三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
あがらずの森がかなり難しい件について
最近、浜辺の魔洞に潜らず、あがらずの森に挑戦しているのですが、かなり難しいです。

現時点で最高記録が29階。
その時の装備品が隕鉄刀+16とかたい朱剛石甲+19(防御力38)だったのですが、
この階層で当たり前のように湧いてくるエリガンから40以上のダメージを受けます。

そしてエリガンの耐久力は約80。こちらが一度に与えられるダメージは約30。
さらに上がらずの森の仕様のため、装備品に薬草と弟切草を入れて、
さらに薬草と弟切草を飲んでこちらの体力を上げても最大HPは53…。

無理ゲーですね。
結局はじり貧に陥って、やられてしまいました。

話によると火の剣が出現するらしいので、それを使うのがクリアのコツらしいですが、1回もみなかったなぁ…。
今回はアイテムの引きがよく、かなり装備を鍛えられたと思ってもこの有様です。
正攻法では26階以降はまともに戦えないなぁ…。

気配察知の腕輪が拾えるので、それをうまく使って立ち回らないと…。
(と言っても、落ちているアイテムに装備品が多い関係上、
逃げ回るために必要なアイテムがなかなかそろわないのだが)
スポンサーサイト
風来のシレン4 感想
さて、ストーリーダンジョンをクリアしたまでの感想です。
今回のシレンは間違いなく良作ですね。

テンポが非常に速くなっており、昼と夜。武具成長などの新システムなどがうまく機能しています。
序盤から白紙の巻物などの強力なアイテムが普通に拾えますが、
ストーリー20階以降は非常に厳しくなる戦いなど、やりごたえのあるダンジョンになっています。

個人的に、むらくいデビル初出現時の不気味さはいい感じだったと思う。
私が遭遇した時は昼でしたが、夜にたいまつなしで遭遇するとかなり怖いと思う。

ああ、それにしても長かった…。
シレン2からシレンにはまり、友人にSFCシレンを貸してもらってプレイし、
GB2の発売日を楽しみにし、DCで出るからプレイできないと思っていたアスカがPCで出たのでわくわくしながらプレイし、
そして続編を楽しみにしながら希望が打ち砕かれたシレンDS、シレン3。
不安の中やっとこさ良作となったシレン4。
新システムを色々と搭載しつつも従来の面白さも顕在なので、よくやってくれたと思います。

ああそうだ。
スタッフに対してやや当てつけ気味になっていたブログタイトルをこっそりと変更しました。
本日、いよいよシレン4の発売日
さて、シレン4を楽しみにしている方、もうフラゲされた方もいらっしゃると思いますが、
多くの方は今日の発売を待ちわびていると思います。

フラゲ開始から徐々に明らかにされる仕様は、
現在聞く限りではユーザーの意見を取り入れた良好なものとなっているようです。

本サイトでも、攻略を開始致しますのでよろしくお願いします。
VSシリーズ新作 機動戦士ガンダムEXTREME VS. PV
と言う訳で、VSシリーズの新作が発表されました。



AOU2010発表ムービー [3Dムービー内]
ガンダム、シャア専用ゲルググ、ジム
ヅダ
νガンダム、サザビー
クロスボーンガンダムX1
ゴッドガンダム、マスターガンダム
ストライクフリーダムガンダム、∞ジャスティスガンダム
ダブルオーライザー

その他、ムービー内で高速で表示される型式番号にはFAダブルゼータやトールギス3、ベルガ・ギロスがいたようです。
クロスボーン参戦かぁ…嬉しいなぁ。
クロボンってX1~X3を出すだけで、主人公、準主人公、ライバルキャラが出そろうんですよねぇ。
しかもモデルは流用がある程度効くし…。
と言うか、X3は出るのか?主人公はトビアなんだから、ちゃんとX3は出してほしいなぁ。
後はクァバーゼ、ボス戦でのディビニダドが参戦候補ですね。

後、またニコ動に動画をあげました。


最近は射角外の敵にレバ特射をちゃんと入れられるようになりましたが、
過信し過ぎてレバ特射の隙に敵僚機の攻撃を受けることがありますね。
注意しなければ。
余談ですが、ターンXのN格は出し切りでダウン値が3、初段のダウン値は0.85×2となっており、
横格は出し切りでダウン値が約2.7程度なので、N格出し切り(初段1回ヒット)>横出し切りサブCがつながります。
まあ、シャイニングフィンガーでしめる方がダメージも高いですし、カット耐性を気にするならサブ射〆がありますし、
何よりN格の初段が1ヒットすることがそこまで多くないので、実用性は微妙ですが…。
ちなみにダメージは240前後です。
風来のシレン4 実況動画公開
と言う訳で実況動画が公開されました。


見た感じいいできになっているっぽいですね。
3は不安でいっぱいでしたが、本作は期待できる要素が多そうです。

以下、気づいたことを箇条書きに。

・夜になると流れるBGMは旧シレンシリーズの中から抜粋 アスカもあるよ!
・ミリィ強ぇ
・お店は旧シリーズと同じ表示方法に
・灯火の盾(アイテムを「くべる」と松明の代わりになる。松明との共鳴効果で部屋全体を照らせる)
・ダンジョン内に松明を売る少女が出現
・NPCと仲間は通路でも普通に場所替えしていた
・見渡すコマンド追加 部屋内であれば遠くの敵も確認可能
・実況動画なのに実況が鬱陶しいという本末転倒な動画
そういえば
実は結構前からニコ動にNEXTの対戦動画を上げていたりします。



しっかしこうやって見ると下手だなぁ、私。
流石に負けている時の動きはこれよりもさらに酷いんで、上げているのは勝っている動画が大半です。

現状では、1号機は面白い機体なのに使用率が低めで動画が少ないので、
珍しい1号機視点なら下手でもある程度需要があるのではないかと思って上げています。

以前ちょっとだけコメントにも書きましたが、ホバステを実戦投入してみたいです。
今のところの使いどころとしては、守勢時のフワフワ→ホバステで着地ずらしかなぁ。
こちらが攻勢に回っている時はホバステは使う必要はないと思います。

あと、最近はターンXもマイブームですね。
N特射が発生が早く、回避性能が抜群なので使いやすいです。



使いどころとしては…

1.誘導切り
単純に一瞬N特射してNDするだけ。
ステップ>NDよりも若干ブースト消費が少ないので、
遠距離から高誘導のミサイル系統を撃たれた時に役立ちます。

2.攻撃
よく使うパターンが、こちらが若干有利なブーストの読みあいをしている時。
この時、相手に接近すると相手が苦し紛れの反撃を狙う場合が多いので、
N特射をとりあえずおいておく形で使用すると、反撃回避→ビームヒットとなりやすいです。

3.近距離での様子見
ターンXは機体が大きいため、判定が広い格闘に引っ掛かりやすいです。
そのため、近距離戦でまだブーストに余裕がある場合でも、
とりあえず分離して格闘機にプレッシャーを与えるのもあり。
基本的に敵機はいったん距離を取るため、ND時の隙を格闘でおいしく頂かれる心配はない。

4.悪あがき
本当にブーストがどうしようもなく、今着地しようものなら確実に着地を取られてフルコンを貰う時に。
格闘コンボを躍起になって狙う敵ならば、ビームがヒットして救われることも。
ただし、ビームが5本ヒットしないとダウンしないため、
よろけただけでは敵からの反撃がほぼ確定。
また、敵からダブルロックを受けていた時にも攻撃を受けることがほぼ確定。
ただし、1秒程度の延命効果は望めるので、本当にどうしようもない時は使うのも手。
対戦ではその1秒の間に味方のフォローが入ることも…。
何度も書くが、本当にどうしようもないときに使うので、この使用例はオススメできない。
VSシリーズ新作 19日に発表
http://gundam-vs.jp/ac-new/

公式サイトにもすでに来ていますが、ガンダムVSシリーズの新作が19日に発表されるようです。
(厳密に言うと19日に業者発表、20日に一般発表のようですが)

VSシリーズはNEXTで最終作だという噂がありましたが、こうやって新作が出ることが確定したのはうれしいですね。
個人的にはNEXTはいい出来だったので、PSP版の機体追加+調整などを加えたアッパー版でもいいのですが…。

ただ、こうやって大々的に発表しようとしているということは、まったくの新作の可能性が高いですね。

NEXTダッシュシステムは残るのかなぁ…。
このシステムに慣れ切ってしまった今、次回作で廃止されると凄く戸惑うと思います。

NDは賛否両論ですが、私としては気に入っているので残って欲しいですね。

次回作はガンダムオールスターとなるのか、それとも単一作品で出すのかも気になります。
現状、まだVSシリーズ化されていない作品は機体数などに偏りがあるものが多いため、
単一作品で出すのは厳しいものが多いと思います。
あるとすればやっぱり00かなぁ…。
不思議の幻想郷を購入しました
遅ればせながら、通販で不思議の幻想郷を購入しました。

プレイした感想としては、やはりAQUA STYLEらしくグラフィックそのものは凄い出来だと思います。
ボス戦時の空間にさりげなくベンゾウさんの銅像が漂っていたのも昔からのファンとしてはうれしいところ。

ゲームとしてのシステムは本当に一般的な不思議のダンジョンといったところでしょうか。
アイテムを拾うことによって強化する弾幕システムがありますが、
現状、シレンの矢などとあまり変わらないかなーと思います。

他の同人ダンジョンゲーと比較すると、
ディアボロやだんえたほど独自のシステムが入っているわけでもなく、
七瀬ほどダンジョンゲーマニア向けのバランスと言う訳でもありません。


まあ、単純に東方キャラのゲームとして遊びたいと思う人であれば十分かなーと思いますが。
ただ、そう言う人ほど第1のダンジョンで手こずると思う。
階層や難易度的に、シレンのテーブルマウンテンと同等かそれ以上と言ったところですので、
これがダンジョンゲー初体験と言う方は、中々クリアできないのではないでしょうか?
倉庫の壺はあれど、持ち帰りの巻物に該当するアイテムがない現状もそれに拍車をかけていると思います。
不思議の幻想郷が売り切れ…だと
http://www.aquastyle.org/gensoukyou/gensoukyou_top.html

前々からたまに取り上げていた不思議の幻想郷ですが、
30日に委託販売されるので、31日に買いに行ったら見事に完売していました。

仕方がないので通販で注文しました。
うん、まあ最初から通販を使えばよかったんだけど、
他にも店頭で見たい商品があったもので。

そしてそのために出掛けた先で野良でネクストの対戦を挑んでみたら誰も援軍してくれなかった罠。
連ザ時代は一般兵で援軍希望ネームにするという手もありましたが…。
いやはや、せっかく普段と違う場所で対戦できると思っていたのに残念です。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved