇒マス「覚醒で決められんかったか でもこっちは体力450もある! 相方もまだ落ちてないし勝ちゲーやで」
⇒相手「あれ?これマス最後の覚醒溜まらないんじゃね? まだワンチャンあるで!」
⇒結果:マスが焦って突撃を繰り返し体力ミリに 2500側も焦って突撃 2500が撃破される
2500は撃破された時に覚醒を補給して降りてくるが、復帰している間にマスがぼこぼこにされて終了

こんな負け方あるん?と思う人もいるでしょう
しかし、こういった対戦は実際に存在します
個人的に、このような「明らかな勝ちゲー」をしっかり回収できるかできないかで、勝率50%台と60%台の境目があると思っています
この場合、戦犯とされるマスはどうするべきだったでしょうか?
結論:相手が最後の覚醒を吐いたのですから、無理に覚醒中の相手を覚醒で取らなくてよかった
相手が最後の覚醒を吐いたのですから、こちらは逃げに徹すればいいです
相手側が無理に攻めてくるようなら、こちらのフル覚醒で「攻めるそぶり」を見せて追い払うだけで十分です
こちらのフル覚醒終了時に被弾が少なければ、マスも2500も最終的に覚醒が溜まります
もちろん、残り体力も多いので、覚醒を使う前に勝てることも多いでしょう
このように「体力的な優位」と「覚醒回数の優位」という2重の安全網を張ることができるのです
今目の前にあるチャンスだけでなく、常に最悪のパターンを考えて覚醒を使いましょう

・例:「勝ちゲーを負けゲーにする戦犯覚醒 コスト2500編」
お互いコスト30002500コンビ
相手は双方落ちて体力130 半覚有
こちらはコスト3000が1落ち後、体力が500 覚醒なし まだ落ちていないコスト2500の体力が80 覚醒有

ここからの負けパターンは、
相手がそれぞれ最後の覚醒を吐く
⇒こちらのコスト2500側を狙う
⇒コスト2500 半覚を使って逃げる
⇒コスト2500 半覚が終わった後で落ちる
⇒まだ覚醒が溜まっていない・・・
⇒コスト3000側が無視され、相手側が両方とも2500を狙ってきてワンチャン取られて負け

この場合、相手は最後の覚醒を先に吐いたので明らかに有利な状況です
コスト2500側は半覚を吐く必要はまったくありませんでした
なぜならば、体力80の場合、相当粘ってから落ちないと覚醒が溜まらないからです
この場合、コスト2500側が撃破された後に3000と合流
耐えきれないようであればフル覚醒を使用
フル覚醒の効果時間の長さを利用し、逃亡 あわよくば相手にトドメ
と言った形が理想です
この例の場合は味方3000に最後に覚醒が溜まるため、そちらを待ってもいいですね
とにかく「このゲームの基本は半覚」だからと言って、
「(有利な状況で)1落ち前の2500が残り体力僅かで半覚する」は避けましょう
(有利な状況で)とつけたのは、逆に不利な状況であれば半覚を使って生存し、少しでもワンチャン状況を作り出すしかないからです
変な話ですが、不利な状況=相手側に体力がたくさん残っている状況の場合、
体力僅かで半覚を吐いても、そこから粘って相手にダメージを与えれば、
与ダメージによる覚醒ゲージ増加により半覚を溜められる可能性が高いからです
逆に有利な状況=相手が体力僅かの状況の場合、
体力僅かで半覚を吐いても、覚醒ゲージを溜めることができません
(というかダメージを与える=勝つということなのですが、
その場合はフル覚醒を使ってもっと安全に勝った方がいいです)

・例「負けゲーを確固たる負けゲーにする諦め覚醒 コスト2000編」
こちらはコスト3000、2000コンビ (コスト2000はシャゲ)
相手はコスト3000、2500コンビ
こちらはコスト3000が1落ち後体力600で半覚使用済み シャゲはコスオバし体力300 フル覚醒有
相手はコスト3000が1落ち後体力680で半覚持ち コスト2500はまだ落ちておらず体力250 半覚使用済み

ここからの負けパターンは
相手3000コストが半覚を使用、シャゲを追ってくる
⇒シャゲはBRを1発受けた時点でフル覚醒を使用
⇒相手 シャゲの受け身覚醒を見てから逃亡を開始
⇒シャゲ 落ちると負けなのでせっかくのフル覚醒を利用できない
⇒相手はシャゲを集中攻撃 こちらも迎撃し、相手コスト3000の体力も減るが、それで溜まった覚醒を使われてシャゲが落とされ終了

この覚醒パターンは、一見「仕方がない覚醒パターン」のように見えます
しかし、ゲームに慣れた人であれば、覚醒の時点で「シャゲはこの勝負を捨てたな」と判断します

単純な理由ですが、
・BR始動であれば1コンボで落とされる心配はない
・フル覚醒をここで使っても相手に逃げられるし、この状況で攻めるのもリスクが高すぎる
・そもそも半覚に対してフル覚醒(しかも最後の1回)を使うのはもったいなさすぎる
ということです

こんな状況で覚醒を使うよりも、
BRを食らった時点で1コンボで落とされる心配はないと判断してダウン
⇒味方3000と合流
⇒再びラインを立て直す
⇒味方3000に相手を削ってもらう
⇒味方3000が被弾して最後の覚醒が溜まったら、こちらもフル覚醒を使用
⇒相手も最後の半覚を吐くが、こちら側のフル覚醒の覚醒時間の長さを活かしてワンチャン勝利
と言った可能性に賭けた方がよっぽどいいです

初心者向けで書いた記事を矛盾しますが、「このゲームのフル覚醒は強い」です
効果時間が14秒(半覚は6秒)もあるので、体力ミリでフル覚醒を使えば、
覚醒補正と根性補正を利用して攻め継続から体力400程度を奪うのも十分可能です
そのためにも「コンボを続行されると負け」の状況でない限り、できるだけ受け身覚醒は使いたくないです
※そもそも受け身した時点で覚醒時間が-30%されるというとてつもないペナルティがあります
中途半端なところで受け身覚醒を使わず、使わなければ負けるor使ってフル覚醒の長さを利用してワンチャン取る、と言った状況で使いたいですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved