三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
コスト1000も結構イケる気がしてきた
最近、デュエルASが強いと思うようになった。

標準的なBR、発生と誘導が優秀なミサイル、高弾速・発生早なレールガンと良好な射撃武装を持っており、
アシストは強力さに定評のあるバスター、更に異常な誘導性と伸びを誇るパージアタックと攻め手は一般的なコスト2000を上回るほど。

基本的な立ち回りとしては…

・遠距離
基本的に遠距離では空気になるので、開幕時以外ではこの距離にいることは避けたい。
開幕時はとりあえずCSをばらまいておこう。高弾速のおかげで相手がまれにひっかかってくれる。

・中距離
BR、ミサイル、レールガンが活きる距離。
BRをばかすか撃っていると確実に弾切れするので、ミサイルとレールガンをうまく使いたい。
牽制のBRで敵を動かしてチャージを開始、着地を狙ってレールガンを撃つといい感じ。

・近距離
アシストのバスターが活きる距離。
強力な銃口補正を持つので、格闘を食らう前に出しておくと高確率でカットしてくれる。
また、「格闘がギリギリ届かない距離」ではパージアタックが活きる。
パージする瞬間には射撃防御判定がついていることと、パージアタックの恐ろしい伸びのため、
うまく相手の着地を狙って出すと高い確率で当てることができる。

・起き攻め
コスト1000ではあるが、アシストの強力な銃口補正、素晴らしい誘導のパージアタックのために起き攻めを狙いやすい。
基本的には相手の起き上がりにアシストを重ね、
回避行動をとろうとして焦ったところにパージアタックを叩きこめばよい。
相手が逃げようとするほどパージアタックの命中率が上がる。
逆に冷静に対処されるとつぶされる危険性もあるので、その辺には注意。

基本的なポイント
・近距離戦ではアシストを積極的に使う。回数は2回だけだが、出し惜しみして格闘を貰うと一気に蒸発する。
・パージアタックは逃げる敵ほど当てやすくなる。
逆にこちらに向かってくる敵に出しても、射撃防御判定が出る前につぶされることが多い。
・生デュエルになると射撃武装が弱体化するため、戦場の空気になる危険性も。
パージアタックはこちらが撃墜される寸前まで温存しておいた方がよいと思う。
・逃げは得意ではないので、コスト2000と組むのがよいだろう。
3000と組むよりアシスト、パージアタックを使う回数が増えるのもポイント。

AS時は特殊格闘を絡めたコンボも強いんですが、やっぱりリスクが伴うので私はあまり狙いません。
前述した通り、基本は射撃武器による中距離戦。
近距離はバスターで凌ぐ。逃げ腰になった敵にはパージアタック、と言った感じですかね。

また、割合安定して勝ちを狙えるようになったので、最近はイージスも研究中です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved