FC2ブログ
三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
続・続・スパロボJ
スパロボJは現在45話をプレイ中(ラダム討伐ルート)。
まとめサイトを見ていると見事に隠しユニットが手に入らないルートの選び方をしていたので凹みました。(泣)

今回は各作品のユニットの特性でも

  • Gガンダム
    各所で言われているが「リアル系の装甲にスーパー系の運動性」と双方の悪い部分を取ったようなユニット能力。
    さらに移動力が低く、空の地系適応がBなので、強化パーツのフォロー無しでは戦えない。
    特に中盤までのドモン以外のシャッフル同盟は、
    移動力が低いわ、スーパーモードはないわ、耐久力は低いわと散々。
    好きな人は愛でカバーしましょう。

    ゴッドガンダムが参入した時からがこの作品の真骨頂。
    シャッフル同盟にもスーパーモードと必殺武器が追加され、
    さらにジョルジュとチボデー、アルゴとサイ・サイシーの合体技が使用可能になるので一気にパワーアップする。
    この合体攻撃は燃費が良く、威力も高いので中々の使い易さを誇る。
    パワーアップしても空の地系適応はBなので、宇宙戦の方が戦いやすい。
    なお、ドラゴンガンダムのドラゴンファイヤーの攻撃力半減の特殊効果は非常に使える。
    また、ガンダムローズは射程が長い着弾地点指定タイプのマップ兵器があるので中々強い。
    他の2体は合体攻撃を中心として運用するといい。
    何れにせよ、スーパーモードが追加される中盤以降が真骨頂。
    移動力は強化パーツで補う必要がある。
    なお、今回は風雲再起は登場しない。残念。

  • フルメタル・パニック
    マオの指揮能力と信頼補正により、命中と回避にかなりの補正がかかる。
    空を飛べないので、フライトユニットが地上戦では必須。
    マオにはヒット&アウェイを付けておくとさらに使い勝手が増す。
    何れにせよ、3人が固まって行動し、援護&合体攻撃を行うのが基本戦術。
    アーバレストはラムダドライバが使用可能になると非常に強くなる。
    数値上では武器の威力は並だが、実際に戦ってみるとかなりの攻撃力であることが分かる。
    ちなみにラムダドライバ発動中はアーバレストの戦闘アニメが変化する。
    単分子カッターなどはかなり変化するので、是非とも見てみよう。
    トゥアハー・デ・ダナンはスポット参戦。
    通常兵器としては脅威の射程15を誇る巡航ミサイルを持つので、戦闘もそこそここなせる。
    が、基本はテッサやマデューカスの精神コマンドでの援護になるだろう。
    やはりこの戦艦を使うのはテッサのカットインを見るためだと思っても過言ではない(笑)。
    スポンサーサイト
  • コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved