三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ガンダムSEED DESTINY 第46話 真実の歌
さてさて、種デスもとうとう46話。
クライマックスに向かって話も盛り上がって来ています。(多分)

冒頭で議長が反射コロニーを月の軌道上に集めておく様に指示していましたが、
これが最終決戦で議長に利用されたりするのでしょうか?
具体的な行動を見せていないため、相変わらず謎です。
まあ、こう言うのもなんですが、今までのSEEDの話を見る限り、
突然悪者になって無差別攻撃を仕掛けそうですけどね。(笑)

シンの方はせっかくの休息なのに、ルナマリアにそっけない態度を取って呆れられております。

さて、キラはアスランからの話でディスティニーのパイロットがシンであることを知ります。
キラの話ではシンにやられた時のキラは本気でなかったみたいです。
て言うか、この会話、アスランは「キラがやられて心配した」と言っているのではなく、
「キラがシンごときにやられて驚いた」と言っている様に聞こえるのですが…。
流石嫁脚本だ!!人気がないと主人公はすぐに格下げだぜ!!
中の人の鈴村さん可哀想だなぁ…。
主人公はキラになってしまったのにフレッツのCMで叫んでいるシンに哀愁が漂います。

その後キラ達は気分転換の為に月の都市、コペルニクスへ買い物に行きました。

…いや…確かに途中で主人公達が休息するのを描くのは良いと思いますよ。
でも今は46話ですよ!!
残りは今回も含めると後5話なんですよ!!

そんなのを描くよりも、クライマックスへ向けて伏線を回収することの方が重要だと思うのですが…

状況がピンチとは言え、割とためらいもなく人を撃っていたアスラン達に驚きです。
まあアスランは元々軍人なのですが、MSのコクピットを外して戦うことが多いので、違和感を感じましたね。
(SEEDの最後辺りでは、ためらいもなく戦艦を一刀両断していましたが。)

そしてミーア様がお亡くなりになってしまいました。
ラクスはミーアのスタンドが入れられたディスクを受け取ります。(嘘)

多分最終決戦では、
「運命(ディスティニー)が変えられないと言うのなら、
ギルバート・デュランダル!!あなたに変えてもらうことにしました。」とか、
「遺伝子によって役割を決められるのが運命ではありません!!
正しい道を自分の意思で貫く事が運命なのです!!」
みたいな台詞が展開されるのでしょう。(大嘘)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最近、ステラの前で取り乱したセネル(CV:鈴村健一)を見てシンだと思ったテイルズファンは→こちらカガリにあいつを頼まれた全国のS-Dファンの皆様さっそく悪く言っちゃうと感想?行くかもしれない・・・。
2005/09/06(火) 02:17:08 | CODY スピリッツ!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved