三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
428には期待していいのだろうか…
Wii「街へいこうよ どうぶつの森」初週30万本販売、他

>セガ×チュンソフトの「428 封鎖された渋谷で」が、
週刊ファミ通のクロスレビューで満点を獲得した。
これまでにクロスレビューで満点を獲得したタイトルは、

64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」(1998年)
DC「ソウルキャリバー」(1999年)
PS「ベイグラントストーリー」(2000年)
GC「ゼルダの伝説 風のタクト」(2002年)
DS「nintendogs」(2005年)
PS2「ファイナルファンタジーXII」(2006年)
Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX」(2008年)
PS3「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」(2008年)
Wii「428 封鎖された渋谷で」(2008年)

以上の9タイトル。<

ぬう…確かに体験版の評判が良いのは聞いていましたが、まさか40点満点を取るとは。
確かに大作にはある程度よい点数をつけるファミ通ですが、
満点となるとゲームの出来におおいに期待して良いんですよね?

それにしてもあらゆる有名シリーズが並ぶ中で428は浮きすぎている。
まあ、いつかあった「心に残るゲーム」とかのランキングでも街が6位くらいに入って浮いていたしなぁ…。

>年末商戦らしく景気の良い数字が並ぶ先週のゲーム市場は
Wii「街へいこうよ どうぶつの森」が約30万本を販売してトップに立った。
Wiiスピーク同梱版、ソフト単品版を合計した全体の消化率は4割程度だが、
初動型のソフトではないので不安要素はない。

僅差で2位はDS「クロノ・トリガー」。
約27万本を販売し、消化率も約7割と安定した出足。
DSでリメイクされた「ドラゴンクエスト」シリーズと同じく
王道タイプのRPGは長期休暇中に大きく伸びる傾向にあるので
今年末はこれで年越しという方も多いのでは。

3位はPSP「機動戦士ガンダム VS. ガンダム」。
販売本数は約24万本で、これはPSP用「ガンダム」シリーズでは過去最高。
PSP用ソフトの初動記録としても、

1位:モンスターハンター ポータブル 2nd G(約82万本)
2位:モンスターハンター ポータブル 2nd(約75万本)
3位:クライシスコア ファイナルファンタジーVII(約47万本)
4位:ファンタシースターポータブル(約33万本)
5位:機動戦士ガンダム VS. ガンダム(約24万本)

と、歴代5位の好成績となる。<

まさかガンガンがここまで売れるとは思っていなかった。
やはりアーケードの出来はともかく、全ガンダムが出演するお祭り作品となれば集客力も高かったのだろうか。
一応、私も買って新機体を出して遊んでみた。
どうにもディスティニーの残像ダッシュと、それのリロードの速さがヤバい気がするが気のせいであろうか。
何にせよ、連ザ2のようなカワイソス機体でなくなったのは大きいと思う。
あと、CPU戦の鬼難度がかなり引き下げられていて笑うしかなかった。
流石にこれは下げすぎかもしれないが、やはりアーケードの難易度はヤバいに尽きると思う。
(でも、アーケードでも慣れれば結構イケると感じてしまうのは洗脳されているのだろうか?)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved