三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ガンダムVSガンダム失敗の理由を考える
各所で話題に出されていますが、ガンダムVSガンダムのプレイ人口が減っているみたいです。
事実、私の近所の店も稼動当初はかなり人がいたのに、徐々に人が減り始め、
日曜のお昼時なども対戦がまばらorないと言った有様でした。
と言う訳で、各所で言われている失敗の理由を自分なりにまとめようかと。

・連ザ2から時間が空きすぎた
地味ですがかなり大きいです。
私の近所の店は家庭用が出てからも連ザ2が1クレ100円だったので、過疎ってしまいました。
そのため、常連が離れてしまったのが原因と考えられます。
が、先ほども挙げたようにGvsG稼動当初はかなりの人がいたので、
そこまで原因に当てはまらないのかもしれません。

・格闘が当てやすすぎる
前作と比べると、ステキャンの廃止、ステップ時の隙の増加によってかなり格闘が当てやすくなりました。
ゴッド、マスターの一部の格闘はバックステップも食えるので、状況によってはハメ殺し…といったことも。
ある程度格闘機に対する立ち回りを覚えればいいのですが、
それを加えても上述した2機の機動性をもってすれば間合いを詰めるのが容易なのも原因かと。

・覚醒の廃止、GCOシステムへの批判
GCOシステムは私は悪くはないと思いますが、やはり覚醒と比べると一発逆転性に欠けてしまいます。
前作では、スピードが強すぎでしたが、それでも覚醒をいつ使うか、
何の種類を選択するかなどの駆け引きがあり、私はそっちの方が好きでした。

・全機体の性能がぶっ飛んでいる
今回、機体全体のバランスはそう悪くないのですが、それぞれが何かしらぶっ飛んだ性能を持っているので、
勝っても「自分の腕のおかげ」ではなく「機体の性能のおかげ」な気がしてしまう。

・そもそもゲーム自体がお祭り騒ぎと言ったコンセプト
これ自体は私は嫌いではないのですが、昔ながらのVSシリーズ愛好者にはあまり好かれないのかも。
どこからともなく弟を呼び出すヴァサーゴ、無限に盾を投げるイージスやインパルス、
前々からあったが今回はさらに不思議な四次元ポケットで武器を持ち替える機体達…
どこからともなく登場して消え去るアシスト…

・メインがサブ射、特射などでキャンセルできるものが多く、簡単にダウンを取れる
これによって、VSシリーズの醍醐味である「連携」が薄くなってしまいました。
かつては「バズーカを装備」と言うだけで「単体でダウンを取りやすい」と言うアイデンティティがあったのに、
今作ではほとんどの機体が「メイン→キャンセルサブor特射」でダウンを取れてしまうため、
「クロスビームで相手をダウンさせる」「バズを利用してダウンを取り、片追い」と言った面白味がなくなった。

・CPU戦の敵の攻撃力が高すぎる
これに関しては擁護できない。
ステージ6くらいでガンダムXの通常格闘だけで新品の陸戦型ガンダムが一撃で沈んだのは笑ってしまった。
また、ステージ4から「敵の攻撃力の増加+総コストの増加」によって異常に難しくなるのも-点。
前作ではある程度基本を知った初心者ならばステージ7くらいまでは行けたのに、
今作ではほとんどの初心者がステージ4で沈んでいる。
また、今回は味方CPUは結構いい働きをしてくれますが、正直コスト半分+そこそこの腕のために、
初心者~中級者が友軍機よりもよっぽど役立つのもどういうことかと。
対人戦でも言えますが、前作では1対2だと当然1人の方が圧倒的不利(システム上当たり前)だったのに、
今作では相手にもよるが、1対2でもCPUを有効活用すれば互角以上の戦いがしやすいってどういうことだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved