三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
【初心者向け】着地の取り方について
今回は初心者向けに着地の取り方についての記事を書こうと思います。
※家庭用EXVSFB、EXVSMBONどちらでもほぼ変わりはありません

基本的に、着地の取り方は前衛と後衛で異なります。
今回は前衛(主にコスト3000)での着地の取り方について書きたいと思います。
主にBRを装備した一般的なコスト3000を想定して記事を書いています。

【コツその1:状況有利を作ってから攻める】
前衛を務めている時「着地を取る」ことを意識しすぎて相手の着地を無理に取ろうとし、
着地取り失敗→相手はその間に着地→着地した相手から反撃を受ける
という経験は誰にでもあると思います。
これの原因の多くは「状況有利を作れていないのに着地を取ろうとしている」ことです。
ブースト量が相手よりも勝っておりかつ着地を取れる十分な近さがなければ、
そうそう簡単に着地を取ることはできません。
※一部の特殊な狙撃、高弾速武装ならばブースト有利や距離の要素が薄くなります
(ケルディムメイン、ストフリCSなど)

【コツその2:旋回による弾回避、牽制ライフルによる射線作りを意識する】
前述した状況有利を作ってからでないとなかなか着地を取ることはできません。
状況有利を作るためには、基本的にはある程度接近する必要があります。
そこで大切となるのが旋回です。
旋回のやり方についてはこちら→旋回・ステキャン・慣性ジャンプの使い分けについて
回避しつつ相手との距離をジワジワと縮めることができます。
さらに旋回中に牽制ライフルを撃ち、相手に「回避しなければ当たる」攻撃を繰り出して、
相手の単純な着地や前BDによる接近を抑制します。
これにより「お互いダメージを取っていないが、ジワジワと相手を画面端に追い詰めている」
状態を維持できると理想です。

【コツその3:距離が近づいて来たら、安全な先着地を意識する】
旋回を絡めて相手に接近できたら安全な先着地ができることが理想です。
相手との距離を詰めていくと相手は単純な横移動では攻撃に当たるパターンが多くなり、
上昇して回避行動を取ることがあります。
(また、相手が画面端を背負った場合は後に逃げる場所がないため、
相手に上昇する選択肢を強いることができます。)
そういった時に前BDして相手の斜め下に先着地できると理想です。
先着地してブーストを回復できれば後は降りてくる相手の着地を取るだけです。
この時接近しすぎると相手の横格などに当たる可能性が出てきます。
落ち着いて相手との距離感を見極め、
ブースト有利が取れているなら少し離れて横格に当たらない距離を維持、
着地に合わせてライフルを撃てると理想です。

【最後に】
前衛機体の着地取りの理想的な形を書いてみましたが
理想だけを書いており本当はこんなにうまく行くことは稀です。
例えば旋回中に相手のライフルに引っかかってしまったり、
先着地した時に相手の相方の援護射撃に引っかかることも多いです。
しかし、理想をイメージするのは大切だと思うので、着地取りがうまくいかない場合は
まずは旋回と牽制ライフルを駆使して状況有利を取ることに努めてみて下さい。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved