三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201011
シレン5
http://www.chunsoft.jp/shiren5/

ダンジョン(草・食料)が更新された。
ムービーを見る限り、薬草の偽者である楽草、ドラゴン草の偽者であるドラコン草が確認できる。
楽草の効果はムービー中では不明。
ドラコン草は一定ターン遠投状態となるようだ。

シレン2からこういった偽者道具はあったが、今作ではどの辺りから登場するのだろうか。
流石に嫌らしいアイテムであるので、なるべく登場は終盤からにして欲しい。
シレン2の場合は終盤でないと偽者道具がでなかったのであんまり効果はなかったが、
もしも序盤から出ていたら結構な初見殺しとなっていただろうし。

昔開かずの間でモンハウど真ん中で聖城の巻物を使ったのはいい思い出。
今更だけどなんで聖城の巻物の効果が「フロア中にあるアイテム、階段を動かす」なんだろう。
と言うか、「聖城」って何なんだろう…。

http://www.famitsu.com/news/201010/29035266.html
正直私の中での稲船さんの印象と言うと「ロックマンの人」と言う印象しかない。
ここのところ急激に取りざたされた「どん半金ドブ」に関しては全然興味がなかった。
とりあえず私にとってはネット上の発言はどうでもいいので頑張って欲しいところ。
スポンサーサイト
公式サイトの作りって、結構会社の質がでちゃうよね
http://shiren-blog.chunsoft.jp/blog/cat7125803/

今更だが、シレン5の開発者ブログは比較的こまめに更新されている。
数日前にtwitterを使った質問企画もあったようで、ユーザーとしてはこういったやる気のあるサイト運営を見ていると安心できる。
この調子だとシレン5のできにも期待していいだろう。

なんだかんだ言って、やっぱりゲームソフトのできは公式サイトのやる気からある程度判断できると思う。
ブログなどをこまめに更新しているところはつくりが丁寧なものが多いからね。
一番最悪なのは外部にHP製作を委託して誤字、脱字が圧倒的に多いサイトですね。

一方EXTREME.VSの公式ページはNTセット稼働日の9月28日になっても参戦機体一覧の武装表が空欄のままだった…。
いや、大丈夫。
今はアップデートの予告も出ているし、解禁内容や調整にも期待していいはず。
とりあえず、ケルディムのメインの性能は何とかして欲しい。
一定以上のレベルの勝負になると、ケルディムがいるだけで別ゲー化してしまう。
ガンダム EXTREME VS. プレイ感想4
現状、各所の評価を見る限り、バグを使用した運命を除き、
EXTREMEのバランスは「全員強い」と言った感じになっているようだ。

が、1000コストや格闘機などはまだまだ研究待ちといったところか。
各所の評判、私が戦った経験などから、機体をランク付けしてみると…

コスト3000
S ν、00、運命
A ユニコ、ストフリ、V2、DX、ターンX、ターンA
B W0

コスト3000はほぼ横並び状態。
ただ、FFバリアによる極悪な生存力を誇るν、
覚醒時の量子化によるダメージ回避から安定した半覚ができる00、
特格、射撃CSをからめた高威力コンボができる運命がやや評価が高いか。

コスト2500
S ケルディム、黒本、Ζ
A ΖΖ、クシャ、ゴッド、キュベ、サザ
B ∞正義

ここもほぼ横並びだが、2500に求められる生存力と言う点でケルディム、黒本が一歩リード。
Ζは生存力では上記2体に劣るが、BR3連射が今作の仕様ととってもマッチしている。
A、Bランクは悪いが適当に決めた。
ΖΖ、サザは研究が進めば伸びると思う。
∞正義は、黒本と立ち回りが似てくる位置付けなのに、どうしても黒本より弱い…
せめてサブか特射がもう少し強ければ…

コスト2000
S シャアゲル、F91、フォビ、ヴァサCB、ガナザク
A 初代、百式、Fb、スト
B アストレイ、ヘビア
研究待ち 残りの格闘機

コスト2000も横並びだなぁ…
Sランクに挙げた機体はどれもが強みを持つのでなんとも言いがたい。
そして、Aランクの機体も研究次第でいくらでも化けそう。
Bランクのアストレイは牽制手段が微妙過ぎる…
そしてヘビアはダウン取り能力が低いのが致命的かな。

コスト1000
S グフカス
A その他

コスト1000はまったく研究が進んでいない。
しかし、現状ワイヤーによる高機動戦法が可能なグフが一歩抜きでている印象。
私もグフにはお世話になっています。

…とまあ正直な話、運命の格闘CSバグを抜けば、あとはしばらく調整なしいいんじゃない?
みたいなバランスです。

ロケテ時は最初期と中期で大幅にコストが変わって心配したこともあったけど、
中々のバランスになったかな。
ガンダム EXTREME VS. プレイ感想3
今作は「覚醒を利用した片追い、立ち回りゲー」である。
とりあえず、この認識がないと勝つのは難しい。

何より重視すべきは、「とにかく半覚を有効に使うこと」
負ける人によく見受けられるのは、
「半覚を使えずに1落ち→2機目は覚醒ゲージMAX→今使うのはもったいないから取っておこう
→敵は落ちた方を当然狙ってくる→どこでMAX覚醒を使うか分からない…→被弾し、覚醒ゲージMAXだが、体力ミリ」という状態。

悪いが、今作では攻め継続も難しくなっているため、全覚醒をするよりは、
半覚でブースト有利な状況を作り、弾回復、そしてダウンを奪う、として一旦下がった方がよっぽどいい。

なにより、被撃墜時の覚醒ゲージの増え方が半端ない増え方。
コストによって違うが、コスト3000ならば落ちただけで一気に50%溜まる。

それに加えて、被弾時の覚醒ゲージ増加もあるので、滅茶苦茶覚醒が溜まりやすいのだ。
上手くやればコスト3000は1ゲームに3回覚醒できる。
(1落ち前、復帰後、2機目体力少時)

何がいいたいかって言うと、とりあえず高階級の人に勝てない人は着地取りのテクニックよりは、
まずは立ち回り(戦法)を意識して取り入れた方がいい。
ガンダム EXTREME VS. プレイ感想2
週末にEXTREMEをプレイしたのでその感想を。
現状、照射ビームバグの存在を除けば、比較的バランスが取れていると思います。

ただ、照射ビームバグだけは修正して欲しいですね。
正直、「利用できるバグ」ではなく、
「使った時点で出入り禁止になっても文句は言えないバグ」のため、
これをやろうとしているプレイヤーを見るとぞっとします。
(まだサーチ変えのタイミングが分かっていないためか、
できている人はみかけませんでしたが)

アップデートで修正されるとは思いますが、できるだけ早めにして欲しいものです。

現在、あんまり注目されていないけど強いと思ったMSを挙げていくよー。

ベルガ・ギロス
コスト1000ながら足止め性能が非常に高い。
Ζと組むと立ち回り次第では相手を完封できることも。

グフカスタム
こちらもコスト1000ながらガトリングの性能が凶悪の一言。
コスト2500と組みながら覚醒でガトリングの補充をするだけで十分強い。

フルアーマーΖΖ
フルアーマー時のスーパーアーマーや胡散臭い性能の格闘CSが強力。
敵として出てきた時は絶対に目を離してはいけない。
ガンダム EXTREME VS. プレイ感想
実は稼動初日に休みをとることができたのでその日はずっとプレイをしていました。
そしてまさかの勝率7割越え。
しかしながら、勝ちのほとんどは立ち回りのコツが分かっていない相手に対してでしたので、喜んでいいものかどうか。

ちなみに私は野良でプレイしていましたが、
ある程度立ち回りが分かってくれている人に声をかけ、仲良くなって組んでもらっていました。

今作での立ち回りの(必ずおさえておきたい)コツ

・相手の緑ロック範囲以外では絶対にオーバーヒート着地をしない
・覚醒するとブースト、弾が全て回復する
覚醒するときは、できる限りブーストを使ってとりあえず着地取り
→無理だったら覚醒してブースト回復を利用してフォローしたい
・覚醒時にやられると撃墜時の覚醒ボーナスが貰えない
→やられそうなときに覚醒を使うのはあまりよくない
もし使うなら、回復したブーストである程度攻撃
着地が取れなかったらさっさと離脱した方がいい
・こちらが見られていないならBRをばら撒くのも手
今作では全ての武装の誘導性がアップしているため、見ていない敵には当たりやすい
見られていない=相方が片追い状態のため、最低でもこれくらいはやるべき
・スサノオ、アストレイを初心者に使わせない
…もう立ち回りを考えずに突っ込んでくるこいつらを迎撃する作業は嫌だぉ…
・コストオーバーで覚醒ゲージなし=死
・コスト2500とコスト1000の組み合わせは強い
・野良でプレイした時は、強い人と一緒にプレイできたら、声をかけて知り合いになっておく

個人的に感じたコツ

・ステキャンや虹ステが大切になると言われたが、稼動初期なこともあり、
使いこなす人はいないため、初日は上記のコツをマスターした人の立ち回りゲーであった。

・フワフワは使えなくなったと言われているがそうは思わなかった
ブースト節約としてまだまだ現役だと思う

・ブースト消費が大きくなったため、直接キャンセルできる武装の存在は大きい

・格闘の誘導距離や範囲が目に見えて向上
強気にぶっぱなすのも時には必要

あと、本作では野良で始める人はかなりキツイと思う。

「覚醒してミリの敵を追い詰めて下さい」
「覚醒したときに撃墜されるのはNGですよ」
「コストオーバーを防ぐために下がります」
「今耐久力が○○です」
覚醒を利用した超片追いゲーの本作において、
こんな風に声をかけられる相方がいないとかなり厳しい。
幸い私は初日から気が合う+上手い人と組めてよかったのだが…。

あ、プレイの方は一号機を使ってCSゲー、
あるいはグフカスタムを使ってガトリングでコスオバ狩りゲーをしていました。

勝ち負けとは関係ないこと

・今回はグラフィックがとても綺麗
これだけでもEXTREMEをプレイした勝ちがあった。
だが、パイロットの顔グラフィック、お前はダメだ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved