三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
FBが単体で出たら、「FBのCS厨」と言う言葉が流行すると思う
最近は試作1号機を使っています。
使っていて感じたことは、この機体がFB単体で参戦していれば、ガンダムに並ぶ強機体として認識されたのではないか?
ということです。

地走BDの持続、速度が非常に優秀で、滑りをNDすることでブーストゲージを温存できるため、
まず間違いなく敵機の着地の方が先になります。
その着地をCSで取って空中に浮かんでも、まだ着地ずらしを十分できるだけのブーストゲージが残るのがヤバいです。

基本的にゼフィランサス形態はFBの前段階として割り切り、
ダメージ負けしないために何とかして320=自分の体力分のダメージを奪うことを目標とし、
特射コンボを2回以上当ててから撃墜されることが理想だと考えています。
発生の早いアシスト、特射があるため、ある程度のリスクを覚悟で近距離で立ち回り、
確実にダメージとダウンを奪いたいところです。

FBになってからはこの機体の本領発揮。
発生が恐ろしく早く、銃口補正も強力なCSを主軸とし、着地をアシスト、あるいはCSで取っていきます。
地走機体の基本である滑りNDでブーストを節約し、射撃中心で立ち回ります。
現在は研究が進み、格闘からCSを挟むことによってコンボダメージが伸びることが分かっていますが、
FBの格闘の初段の性能はそこまで優秀ではないので、私はほとんど狙いません。

この機体は両形態ともクセがあるために敬遠されていますが、かなりのポテンシャルを秘めていると思います。
最大の弱点はコスト3000との相性が微妙なところ。
一番落ちたくない時期にコスト1000の性能を持っているのは痛い…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved