三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
久々にポケダンをプレイ
ならくの たにの出現モンスターでも調べようと思って、ポケダンをプレイしていました。
その際にまだ仲間にしていなかったヤンヤンマを仲間に…と思ったら、
その後ヤンヤンマが出てこなくなる階層に突入した直後に落とし穴にヤンヤンマが落ちました。
…ひ、酷い。
ポケダンは初心者向けに難易度が低く設定されていましたが、
落とし穴に落ちると問答無用で仲間がやられた扱いになるのは酷いですね。
ふっかつのタネも効果を発揮しませんし。
他にも「うらみ」や「わざへりスイッチ」も結構凶悪だと思います。
せめて本家と同様に「PPを減らす」だけにしてくれれば良かったのに。

と、本日は何だか愚痴だけになってしまいましたね。
とりあえず、落とし穴は最強のわなだと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
落とし穴はちょっと、いや、かなり厳しいですよね。
リーダーを視力自慢にしておくと、ワナを踏んでも何も表示されないので、
ついリーダーの後ろを歩く仲間がワナを踏みがちです。

で、ヤンヤンマですが、実は沈黙の谷にも登場します。しかも1F。
敵は弱いし、ワナもないので簡単ですよ~。
当然奈落の谷のヤンヤンマよりも弱いですが、
別にヤンヤンマは進化しないし、レベルが低くても問題ないと思います。
もう捕まえなおしたと思いますが^^;

ぼくは最近、友達エリアをすべて埋めることに夢中です。
捕まえて進化させたポケモンは、その進化前を再び捕まえる必要があるんですよね。
ヒンバスとかコイキングとか2匹ずつ捕まえるのが大変そうです…。
2006/03/11(土) 17:33:46 | URL | 鳶々 #WylETLO6[ 編集]
沈黙の谷にも出現するんですか、情報ありがとうございます。
実はまだ捕まえなおしていませんでした(笑)。
今作では沢山戦闘をこなせば強くなる…と言う訳ではないので、
出来るだけ初期レベルが高いダンジョンでポケモンを捕まえたいところですね。

友達エリアを全部埋めるのは大変そうですね。
1回の冒険で仲間に出来る数は最大でも三匹ですし、
出現する確率の低い新化するポケモンは大変ですよね。
私はコイキングとヒンバスはまだ見たことすらありません。
他ではカビゴンとタマタマも中々捕まえにくいですね。
2006/03/12(日) 13:34:04 | URL | #2fJLHROY[ 編集]
カビゴンとタマタマは頑張って捕まえましたよ!
どちらもなかなか出てこなかったです。
しかし、カビゴンをやっと捕まえて、タマタマを探しているとき、
またまたカビゴンに会ったりしました(汗)

滝壺の池に行ってまいりました。
かなりの時間をかけて、コイキングを4回見つけましたが、
結局1匹も仲間になってくれませんでした(涙)。
まぁ4匹中1匹は、凡ミスで遠くから倒してしまいましたが…。

救助掲示板のお知らせを読みました。
シレン掲示板と比べるとやはり運営が大変そうですね…。
編集パスを使わずに書き込み回数を無駄に増やしてる人もいるし、
救助してもらう側なのに『早くして!』とか言ってる人もいるし。
仕方のないことかもしれませんが…。
助けてもらったけど、その冒険の続きでまたやられた、
という人も急増していますね。
やられても救助してもらえるから、という気持ちなんでしょうね。
救助のない、N64シレンをやってもらいたい(怒)
シレンのほうが、ポケダンより緊張感がありますね、やっぱり。

さてさて、ひとつアドバイスを。
スレタイトルが「お知らせ」だと見逃してしまいがちです。
「●お知らせ【重要】」とか「☆★☆お知らせ☆★☆」とか、
他のタイトルよりも目立たせましょう!!!
2006/03/13(月) 20:35:38 | URL | 鳶々 #WylETLO6[ 編集]
返信が遅れてしまって申し訳ないです。

ポケダンでは出現率の低いポケモンを仲間にするのがかなり難しいですね。
本家ポケモンのサファリパークよりはマシかもしれませんが…。

>救助掲示板
結構問題が発生し易いのが悩みの種です。
特に名前を変更して何度も書き込む人もいるので、
それは厳しめにチェックしています。
2006/03/16(木) 12:57:56 | URL | #2fJLHROY[ 編集]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved