三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201601<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201603
【豆知識】補正率について
以前に放送でお話しした補正率の仕様について書いておこうと思います。

【基本的な仕様】
EXVSシリーズでは補正率は「減算式」となっています。
例として、威力が100、補正率が70%(-30%)の武装があったとします。
これを相手に当てていった場合、下記のようなダメージになります。
1hit目:100ダメージ
2hit目:100×(1-0.3)=70ダメージ(合計170)
3hit目:100×(1-0.3-0.3)=40ダメージ(合計210)

カッコ内の補正率の計算が、掛け算でなく減算になっていますね。
ちなみに昔のシリーズでは掛け算式の時代もありました。(連ザ等)
減算式の方が補正率が蓄積しやすいです。
(掛け算式の場合、3hit目の威力は100×0.7×0.7=49になります)

【盾補正について】
盾が成功した後は、補正率に-10%が入ります。
この補正率も減算式です。
例えば、上記のような威力が100、補正率が70%(-30%)の武装を盾補正が入った相手に当て続けた場合、
下記のようなダメージになります。

1hit目:100×(1-0.1)=90ダメージ
2hit目:100×(1-0.1-0.3)=60ダメージ(合計150)
3hit目:100×(1-0.1-0.3-0.3)=30ダメージ(合計180)

合計ダメージが210⇒180と30も低下しているのが分かりますね。
減算式のため、単に合計ダメージが-10%される以上の効果があります。
高ダメージコンボなどではこの補正が特に顕著に働きます。
例えばグフの覚醒技の場合、A覚醒で通常290ダメージが、盾補正が入ると241ダメージまで減少します。
ちなみに効果は盾成立時から約3秒間です。(通常のダメージ補正と同じです)
そのため、盾成立後に行動した直後に攻撃を受けても、この補正の恩恵を受けられます。

【カウンター補正について】
カウンター成功時も盾補正と同様の効果があります。(盾補正との重複なし)
この補正のみ、ダメージを受けるまで効果が永続します。

【量子化補正について】
クアンタ、00の量子化後も盾補正と同様の効果があります。(盾補正との重複なし)
効果は永続ではなく、通常の補正と同様に約3秒後に消えます。

【小数点以下について】
基本的に、小数点以下はダメージ切り上げとなります。
地味に思えるかもしれませんが、多段ヒットする武装などではこの切り上げの恩恵は大きいです。

【誤射補正について】
誤射時はダメージが1/4になります。

【ダウン追撃について】
ダウン追撃時はダメージが1/4になります。
ただし、下記にある最低補正のために、10%ダメージは保証されます。

【最低補正について】
補正率が溜まっていった場合、最終的に-90%で打ち止めとなります。
つまり、どんなに補正率が悪い場合でも10%はダメージが保証されます。
これがダウン追撃の場合には意外に大きく効いてきます。
ダウン追撃の場合でも10%ダメージ保証されるので、例えば威力70のBRでダウン追撃すれば、必ず7以上のダメージは与えられます。
実戦で7のダメージが響くことは結構あるので、意識してみてもいいでしょう。

【350補正について】
350以上のダメージを受ける場合、350を超えた部分のダメージは20%まで軽減されます。
つまり、通常400ダメージの武装があった場合、350を超える部分(50ダメージ)は20%、つまり10ダメージまで軽減されます。
そのため、350+10=360ダメージになります。

【最後に】
あれこれと細かい仕様を書きましたが、実戦では盾補正の有用さと最低補正を意識しておくといいと思います。
それ以上は小ネタの範疇ですが、補正率を逆算したい時やコンボダメ計算したい時に役立ちます。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved