三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
連ザ2日記その5
どうも、お久しぶりです。
「復活です」とか言っておきながら、少なくとも10月上旬は更新頻度が遅くなりそうです。

と言う訳で今日も連ザ2の日記でも。
私はほぼずっとカラミティを使っており、今回は2回勝つことができました。(負けた回数は聞かないで下さい。)

ではカラミティの感想を。

・メイン射撃(115mm2連装衝角砲「ケーファー・ツヴァイ」)
速射性に優れるビームマシンガン。
1発の威力は20ダメージ程度。
マシンガンの中では比較的優秀な性能を誇るが、誘導性が低いのが難点。
また、この機体には非常に優秀なバズーカがあるので必然的に出番が少なくなる。
対人戦では牽制と体力が残りわずかの敵の追い込みに使おう。

・格闘(337mmプラズマサボット・バズーカ砲「トーデスブロック」)
誘導性、(バズーカの中では)弾速に優れる非常に強力な武装。
これを確実に敵に当て、相方への負担を減らしていくのがカラミティの仕事。
とにかく誘導性が高く、当てやすいのが特徴。どんどん使っていこう。
弾数は8発と中々なのだが、この武装への依存度が高いので、弾切れ時には要注意。

・サブ射撃(一斉射撃・拡散)
胸部と肩部のビーム砲による一斉射撃。
発生が早く、威力も高いので使いやすい。
誘導性はほぼないので、敵の隙を狙って当てていこう。

・特殊格闘(一斉射撃・集束)
胸部と肩部のビーム砲を一点に集中させて撃つ攻撃。
とにかく威力が高く、直撃させると格闘コンボを決めた並にダメージを与えられる。
が、発生が遅く、誘導性もほとんどない。
当てれるようになると非常に心強いのだが、慣れるまでは対人戦では使わない方がいいかも。

・立ち回り
機動性があまりよくなく、敵に張り付かれると辛い機体。
だが、中距離ではその強さをいかんなく発揮。バズーカで敵機をどんどんダウンさせていこう。
バズーカで味方機への敵の格闘をカットするのもカラミティの役目である。
また、味方機の動きにも細心の注意を払い、くれぐれも孤立しないようにすること。
しっかりと立ち回らないと、孤立→ボコボコにされると言う悪循環に陥る。
が、立ち回りをしっかりとし、バズーカを確実に当てていくと、これ以上ない援護機となる。
とにかく、味方を援護しつつ、されつつな機体である。
その特性上、固定された相方がいた方が戦果を上げられる機体であろう。
なお、味方にバズーカを誤射してしまうと、敵のロックが一気にこちらに向かうので要注意。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved