三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
機動戦士ガンダム00 第10話 「ガンダム鹵獲作戦」
では今回気づいたことを箇条書きに。

・ヴァーチェの中身はガンダムナドレ。
・ナドレの姿を晒すには時期尚早らしい。
・アレルヤは元々人革連の施設にいた。そこで強化人間の措置をうけたらしい。
・リューミンは上から目線でマイスター達を評価。
・ティエリアの一人称が「私」に。もしかして女なのか?
・ハレルヤは外道。
・ミン中尉の死に方はあの時間帯ではよく頑張った方だと思う。

ついでに、今回の突っ込みどころを箇条書きに。

・なぜか大した抵抗もなく敵の放ったネットに捕まえられるキュリオスとヴァーチェ。
ロボットアニメだったら、一撃目を回避する→その後の波状攻撃を避けきれず捕まえられる、というのが普通な感じがする。
いかんせん抵抗せずに捕まっている印象がぬぐいきれない。
・「男の覚悟」という台詞はもっとキャラがたっているものに使うべきでは?
少なくとも今回初登場であっけなく死んだミン中尉の「男の覚悟」といわれても、訳が分からない。
・前回も突っ込んだのですが、脳量子波遮断装置があるのに、なぜアレルヤは感応したんだろう?
・ナドレはGガンダムに出演するべきだろう。
ちなみに、あの髪の毛は外部装甲と中身をつないでいたコードらしい。

今回のMVPはミン中尉ですね。
それにしても、確かに一般兵といえども、まさか物語の登場人物に「一般兵」と呼ばれるとは(笑)。
彼の死に方は、スターゲイザーのミューディを彷彿とさせる死に方でした。
いや、やっぱりこっちの方が残酷か。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 (1)プトレマイオスのクルーで、作戦の立案や指揮を担当する“戦術予報士”のスメラギは、執拗な人革連の追撃に苦悩する。そして、それは起きた・・・。
2007/12/10(月) 02:52:52 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved