三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
覚醒の溜まり方に関する知識
※私がブロマガに書いたものと同一内容です

EXVSにおいて、覚醒は非常に大切です
しかし、セオリー(前衛は3回、後衛は2回覚醒)のみで、覚醒の溜まり方を意識したことがない・・・と言った方もいるのではないでしょうか?
ここでは、覚醒の溜まり方について説明します

・コスト3000は(被弾のみで溜めた場合)残り体力が約28%で覚醒が溜まる
例えばDXは残り体力約200で覚醒が溜まる

・シールドで上昇する覚醒ゲージは2.5%(20回ガードすれば50%=半覚できる)

・自分が落ちたら負けの場合、覚醒ゲージの溜まり方が上昇する
この補正を受けるのが最も顕著なのはコスト3000
つまり、1落ちした時点からこの補正がかかりだす
1落ち後の覚醒終了後、覚醒が早いタイミングで溜まりだすのはこのため
例として、DXならば被弾だけでも残り体力約260で覚醒が溜まる

・被弾時の覚醒ゲージ上昇は、「受けたダメージ量」でなく、「受けたダメージの割合」で決まる
ターンAだろうが、ストフリだろうが、「残り体力約28%」で覚醒が溜まる
※体力が高いMSが「覚醒が溜まりやすい」というのは、正しくはないですね
ただし、当然体力が高いと、体力を多めに残して覚醒ができるので、複数回覚醒が安定しやすいのは間違いないです

・味方が撃破された場合、こちらに覚醒が溜まる
これは味方のコストにより、増加する量が変化します
単純に味方のコストが高いほど、自分に多く覚醒が溜まりますね

・相手を撃破した際、撃破した機体に覚醒が溜まる
特に相手のコスト3000を撃破した時の増加量は大きいです

・ダメージを与えた場合の覚醒ゲージ上昇は「与えたダメージ」で決まる
つまり、被ダメージ量とは違い、単純にダメージ数値で決まります
相手にターンA等の耐久が高いMSがいた場合、こちらのチームが覚醒ゲージを稼ぎやすいという言い方もできますね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved