三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ガンダムVSガンダムその1
と言うわけでガンダムVSガンダムが近所で稼動していたのでプレイしてきました。
戦績は13勝15敗。
では感想を。

・νガンダムについて
サブ射撃のフィンファンネルは敵機のブースト切れの瞬間を狙って射出するなど、
なるべくタイミングを考えて使いたい。
プロビ、レジェと違ってリロードが遅いからだ。
理想的な展開としては、1~2発射出で相手を飛ばす→着地際に4~5発まとめて撃つ、と言った感じ。
なんにせよ、「数撃ちゃ当たる」と考えて無駄に多く飛ばすのは避けること。
ブーストがある相手なら、上昇行動のみで余裕で回避されます。

また、ビームライフルから特射のバズーカにつなげることができる。
毎回バズーカに派生していてはその隙を敵に取られてしまうため、
ビームライフルの確定どころで確実に派生させ、ダメージアップ+ダウンを取りたい。
νに限った話ではなく、今回はメインビームからサブor特射へ派生させることができる機体が多い。
それらの機体を使う場合は、派生の存在を常に意識しておこう。
実際、連勝している人の動きは、ビームを牽制で撃つ場合は派生させず、
「当てる」と思ったときに派生させていることがほとんど。

CSのミサイルランチャーは使いどころがよく分からない。
存在を忘れてしまってもいいだろう。

格闘性能はそこそこだと思うが、中距離が得意な機体なので出番は少ない。

アシストはリ・ガズィがグレネードを撃ってくれる。
回数が5回もあり、非常に発生が早いので、
アシスト+ビームライフル+バズーカと言ったコンボも可能。
使わないで沈むのはもったいない。

体力が100以下になるとファンネルバリアを展開。
ビームライフルならば2発は耐えられるので、
「これで落ちたらヤバイ、負ける!」と言うときには心強い。

・ガンダム試作3号機について
メインのバズーカ、サブor特射のコンテナミサイルなど、強力な実弾兵器が目を引く機体。
とにかく相手からダウンを取りやすく、
アシスト+サブ連発+バズーカなどどいったコンボは最後の削りにも最適。
特格の爆動索はノワールのように山形に移動し、着地を取られにくい。
…などなど、とにかく武装面で強力さが目立つ機体。
弱点はアシストの性能は大したことがないのに、回数が2回しかないこと。
アシストはある程度温存しておきたい。
ちなみに、サブor特射の弾数は共通。
2発しかないがリロードが早いので、暇さえあれば展開しておこう。

・Gクロスオーバーの使いどころ
同時出しをたまに見かけるがあまりオススメできない。
理由としては、大体自分と相手のクロスオーバーの範囲が被ってしまい、
相手が範囲内にいたとしても、「相手自身が呼び出したクロスオーバーでダウン(ダメージなし)」
→「結局こちらのクロスオーバーではダメージを与えられない」となるからだ。
確かにマーカーこそ見ていれば比較的簡単によけられるものだが、
相手に与えるプレッシャーはなかなかのもの。
これで相手の行動範囲を削ぎ、本命の攻撃を叩き込もう。

・ステキャン、フワステの廃止について
今回はステップの終わり際の隙をブーストでごまかせなくなった。
そのため、近距離でステップをしているだけでは簡単に格闘で狩られてしまう。
特にソードストライクやゴッドガンダムには要注意。
射撃戦では、前作以上に着地取りの基本を心がけよう。

・コストオーバーについて
恐らく現在では3000+2000、2000+2000が主流となっていると思う。
やはりコストオーバーが発生すると言っても3000の戦力は捨てがたいので、
一応、野良でもある程度コストオーバーについての知識があれば3000+2000のコンビでも通用する。
この場合、3000が先落ちするように心がけた方がよいだろう。
一応、1000の性能も捨てたものではないので、
3000+1000、2000+1000と言った組み合わせもあり。
シャア専用ザクやイージス、陸戦型ガンダムだと思った以上の戦果をあげることも。

・モビルアシストについて
総じて呼び出し時の隙が少なく、さらに本体との連携攻撃も可能なものが多いので、
使わずに沈むのは非常にもったいない。
回数が5回以上ある機体は、意識しないと回数が無駄になりがちなので、
積極的に使って問題ないだろう。
逆に試作3号機のように2回しか回数がないものは、使い時を考える必要あり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved