三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
428には期待していいのだろうか…
Wii「街へいこうよ どうぶつの森」初週30万本販売、他

>セガ×チュンソフトの「428 封鎖された渋谷で」が、
週刊ファミ通のクロスレビューで満点を獲得した。
これまでにクロスレビューで満点を獲得したタイトルは、

64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」(1998年)
DC「ソウルキャリバー」(1999年)
PS「ベイグラントストーリー」(2000年)
GC「ゼルダの伝説 風のタクト」(2002年)
DS「nintendogs」(2005年)
PS2「ファイナルファンタジーXII」(2006年)
Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX」(2008年)
PS3「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」(2008年)
Wii「428 封鎖された渋谷で」(2008年)

以上の9タイトル。<

ぬう…確かに体験版の評判が良いのは聞いていましたが、まさか40点満点を取るとは。
確かに大作にはある程度よい点数をつけるファミ通ですが、
満点となるとゲームの出来におおいに期待して良いんですよね?

それにしてもあらゆる有名シリーズが並ぶ中で428は浮きすぎている。
まあ、いつかあった「心に残るゲーム」とかのランキングでも街が6位くらいに入って浮いていたしなぁ…。

>年末商戦らしく景気の良い数字が並ぶ先週のゲーム市場は
Wii「街へいこうよ どうぶつの森」が約30万本を販売してトップに立った。
Wiiスピーク同梱版、ソフト単品版を合計した全体の消化率は4割程度だが、
初動型のソフトではないので不安要素はない。

僅差で2位はDS「クロノ・トリガー」。
約27万本を販売し、消化率も約7割と安定した出足。
DSでリメイクされた「ドラゴンクエスト」シリーズと同じく
王道タイプのRPGは長期休暇中に大きく伸びる傾向にあるので
今年末はこれで年越しという方も多いのでは。

3位はPSP「機動戦士ガンダム VS. ガンダム」。
販売本数は約24万本で、これはPSP用「ガンダム」シリーズでは過去最高。
PSP用ソフトの初動記録としても、

1位:モンスターハンター ポータブル 2nd G(約82万本)
2位:モンスターハンター ポータブル 2nd(約75万本)
3位:クライシスコア ファイナルファンタジーVII(約47万本)
4位:ファンタシースターポータブル(約33万本)
5位:機動戦士ガンダム VS. ガンダム(約24万本)

と、歴代5位の好成績となる。<

まさかガンガンがここまで売れるとは思っていなかった。
やはりアーケードの出来はともかく、全ガンダムが出演するお祭り作品となれば集客力も高かったのだろうか。
一応、私も買って新機体を出して遊んでみた。
どうにもディスティニーの残像ダッシュと、それのリロードの速さがヤバい気がするが気のせいであろうか。
何にせよ、連ザ2のようなカワイソス機体でなくなったのは大きいと思う。
あと、CPU戦の鬼難度がかなり引き下げられていて笑うしかなかった。
流石にこれは下げすぎかもしれないが、やはりアーケードの難易度はヤバいに尽きると思う。
(でも、アーケードでも慣れれば結構イケると感じてしまうのは洗脳されているのだろうか?)
スポンサーサイト
ガンダムVS.ガンダム全国大会終了
さて、去る23日にガンダムVS.ガンダムの全国大会が終了しました。
優勝したチームの組み合わせは自由キュベ。

私の近所にあるゲーセンは稼働1ヵ月程度で過疎っていたのでキュベのやばさはよくわからなかったのですが、
下のベスト8進出チームの構成を見てみるとそのやばさがよくわかります。

A 自由キュベ
B 自由キュベ
C自由キュベ
D自由マスター
E自由キュベ
F自由グフ
G 自由キュベ
H 自由キュベ

これは酷い。
てっきり1チームくらいはベスト8にフリーダム以外のチームが残るかと思いましたが、
やはり現実は厳しかったようですね。

う~ん、全国大会のベスト8機体を見てみると一番バランスが取れていたのは連ザの頃かなぁ…。

あの時にはベスト8に残ったチームは自由、正義、プロビ絡みのチームが7チーム、
残り1チームが辛味、SSという超職人チームでしたからねぇ。
まあ、強い機体が残るのはある程度しかたないとして、これが一番いいんじゃないかな?
主役、あるいはライバル役の機体が中心に残って、職人チームが1チーム。
ある程度組み合わせのバラつきもありますし。

連ザ2の大会ではプロビ絡みが大安定でした。
正直、解禁後の旧機体が強すぎて「2」の全国大会な気がしませんでしたからねぇ。
「2」から参戦した機体で安定して大会を勝ち抜けるのはアカツキ、ノワール、半歩遅れてトラサメくらいでしょうか。
トーナメントを行うと旧機体ばっかりで寂しくなります。
590、560絡みが中心となって、450絡みの職人チームが残ると面白かったのですが…。
実際にはそううまくはいかないか。
機動戦士ガンダム00 2nd 第8話「無垢なる歪み」 感想
さて、今回の話でイオリアの目的が明らかになってきました。
さすがに本編中では人類の外宇宙への進出まで話を進めることはないでしょうけど。

そういえばガンダム00は元々「ガンダムVSエイリアン」をやってみたいと考えていたらしいです。
もちろんスポンサーからクレームがついて没になりましたが、
Gガンダムがある以上、ガンダムVSエイリアンみたいな作品もあってもおかしくないかもしれません。

話を見る限りではイオリアはどちらに転んでも世界が変わるように仕組んでいるようです。
ガンダム達にトランザムシステムを託しておきながら、中々変わり身の早いお人で…。

とうとうコーラサワーが本編に登場。
最初はあのグリーンの機体に乗っていると思いましたが、アヘッドに乗っていました。
そう言えばコーラは「ガンダムと7回戦った」と言っていましたが、私は6回しか思い出せないんですよね。

・エクシアに瞬殺
・ヴァーチェのビームに巻き込まれて墜落
・スローネのビームに撃たれて墜落
・ヴァーチェにトドメを刺そうとするがロックオンに妨害される
・流れ隕石に当たって戦闘不能に
・ヴァーチェと相打ちに
までしか覚えていません。他にあったっけ?

刹那はビリーに見つかってしまって正体がばれてしまいます。
刹那…やっぱりスメラギさんのところで正体をばらしたのは迂闊すぎるよ…。

ルイスは相変わらず変な薬を飲んでいました。
やっぱり強化人間っぽい状態になっているのだろうか。

そして最後にはヒロシが登場。
スローネの発展形のような機体に乗ってやってきます。
うん、今度こそ戦闘になるんだろうな。
アザディスタンのときのような「アレ?何時の間に脱出したんだろう」というのはなしの方向でお願いしますよ。
風来のシレンDS2 感想
そんな訳でシレンDS2は現在奈落の果ての最深階を目指してプレイ中です。

久々にこのダンジョンをプレイしますが、今回はGB2より難易度が上がっているような気が…。
盾の引きが悪いとデブーチョにやられてしまいますね。

ただ、祝福を使った簡単な強化テクなどはまだまだ使えますし、
割と祝福の壺も出やすいので慣れてくれれば進めやすくなると思います。

そんな訳でサイトのダンジョン攻略も進めていこうかと。

いやぁ、シレン3と違って、今作は以前プレイしている経験をそのままダンジョン攻略記事にかけそうなので更新が楽そうです(笑)。
機動戦士ガンダム00 2nd 第7話「再開と離別と」 感想
どうも、お久しぶりです。
今からは少し時間的に余裕ができるので、なるべく更新していきたいと思います。

と言う訳で今回はアレルヤとマリーのお話。
もう少し引っ張るかと思いきや、ここで決着がついてしまいました。

それにしてもマリーが死なずにこっちがわに来るとは…。
ホント、歴代強化人間の中でも優遇されているなぁ…。

今回の話でアレルヤとハレルヤの過去の物語が分かりました。
逃亡生活で邪魔になった仲間を殺したとのことですが、特に印象深いことはなし。
強いて言えば、その後どんな風にソレビに拾われたか?くらいですね。

さて、Mrブシドーは相変わらず武士道な雰囲気まんまんです。
今回は00を斬らずに去ってしまいました。
う~ん、今更だけど、一体どうやって武士道かぶれになったのだろう?
とりあえず、その辺が説明されると面白いかなーと思います。(多分されないと思うけど)
機動戦士ガンダム00 2nd 第6話「傷痕」 感想
今回は気づいたこと、突っ込みどころを箇条書きに。

・なぜか前回サーシェスと再開したはずなのに何事もなく戻っている刹那
普通追撃されるんじゃ…
・と言うか、アザディスタンが燃やされていることも割とスルー気味
何だったんだ、あのシーンは
・スメラギさんはAEUの戦術予報士だったらしい
今更ながらだが、戦術予報士って凄い名前の職業だと思う。気象予報じゃあるまいし。
・アレルヤは脳量子波が使えないため若干足手まとい気味
なんだか予告を見る限りでは次回でソーマが死ぬ可能性も…まさかね
・ミスターブシドー=変態
・沙慈はソレビに戻ることに。ティエリアから責任を問われる。
・アロウズ=ティターンズ 上官に暴力を振るって自分達の権力を振りかざすところとか
(絶対にブライトとカクリコンとのやりとりをオマージュにしている)
・ロックオン=スパイ だが、バレバレのため視聴者は驚かないだろう
もしかしたらソレビの皆さんにもバレバレかも…
・荒熊の息子「乙女だ…」 親子揃って同じセンス
・沙慈、プトレマイオスの「砲撃手=精神コマンド要員」に
スパロボではどのような精神コマンドが用意されるか楽しみです

・シレンDS2の攻略について
発売時期の関係上、買っても攻略記事を書く時間がないのでしばらく様子見で。
私が攻略したいと思った出来であれば攻略すると思います。
まあ、GB2自体は良作なので、よっぽど変な改変をされない限りは攻略する方向で。
機動戦士ガンダム00 2nd 第5話「故国燃ゆ」 感想
久々の更新。

やっぱりセルゲイが前に言っていたことはソーマを養子にもらうことだったようです。
ぬう…どうやらソーマは歴代強化人間の中でもトップクラスの恵まれた環境にあるかも。
このまま最後まで生き残れば、ガンダムXのカリスをも凌ぐ、
「最後まで生き残って自分の人生を歩む」強化人間になるかもしれません。

が、オートマトン投下のおかげで不幸になるフラグ発生。
不本意とはいえ、虐殺に加担してしまった彼女の運命はどうなることやら。

一方、正体不明の乙女座の男、Mrブシドー(笑)は「興がのらん!」とか言い出して敵前逃亡しました。
「私には独自行動の免許が与えられている!」

………免許かよ!
確かに日本語としては間違えてないはずだが、普通「権限」を使うんじゃね?

さて、沙慈は図らずも虐殺にかかわったことになってしまいました。
どうする沙慈!とうとうソレビの一員として戦い抜くのか?

あとどうでもいいですがコーラサワーどこ?

次回は生きていたアリーとの戦い。
それにしても通信してないはずなのになんで刹那とアリーの台詞がシンクロしてるんだろう?
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved