三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
風来のシレン3公式サイト更新
シレン3公式サイト
今回の更新点はネットワーク救助とレベル継続、セーブ仕様に関するページ。

基本的に雑誌で公開されていた情報と大差はありません。
やられるとダンジョンに潜る前の状態に戻るのが「イージーモード」で、
やられるといつもどおりアイテムなどを全て失うのが「ノーマルモード」のようです。
やっぱり、今回はどうあってもシナリオモードくらいはクリアして欲しいという気持ちが感じられますね。
まあ確かに初めてシレンをプレイすると、最初のダンジョンでもやられること請け合いなのだが。

ちなみに、私はシレン2の小さな谷で4回くらいやられました。
また、シュテン山道初級を安定してクリアするのにもかなり時間がかかりましたね。
まあWiiのユーザー層を考えれば2モードがある意義も分からなくはないですが…。

そういえば気になるのが「回復草」と言うアイテムが映っていること。
え…弟切草じゃないの…?
スポンサーサイト
機動戦士ガンダム00 第20話 「変革の刃」
とうとう絹江さんがお亡くなりになってしまいました。
まあ最近は死亡フラグたてまくりだったのですが、それにたいして沙慈がどのように反応するのか…。
彼女を失い(死んでないけど)、さらに姉まで同時に失うとは…とことんまで不運な人間です。
※もしかしたら、「おい君、大丈夫か?」的な展開で助かっている可能性も一応否定できないかも。

さて、3つの陣営はソレスタに対抗するために同盟を結びましたが、やはりこれは当初の計画にも含まれていたようです。
ただ、予期していたものよりも少々時期が早いみたいです。

やはり今期でソレスタ壊滅→次期で今度は3つの陣営が自分の都合で戦争を始める、とかになるのでしょうか。

こんな状況でもコーラサワーは上官を食事に誘うなどとにかくマイペース。
たまにジェリドとマウアーという評価を貰うこのコンビですが、
コーラサワーがあまり権力に執着しない分、生き残る可能性は高いかもしれません。

グラハムさんは新型機の受け取りを拒否。さらなるフラッグ魔改造の道を走ることとなりました。
ところで、フラッグには太陽炉を取り付けられないんですかね?
なんか新型機の内の1機からこっそり拝借できそうなんですけど。

次回はいよいよソレスタに対する総攻撃が始まるようです。
入手した情報によるとその攻撃のさなか、絶望先生をかばってクルツが………。
スーパーロボット大戦Aポータブル
公式サイト

まだブログでは取り上げていませんでしたが、スパロボAポータブルの公式がオープンしていました。
今作では、値段が高い、戦闘アニメーションに使いまわしが多そうなどの理由から不安の声が多いですが、
私としてはスパロボAはストーリーも、ゲームバランスも気に入っていたので期待したいですね。

しっかしまあ公式サイトを見る限り、ユニットのHP、ENがGBAのときとほとんど同じなんだよなぁ…。
まあそれはそれでかまわない気もするけど、少しは変更がないと寂しいかも。

リメイクする際に直して欲しいと思う箇所は、

・ゲッターロボの改造引継ぎの見直し
Aではゲッターが新しくなっても、一人乗りとして旧ゲッターが残るため、改造が引き継がれませんでした。
新しいゲッターに改造が引き継がれ、未改造の一人乗りが残る…というようにして欲しいですね。

・ZZガンダムの早期参入
Aでは全39話でしたが、なんとZZは30話台中盤に参入します。
さすがに寂しいので、これは直して欲しいですね。

・新主人公機の追加
Aでは最初に選んだ主人公機で最後まで戦い続けます。
今回はそれの後継機が出てきてくれれば…でも多分、無理だろうなぁ…。

・シナリオの矛盾点
実はAのシナリオをよく考えれば分かるのですが、ZZの方がZよりも早く開発されていることになってしまっています。

・エステバリスのフレーム換装の存在意義
Aでは、砲戦フレームは移動力が低く、何より汎用性の高い空戦、0G戦フレームと共通の武装を持たず、
改造が引き継がれないため、かなり使いにくかったです。
今作では、戦闘中でのフレーム換装などを実現して欲しいですね。
あ、後ついでに地上ルートを選ぶと何の説明もなく消えるガイにフォローを…。

・新シナリオの追加
むしろこれをやらないで出すのは詐欺に近いんじゃあないだろうか。
機動戦士ガンダム00 第19話 「絆」
それにしても、ここのところ更新がまばらな割に00の感想を毎週書いているから、
ブログの内容がほとんど00の感想だなぁ…。

それはともかくガンダム00も2クール目後半に突入。話が大きく動き出しました。

ビームダガー


・GNビームダガーを投げてファンネルを撃墜するエクシア。
個人的にメカが使う投げナイフタイプの武器は好きです。
(アーバレストの対戦車ダガー、ウィンダムのスティレットなど)

・今回で初めてエクシアとヴァーチェのコンビネーションを見ることができました。
スローネの登場を機に、ソレスタ内部の結束が増しているのかな。

・ナドレの特殊機能は「ヴェーダとリンクしている機体を制御下におく」でした。
ただ、これだと本来はどのような形でこんな機能を使う予定だったのかが気になります。
せいぜい、不都合なマイスターを排除するくらいにしか使い道がないのでは…?
結局、アレハンドロの横槍(?)によってこの機能は解除されてしまいました。
…この人、自分のことを傍観者みたいに言っておきながら、干渉してくる気ありすぎです。

・沙慈に自分の夢を託すといって分かれるルイス。
これから沙慈がどのような行動を取るのかが気になります。
(その前に姉ちゃんのこれからの安否が気になりますが。)

・ロックオンがテロで家族を失った事件に、刹那も関与していたのかな?
ていうか、どこまでクルツそっくりなんだ、あんたは。

・最後は世界各国の首脳陣が南極に集められて終了。
南極の地下にあったアレは一体…。
恐らく太陽炉か何かのソレスタが独占している技術の一つだと思いますが。
札幌雪祭り
私の友人が北海道に出かけていたようですが、旅先からこんな画像を送ってきました。

080208_1206~0001            080208_1207~0001


札幌雪祭りにはいろいろな雪像がありますが、こんなのも本当に作る人がいるんですねぇ。
ちなみに、作成者の「コブラチーム」の元ネタは、SFC版ジョジョを作ったチームからでしょう。

後、お土産ではこんな白い恋人もどきを貰いました。

表面


側面がなんとなくアレ気なゲームのパッケージっぽいのは気のせいでしょう。

側面
久々に七瀬と不思議の漢女道
nanase01.jpg


と言うわけで、久々に七瀬に関する日記でも。
ここのところ、忙しくてゲームを封印気味だったのですが、やっとこさ試練の道をクリアしました。
それにしても50階の試練でこんなに苦労するとはなぁ…。
99階の深遠の道ではさらに苦労しそうな予感。

とりあえず、このゲーム、盾につけたい印が非常に多いです。

呪い対策に「祓」、毒対策に「毒」、盗み対策に「見」、操り対策に「踊」、目潰し対策に「潰」、
アイテム焼失対策に「冷」、アイテム凍結対策に「焼」などなど、これだけでも盾の印数がすでに足りません。
幸い、このゲームでは装備品切り替えにターンを消費しないので、
なくてもある程度大丈夫な「毒」、「冷」、「焼」あたりはサブにまわしてもいいかもしれません。

武器に「脱」の印をつけておくと、攻撃ごとに敵の攻撃力を下げるのでなかなか使えます。
その他では与えるダメージが増加する「雷」がオススメですね。
「○○系に大ダメージ」といった効果の武器は、無理に合成する必要はないかと。

それにしても不確定飛行物体(透明、壁抜け)に対する対策が少なくて困る。
アスカと違って「識」印がないので、封印のペンで部屋の敵全員を封印するくらいしか対策が思いつきません。
ちょっとこの敵は強すぎると思うので、修正してもらいたいところ。
(単に私が他の対策を知らないだけかもしれませんが。)
風来のシレン3情報
『不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~』のネットワーク要素を大公開!

風来救助隊、ダウンロード配信ダンジョンに関しては、特にこれといった新しい情報はなし。
基本的に、今までのイメージでいいでしょう。

新しい要素は「ダンジョン対戦」
どうやら、対戦相手と同じダンジョンに別々に潜り、どちらが素早くクリアするかを競うみたいです。
この情報だけでは、詳しい条件は分かりませんが、
アイテム持込はどうなのか、レベルはどうなのか、対戦用のダンジョンは何種類あるのだろうか、
と言うか、シレンで対戦って成立するのだろうか、などなど、疑問点が結構でてきます。
初めての試みなので、調整がとても難しそうですね。

あと、某所で見たスキャン画像によるとセーブの仕様が2種類になる模様。

一方はゲームオーバーになった場合、
セーブした箇所に戻される(つまりは普通のRPG)

もう一方はゲームオーバーになった場合、
アイテムやギタン、ダンジョンで獲得した経験値を失う(不思議のダンジョン方式)
になるみたいです。

正直、このセーブ仕様を2種類に分ける必要はなかったような…。
それに、前者のセーブ方式の場合、ダンジョンに潜る前にどこかでセーブしておけば、
実質的に装備品を失う心配がなくなるんじゃあ…。

シレンDSであった「食神のほこら、掛け軸裏の洞窟にレベルを上げても入れる」のように、
「難しかったら、レベルを上げて入ってね」
(つまりはユーザーに難易度の選択を任せ、自分達は調整を放棄)みたいな雰囲気を感じます。

いやまあ確かに、普通のゲームでも、easy、normal、hardモードがあるものが多いですが、
絶妙なバランスが売りの不思議のダンジョンでは、なんか違うような気がするんだよなぁ…。
機動戦士ガンダム00 第18話 「悪意の矛先」
今回はグラハムが急激にパワーアップ。
なんと1機だけでスローネ・アインを退けてしまいました。
それにしてもグラハム達の過去には、何らかの事故があったことが前々から示唆されていましたが、
相変わらず謎のままなのが気になるところ。
といっても、今のところはソレスタの真の目的など、それ以外に気になる伏線があるんですけどね。

釘宮の結婚式会場襲撃は、正直若干不自然な展開だったような気がしないでもないです。
沙慈の人生がこれからソレスタと大きく関わっていくきっかけを作る必要があるのは分かりますが、
あれだとキラとアスランの確執を作るため、
なかば無理やりパイロットにされてすぐさま殺されたトールと同じような気がします。
(二コルは元々パイロットであり、いつ死んでもおかしくないので除外)

最後は刹那がトリニティに襲い掛かる場面で終了。
今までエージェントとしては感情にまかせた迂闊な命令無視が目立ち、
視聴者から非難をあびまくっていた刹那ですが、
さすがに今回の行動は多少なりとも共感してくれる視聴者も多いのでは。
気がつけば4周年
三度笠の集いの開設日は2004年1月14日…げげげ、すっかり4周年だと言うことを忘れていました。
しかし、しかし、サイト開設4年にしてやっとシレンの完全新作を攻略する機会がやってきそうです。

まあ、レベル継続システムは私が望んだものとはちょっと違う訳なんですが…。
と言うわけで、これからも当サイトをよろしくお願いします。

・追記
とうとう我が家にもWiiがやってきました。
今のところソフトはスマブラXのみ。
果たしてシレン3とスマブラX以外で、Wiiが起動する日はあるのか…?
機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」
さて、今回の話でエイフマン教授が殺されてしまいました。
スメラギとも過去に関係があったようなので、もうちょっと出番があるかと思いましたが、意外と早い退場でしたね。
ですが、スローネに狙われているのは分かってるんだし、外部の人間に自分が気づいた情報を渡そうとするか、
なんとかして脱出しようとするか、もうちょっとあがいてほしかったところ。
それにしても一体何に気づいたのか?ソレスタの本当の目的とは…先が気になります。

さらに、フラッグ隊の真面目そうな人も死んでしまいました。
う~ん、結局この人、そこまで出番がなかったなぁ。
けど、「グラハムに忠実で真面目な部下」と言う最低限の立ち位置は確保できていたと思います。

グラハムと、他黒人っぽい一名の今後の奮戦に期待しましょう。

・今週の突っ込み所
「これは、ペットロボか?」
「いや、これは情報端末だ」
↑なんであの外見で情報端末だと分かるんだろう…。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved