三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スパロボでの思い出(作品別)その2
かなり昔のGBであった第二次Gは置いておいて、今回はスパロボAに対する感想と思い出です。

GBAでの第一作となった本タイトルですが、
ストーリー構成は今までのスパロボの中でもトップに位置づけされると思います。

各作品の再現がまんべんなく行われており、
よく一部のファンからの批判の対象となる「居るだけ参戦」がほとんどありません。

戦闘シーンも携帯機としては頑張っており、カットインが使われる様になっています。

余談ですが、全スパロボで唯一コウとケリィのフォンブラウンでの出会いが描かれています。
今作ではコウに加え、ボスとリョーコも話に加えられ、
ある意味原作以上のエピソードが展開されます。
0083好きな方にはぜひとも。

ゲームバランスも中々良く、援護を駆使しないと初回プレイでは苦戦するでしょう。
NTが魂を使えず、OTに魂を使えるキャラが多いので、
これはこれでバランスが取れている状態です。
ただしアムロは奇跡を使えるので魂を間接的に使用可能です。

また、オリジナル勢も魅力的で、人気が高いです。
Aのオリジナル勢はOG2に参戦しているので知っている方も多いでしょう。

ちなみに私はラミアではなくアクセルの方が好きです。
OG2では敵のまま(多分)死んでしまったのは残念でしたね。
(もっとも、これはラミアを主人公に選んだ場合のシナリオの再現なのですが)
次回作に出演させるために記憶喪失で仲間に…と言う展開はできなくもないですが。

個人的にはAのオリジナルが好きな方はぜひともOG2をプレイして欲しいと思います。
Aのシナリオ中で少しだけ存在が示されるアルトアイゼンやW16、
レモンのファミリーネームの謎等がOG2でしっかりと補完されています。

ある意味AとOG2はセットで楽しめる作品と言えるでしょう。
ちなみにGBAでの他の作品ではRはストーリーに難点があるのでオススメしません。

難点はGBAの初代スパロボと言うこともあって戦闘シーンカット機能が搭載されていないことです。
ただし、ROMカートリッジなので当然動作は速いため、
昔のスパロボの様なイライラ感はありません。
(当時はそれが普通ですが、α以降戦闘シーンカットが導入されて、
以後はそれが普通になってしまいましたからね。)

そういえば明後日に第三次αが発売ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved