FC2ブログ
三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
【ガンダムVERSUS】マントはがしコンボについて
今作になってから、バリア系武装に対して爆風や照射ビームがかなりの回数ヒットするようになりました。
前作まではこのような現象はなかったためバグの疑いがありますが、
現バージョンでも発生してしまうので、それを利用したマントはがしコンボを紹介します。
普通に照射ビームを当てるコンボは多いため、今回はダウン追い打ちを利用したコンボを紹介します。
ダウン追い打ちをする前にいったん着地してブーストを回復できるため、実用性が割とあります。

【ホットスクランブル】
前>前>後サブ(ダウン追い打ち) 155
前>前>特格(ダウン追い打ち)  161

ダウン追い打ちでファンネル照射や薙ぎ払いを当てるコンボです。
ちなみに、後サブは残弾が2でも大丈夫です。
特格は距離が離れるとヒット数が低下してマントをはがしきれないため、至近距離で撃つといいでしょう。
(打ち上げた相手に接近し、目の前に落ちてきた時点で特格を撃つといいです)

【ゴトラタン】
N前>サブ(ダウン追い打ち) 142

前派生で受け身不可ダウンを取った後、できる限り接近してサブを撃つコンボです。
あがきで格闘を当てた後でも相手のマントをはがせるので意外と便利です。

【ガンダムエクシア】
前格射撃派生>BD格N>特射(ダウン追い打ち)  203

主力となる前格からダメージを取りつつマントをはがせます。

上記3機以外にもいろいろなコンボがありますので、試してみると面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト
【ガンダムVERSUS】グフ・カスタムと相性のよいストライカー
今日はグフ・カスタムと相性のよいストライカーについて書きたいと思います。

まず、グフカス本体の特徴ですが、
・ワイヤー移動と道路のおかげで自衛力が非常に高い
・ガトシの特性上、ミリ削りは得意だが恒常的な射撃戦は不得意
と言った部分がストライカー選択に大きく影響します。
自衛力が十分な機体なので、選択するストライカーは自衛用ではなく、相手に「引っかける」ことを重視したいところです。

候補としては以下のようなストライカーでしょうか。

・シナンジュ、ザクⅠ(ゲラート機)
引っ掛けやすい2連射バズーカアシストであり、フルヒット時の威力も154と良好です。
個人的には、ゲラートザクの方が使用時に動かずダウン方向が安定しやすいので使いやすいです。

・照射系
グフカスが苦手な大きく動く格闘をカットしやすいです。
特に、よく見かけるAGE-1のスパロー特格も止めやすいのは大きいです。
また、グフカス本体では黒本系のマントをはがせませんが、これを使えばマントはがしに貢献できます。
使うのであれば、ビームが太いクシャトリヤが有力でしょうか。

・狙撃系
普段は取り辛い着地を取れる上、単発火力もそこそこなのでガトシの追撃にも使いやすいです。

・ファンネル系
実戦投入を検討したのですが、呼び出しから攻撃までのラグが大きく対処されやすいと感じました。
ワイヤーで上を取った起き攻め時に使うとある程度機能しますが、
そういった使い方ができる時点でこちらが有利な対戦が多いため、勝敗に与える影響は少ないと思いました。

色々と試してみましたが、与えられるダメージ・引っかけやすさ・使用回数から最近はゲラートザクを使っていることが多いです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved