三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
連邦の負の遺産
スポランで行われたネクストの大会の結果が出ました。
(大会は3on3で行われます)
優勝チームの組み合わせは…
キュべレイ・エクシア
ガンタンク・マスター
∀・ガンダム

………タンク…だと…
確かに上級者の人が使うと遠距離からの弾幕性能に加え、
メインの銃口補正によるそこそこの迎撃力(あくまでそこそこ)なので厄介ですが、
ハイレベルなプレイヤーが集う大会でよくぞここまで。

ぜひとも動画を見たいものです。
これでガンタンク使用人口が増えるね!(絶対に増えない)

それ以外にも、キュベとエクシアという地味な組み合わせで結果を出しているのが凄いです。
そう考えると、W0や髭以外の機体でもまだまだやれるんだなぁ…。
(でも、1on1の公式トーナメントでは流石にW0や髭が優勢でしょうが)

そう言えば、最近援護機しか使っていなかったので、先日久々に百式を使いましたが、これが使いやすい。
ガンダムmk2で丁寧な立ち回りを練習していたおかげか、機動性良好な百式だと異常に着地取りしやすく感じました。
スポンサーサイト
NEXTメモ+久々にチュンソフトの話でも
ここのところ最近は初代、百式、インパなどの万能機から離れていたのですが、前回久々に百式を使ってみました。
普段サザビーやらガンダムmk2やらを使っていると、百式を使うとものすごく使いやすく感じます。

百式のクレイバズーカは拡散後の攻撃力がやたらと高く、一発で150以上のダメージを出すことがあるので、
これの使い方がポイントかなーと思っています。
また、横格からNDでBRにつなぐだけで200弱のダメージを与えることができますし、カット耐性も抜群です。

この辺を上手く利用すれば、まだまだ初代に対抗できる良機体だと思います。

さて、話は変わって久々にチュンソフトに関する話なのですが、428がPS3とPSPで出るらしいですね。
発売会社がセガからスパイクへ変わっているので、もうセガチュンプロジェクトは終わりなのかな?

少し前にDSで新しいサウンドノベルも発表されていたので少し期待しています。
(と言っても、私は殺人事件もののサウンドノベルは好きではありませんが。)

シレンに関しては…携帯のアプリで新作を聞く程度で、他の情報はさっぱりですねぇ。
それにしても携帯アプリのシレンは割と頻繁に出ますねぇ。
やっぱり、採算が取れやすいんでしょうか?
NEXTメモ
私はあんまり格闘機は使わないのですが、最近はデスサイズを使うようになりました。

デスサイズの格闘は上下誘導が弱いので、ジャマーを使って相手に接近し、
着地にねじ込むようにして当てるのがコツですね。
タイミングをミスすると自由落下中の敵の上をすかります。

デスサイズは基本的に闇撃ち格闘機なのですが、私が使うとついつい消極的になってしまい、
例え勝ったとしてもバスターシールド始動でしか格闘を当てていなかったり、
自分のスコアが極端に低い=ダメージを全然奪えていない、といったことが多いです。

今作では射撃がかなり重要になりましたが、それでも格闘から奪えるダメージは大きいので、
なんとかして格闘を当てるコツをつかみたいですね。

しっかしまあ、稼働当初はデスサイズの評価がここまで上がるとは思っていませんでした。

確かにバスターシールドの誘導性は凄いし、クロークにジャマーといった2つの防御兵装を持っているので、
これは格闘機にしてはかなり優遇されているんじゃね?
と思っていましたが、現在は初代のやや下に位置する評価をつけているとは…。
NEXT 第5次解禁
今週の月曜日、NEXTの第5次解禁が行われました。
詳しい性能は他の所でも述べられているのであんまり書きませんが、
EZ8とキュベレイMK2(プルツー機)が解禁されました。

EZ8はネットガンがなくなりましたが、BRの追加、発生が速めのアシスト、
キャノンの任意リロードができるため、中々の良機体だと思います。
この前対戦に行ってみると、陸ガン使いの人がこれに乗り換えており、
リロードによってほぼ確実にズサキャンを行ってくるため、かなり苦戦しました。
う~ん、あそこまで確実にズサキャンをやられると、ファンネル系を使うしかないような気がするなぁ。

キュベレイMK2の方は残念ながらファンネルのリロードの遅さによってお葬式状態。
ファンネルを1回使うだけで最低でも3発は弾を使うのに、1発6秒リロードって一体…。
性能のよいCSとブーストを利用すれば未来が開けるか…?(ちょっと無理っぽい)

さてさて、以前も書きましたが最近はサザビーを使っています。
NDによるファンネル単発ばらまきがとてもいやらしいことが分かったので、
とにかく中距離維持でファンネルをばらまき、弾幕を張ることに専念しています。

サザビーのCSは、逃げる相手に使った方がいいと思いましたね。
拡散具合、射程はとっても優秀ですが、発生が遅いために近距離で使うと振り向き撃ちになりやすいです。
まあ、敵がMFなら着地際に格闘を狙われた時にCSで迎撃すると言ったこともできなくはありませんが…。
NEXTメモ
今回はメモと言うか、独り言っぽいことを。

さて、今日も対戦をしてきた訳だが…どうにも着地が読まれすぎな気がする。
後、相手がふわふわしている時に無駄にNDBRを繰り返してブーストを消費している気がする。
とにかく、今後ふわふわを絡めた回避行動は必須事項。
また、アラートを見てからのコンボ中断、レーダーを見ての位置取り、
疑似タイマン状態にならないなどの心配りが必要とされる。
それにはやはりブースト読み勝ちすることが大切だろう。
着地を読まれて攻撃をいつも食らっているようでは援護もままならない。
最近はやや振りむき撃ちを減らすことを意識できているが、
ムキになってふわふわ中の敵を攻撃することもしばしば。
とにかく冷静に対応しなければならない。

あと、ヴァサーゴのサブ迎撃は結構できるようになった。
ヴァサーゴを使っている時はアシストを忘れやすいので注意したい。

また、地走系に下(射角外)を取られると死が見える。
特に陸ガンは180ミリキャノンの銃口補正がよいから、
陸ガンに下を取られる→射角外でこちらの攻撃は当たらない→着地をメインまたは特格でおいしく取られる
といったことが多いですね。

それにしても、せっかくネクストをプレイしているんだから大会に出てみたいなぁ…。
行こうとしている大会に限って、私が都合の悪い日に当たってしまうのが残念です。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved