三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
と言う訳でNEXTをプレイしてみた
と言う訳でネクストが近所のお店にも入荷してきたのでプレイしてきました。
が…稼働初日だというのにまさかの4ライン仕様。
そんな訳で対戦が全く起こらず、平和にCPU戦を楽しみました。
…初見で使うと地雷になりそうなヴァーチェやシュピーゲルが使えたのは良かったけど、
対戦ができなかったのは残念だったなぁ…。

まあそこの店は初代も1ラインだったり次の週には4ラインだったりとコロコロライン数を変えるので、
放っておけば1ラインになって対戦もできるでしょう。
それまで色々な機体を使って慣れておくかな。

今回は私の時間があまりとれなかったこともあって、使ったのは5機体だけでした。
内訳は、ターンX、ヴァーチェ、シュピーゲル、デスサイズヘル、デュエルASです。

一応、触ってみた雑感を。

・ターンX
「対戦で使うのに迷ったらコイツを使え」と言えるほどの安定機体。
初期武装のビームライフル、バズーカは連射可能でダウンとダメージを奪いやすく、
撃ち切った後の腕部ビーム砲も太くて非常に優秀。
さらにサブも判定が大きく、強制ダウンを奪えるので優秀。
物陰から撃てば牽制以上の効果を発揮できる特射のオールレンジ攻撃も優秀。
さらにN格は最後が切りぬけになっているのでカット耐性も十分ある。
現状では「NDを絡めてメイン、サブを乱射。隙を見計らって特射。格闘チャンスにはN格」と覚えておけば初見でも十分扱えるかと。
ちなみに、N格で相手がスタンした後に特格→特格派生でウォドムを葬ったシャイニングフィンガーが使える。
威力抜群だが、NDに化けやすく入力が難しい上、カット耐性がほとんどないので、最初の内は封印しておこう。
格闘CSの月光蝶は現状ではネタ兵器としか…。

・ヴァーチェ
注意点として、「ヴァーチェ形態は遠距離は強いが近距離では瞬殺される恐れがある」と言うポイントがある。
ヴァーチェ状態ではメイン、格闘、サブ射の弾数が兼用で、しかも3発だけ。(リロードは速い)
ステップは重く、BD速度も悪い。
特格のGNフィールドは一定時間チョバムアーマー状態になれるためとても強力だが、
ダメージを受けると凄い勢いで弾数が減るしリロードも…。
だが、強制ダウンを簡単に奪えるのが大きな利点。

一方、ナドレはBD速度が優秀でとても扱いやすい。
メインも使いやすいし、格闘も中々。
でも、ゲージが溜まったら即パージとやるのなら、最初からコスト2000帯の万能機の方が良いのでは?と思ってしまう。
決して弱い機体ではない。
だが、ついつい調子にのってヴァーチェ形態で戦ってしまい、
相方片追いでフルボッコ、特格の存在を忘れてしまいフルボッコ、ナドレになれずにフルボッコ的な事故を引き起こしやすいかも。
(もちろん、今が稼働初期だからであるが。)
今後の研究に期待。あと、現状では野良コンビでこいつを使うのはお勧めしかねる。

・シュピーゲル
何気に射撃CSの威力がとても高い。
爆風に巻き込んだ時の敵の耐久力の減りが凄まじい。
格闘性能もMF故悪くなく、NDと絡めるととても当てやすい。
特格のシュトゥルム(略)は発生は遅めだが、案外使える感じ。
ただし武装があまりにも特殊なので、現状では安定した戦果を出すのは難しいかも。
メインは一発一発の威力が低く、連射すると隙がある。
サブ射撃は敵機を拘束でき、格闘にもつなげられるが発生が遅い。
射撃CSは強力だが当てにくい。
格闘CSはネタ。
といったところが運用を難しくしている要因かも。

・デスサイズヘル
アクティブクローク解除時の格闘がとても優秀。
メインのバスターシールドも誘導性良好、敵機拘束機能アリ、NDで格闘につなげられる、といいことずくめ。
格闘機故の扱い辛さはあるが、それでもシュピーゲルよりなんかは数段扱いやすい。
格闘機の扱いに慣れている人は初見でもある程度扱えるかと。

・デュエルAS
連ザ時代のデュエルASにNDがついただけだと思ってもらってよい。
地味にN格前派生の前が全段ヒットするようになっている。
それから、特射でアーマーパージアタックが使える。
種49話のイザーク最大の見せ場を再現したい人はぜひ。
武装はそれほど癖もないので扱いやすいが、コスト1000が厳しいといわれる今作で生き残れるか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved