三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
機動戦士ガンダム00 第9話 「大国の威信」
とりあえず今回の話で分かったこと。気づいたことを箇条書きに。

・ロックオンには兄弟がいる(?)
・ロックオンの名前はやはり偽名
・フェルトの両親は第2世代ガンダムマイスター
(刹那たちは第3世代ガンダムマイスター)
・セルゲイのおっちゃんにはなんだか仰々しい異名があった
・前回の反省を踏まえ、ソーマのパイロットスーツに感応波遮断システムを施したはずなのに、
やっぱりソーマとアレルヤが感応現象を起こす
・プトレマイオスには武器が搭載されていない(戦闘は想定されていない?)
・ガンダム出撃中は太陽炉が使えないためか、プトレマイオスの照明などの不必要な機能はカットされる(?)

この中で最も気になったのはフェルトの両親のこと。
確か、模型誌で第2世代ガンダムマイスターの外見だけは公開されていたはず。
今後の外伝によって、両親の活躍が補完されたりするのかな?

さて、今回はGN粒子が引き起こすレーダー障害を逆手に取られて、ソレスタの位置が判明してしまいました。
ところでこのGN粒子、散布をやめることはできないのでしょうか?
あ、でも散布をやめたら結局レーダーで見つかるのか……。

敵の通信を妨害できるというメリットはありますが、
どうにも自分から居場所を教えているようなイメージが付きまといます。

次回はキュリオスとヴァーチェが活躍する模様。
それにしても、刹那って主人公のくせになんか影が薄いなぁ…。
現状では、ロックオンが一番キャラがたっていると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 (1)ソレスタルビーイングが武力介入を開始してから四ヶ月の時が過ぎようとしていた。人々は好むと好まざるとに関わらず、彼らの存在を受け入れていく。ソレスタルビーイグを肯定するもの、否定するものどちらの気持ちも戦争を否定するという意味では....
2007/12/01(土) 23:08:33 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved