三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
風来のシレン3情報
『不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~』のネットワーク要素を大公開!

風来救助隊、ダウンロード配信ダンジョンに関しては、特にこれといった新しい情報はなし。
基本的に、今までのイメージでいいでしょう。

新しい要素は「ダンジョン対戦」
どうやら、対戦相手と同じダンジョンに別々に潜り、どちらが素早くクリアするかを競うみたいです。
この情報だけでは、詳しい条件は分かりませんが、
アイテム持込はどうなのか、レベルはどうなのか、対戦用のダンジョンは何種類あるのだろうか、
と言うか、シレンで対戦って成立するのだろうか、などなど、疑問点が結構でてきます。
初めての試みなので、調整がとても難しそうですね。

あと、某所で見たスキャン画像によるとセーブの仕様が2種類になる模様。

一方はゲームオーバーになった場合、
セーブした箇所に戻される(つまりは普通のRPG)

もう一方はゲームオーバーになった場合、
アイテムやギタン、ダンジョンで獲得した経験値を失う(不思議のダンジョン方式)
になるみたいです。

正直、このセーブ仕様を2種類に分ける必要はなかったような…。
それに、前者のセーブ方式の場合、ダンジョンに潜る前にどこかでセーブしておけば、
実質的に装備品を失う心配がなくなるんじゃあ…。

シレンDSであった「食神のほこら、掛け軸裏の洞窟にレベルを上げても入れる」のように、
「難しかったら、レベルを上げて入ってね」
(つまりはユーザーに難易度の選択を任せ、自分達は調整を放棄)みたいな雰囲気を感じます。

いやまあ確かに、普通のゲームでも、easy、normal、hardモードがあるものが多いですが、
絶妙なバランスが売りの不思議のダンジョンでは、なんか違うような気がするんだよなぁ…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>ダンジョン対戦
今までのシレンに無い、斬新な要素ですが・・・・・・・・正直微妙といえば微妙です。
早解きというよりスコアを競う形式の方が個人的にいいんじゃないかなと思ったりしますが。


セーブ仕様ですが、某黄色い鳥を思い出しました(笑)。
それじゃあ、リセットすれば何事も無かったようになりますから、緊張感が無くなってしまうのが・・・・・・。
まぁ、仕様を変えられるのならそれはそれでいいのですが。


不思議のダンジョン系はバランス調整が難しいのは分かりますが、せめて初心者も従来のファンも楽しめるような出来になるといいですが・・・・・・難しいですかな。
2008/02/10(日) 18:32:01 | URL | 雷光丸 #egvAet7U[ 編集]
>雷光丸さん
一手が大切なシレンシリーズでは、クリアスピードよりも、
いかに一手一手を上手に凌ぎダンジョンをクリアするかが面白いのかもしれませんね。

バランスは…どうでしょうかね。
シレンDSで「新しい持込不可ダンジョンは当然増えるだろう」と思っていたら裏切られたことがあったので、あまり楽観はできませんね。
2008/02/14(木) 17:18:24 | URL | 甲 #2fJLHROY[ 編集]
やはり風来のシレンにおいて一番大切なのはバランスと豊富な範囲ですからね。2種類に分けるのは個人的にはやはりやってみないと良し悪しはわからないですね~。誰でもファンになってしまうスリル満点の物になっていると良いですね。
2008/02/15(金) 00:47:30 | URL | たろべぇ #-[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved