三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
オリジェネOVA第2巻の感想
さてさて、オリジェネOVAの2巻を買ってまいりました。
通常版を買う予定だったのですが、行った店に限定版が普通に売っていたのでそれを購入しました。
1巻ではヴァイスリッターのフィギュアでしたが、2巻ではサイバスターですからねぇ。
特典に心を動かされました。(笑)
やはりサイバスターは良いです。
スパロボの初期からのオリジナル勢で、今も衰えぬ人気を誇っています。
しかし、最近のスパロボではあまり前面に出てきません。
版権の問題さえなければ…。

※元々スパロボはウィンキーソフトと言う会社が開発を行っていました。
(主に「第○次」シリーズなど)
その後、バンプレストが自社でスパロボを開発し出したので、サイバスターのメカの版権はバンプレに、
サイバスターの世界観(地底世界ラングランなど)はウィンキーが版権を所持しています。
最近のスパロボにサイバスターは出ますが、
ラングランの話がほとんど出てこないのはそのためです。

今回のあらすじは、大阪の連邦大学にバルトール部隊が襲撃、生体コアとなる人をさらっていく→ハガネ出動
→SRXチームは囮に、ATXチームはバルトール部隊の本拠地がある大連へ
→SRXに合体してバルトール部隊を殲滅、ATXチームは凄まじい速さでアップグレードされるバルトールに苦戦
→サイバスター登場、サイフラッシュで敵を一掃→実は大連の基地は囮
→本拠地と思われるインスペクターが過去に使用していたプラントへ

ちなみにラミアのデータがバルトールにコピーされていました。

さてさて、作画ですが、OVA1巻とあまり変化がありません。
まあ、1巻のあの作画を見て覚悟していたのでショックは大きくなかったですが。

メカアクションはまあ普通…と言った所でしょうか。

バルトールは量産機ですが、ODEシステムによってかなりの機動性を誇ります。
どっかのアニメの量産機(ウィンダム)みたいにボコボコ落とされたりはしません。
と言うか、量産機のくせに生意気なほどに強いです。
特にエクセレンの姉貴は何時も苦戦しています…。
もうちょっとこっち側のメカを活躍させて欲しかったかな…?
バルトールの性能のおかげで、割と攻撃がかわされています。

さて、予約特典からも分かる通り、今回はサイバスターが登場します。
ちゃんと登場シーンでは「熱風!疾風!サイバスター」がかかります。
(初めてこの歌を歌詞付きで聞きましたよ。)
それにしても、サイフラッシュってあんな放ち方をするんですねぇ。
スパロボではMAP兵器でしたから、どんなのか分かっていませんでした。
サイフラッシュ一発でほとんどの敵がやられてしまったので、他の武器の出番はありませんでした。
ディスカッターとかハイファミリアも使って欲しかったです。
(描写を見る限り、ディスカッターは使っていたのかもしれません。)
次回は他の武器を使ってくれるかも。
マサキの肩にのっかっているクロとシロが可愛いです。

やはりオリジナル勢がアニメで動く、と言うのがこのOVAの嬉しい所です。
逆にオリジナルに思い入れがない人はちょっと厳しいかもしれない。
そんな微妙な作品です。でもオリジナルが好きな人には、ぜひとも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved