三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200712<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200802
機動戦士ガンダム00 第16話 「トリニティ」
新ガンダムのパイロットの女の子の声は釘宮さんでした。
まさか釘宮さんがガンダムパイロットの役をやるとは思わなかったなぁ。

さて、本編の感想です。
今回はアレハンドロ・コーナーのおっちゃんが「今までのソレスタの活動を振り返る」
と言って今までの話を映し出す、少々総集編っぽい話でした。

が、話が進んでいると言う点において、やはり種よりは脚本がしっかりとできているのでしょう。
(種の脚本の可否はともかく、展開が遅すぎて総集編ばっかりなのは誰がどうやってもフォローしようがない。)
次回は新ガンダム達が活躍するみたいなので、楽しみにしたいですね。

新ガンダムパイロット達は敵に対しては容赦ない性格のようです。
が、某3馬鹿のように戦場に出てきて奇声を上げるだけのキャラではないようなので一安心。
アニメ雑誌の情報などによると、やはり強引な手段で各国を襲撃し、旧ソレスタの面々の反感をかう模様。

何はともあれ、先が気になる展開となってきました。

…それにしてもガンダムが7機もいる現在、他の国の面々はこいつらに対抗できるのだろうか…。

・お知らせ
リアル生活が非常に忙しいので、更新がまばらになりそうです。
スポンサーサイト
機動戦士ガンダム00 第15話 「折れた翼」
今回はテロを防ぐためにAEU、ユニオン、人革連の合同演習地帯にソレスタが乗り込みました。
しかし、圧倒的な物量の前にソレスタのガンダム達は大ぴんち。果たして、どうなるのか!?
それにしても15時間も砲撃にさらされて無事なガンダムっていったいどんな装甲してるんだよ。

さて、相変わらずグラハムは視聴者おいてけぼりの変態行動に突っ走ります。
「抱きしめたいな!ガンダム!」
いや、本当に気持ち悪いんですけど、この人。マジ勘弁してください。
とりあえずグラハムはデュナメスを捕獲。

一方、コーラサワーは美人な上官にいいように扱われています。
けど、暴走しがちな炭酸飲料をおさめるこの上官、意外と炭酸飲料とはいいコンビなのかもしれません。
(ジェリドとマウアーみたいだな。)
コーラサワー部隊はヴァーチェを捕獲。

アレルヤは相変わらずソーマと感応現象を起こして苦しんでいます。
けど、前回それが原因で鹵獲されかけたんだから、なんか対策練っておけよ…ソレスタ。
ソーマはキュリオスを捕獲。

さて、刹那に対してはアリーがゲルズゲーの様なMAを使って立ちはだかります。
ゲルズゲー(仮称)のプラズマリーダー(仮称)で苦しむ刹那。
もうだめかと思われた瞬間、刹那を助けたのはガンダムスローネでした。

え…、あれって敵じゃないの(OPを見て)。

てっきりどっかの組織がガンダムのデータを元に開発した機体で、2クール目の最後らへんに登場すると思っていましたが、
見事に予想が外れてしまいました。
機動戦士ガンダム00 第14話 「決意の朝」
さて、いろいろ忙しかったので、今回は1週間前の14話の感想ですよ~。

今回からOPとEDが新しくなりました。
OPではシルエットですが、ガンダムスローネ・アイン、ツヴァイ、ドライが登場。
OPを見る限りでは敵にまわるっぽいですね。

さて、今回は次回への準備といった感じの内容で、戦闘は行われませんでした。

見所は、上官に2度もぶたれるコーラサワー、なぜかマリアの宮殿に忍び込む刹那でしょうか。
とにかく、そろそろ見ていていたたまれないコーラサワーさんにはこれをきっかけに、シリアスキャラになってほしいです。(多分無理)

あ、あとフラッグ部隊に他のエースの人々が参入していましたが、
はたして何人顔グラフィックが作られるのか楽しみです。
風来のシレン3はレベル継続システムであることが判明
今度の『シレン』はレベル継続! 『不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~』【映像インタビューつき】

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『シレン3もレベルリセットになると信じていたのに
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにかレベル継続システムになっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    新規ユーザーの発掘だとか古参の切り捨てとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


さて、もう数日前の話になってしまいますが、風来のシレン3はレベル継続システムになることが明らかになりました。
トルネコ3の悪夢が…。
とりあえず、レベル継続システムのメリットとデメリットを自分なりに考えてみようと思います。

メリット
・「レベル継続」のうたい文句に誘われ、今までシレンに興味はあるが、レベルリセットに拒否反応を起こしていた人が買うかもしれない
・今までは一部ダンジョンを除き、最初に出現するのはマムルやチンタラばかりになってしまっていたが、
レベル継続システムによって、1階に出現するモンスターが似たり寄ったりになるのを防げる

デメリット
・古参ユーザーの拒否反応が大きい
・そもそも、不思議のダンジョンではレベルをあげても、新しい魔法や技を覚えるわけでもなく、
単純にHPと攻撃力が上昇するだけなので、頑張ってレベル上げをしても、一般のRPGほどの見返りはない
倒されてしまって装備を失った場合、レベルが継続していても装備は育てなおしなので大して変わらない
むしろ「不思議のダンジョンはプレイヤーのレベルを上げるゲームなんだ」と気づくのが遅れる可能性も
・次のレベルまでに必要な経験値が多くなってしまう
そのため、新規ユーザーの人が「レベルを上げてから挑もう」と思ってもあんまりレベルが上がらずイライラ
また、前述のとおり、時間をかけてレベルアップさせても、一般のRPGほどの見返りはない
・レベル継続ダンジョンと、レベルリセットダンジョンとの経験値テーブルを同じにした場合、
レベルリセットダンジョンではなかなかレベルが上がらない
とは言えども、これは別の経験値テーブルを用意すればいいだけだし、
トルネコ3でも問題点としてさんざん取り上げられたので普通はなおっているだろう
・最大HP、ちからなども継続にした場合、弟切草、命の草、薬草、ちからの種あたりがやたらとレアになる

いや、これでもね、開発者側の意気込みが感じられれば、「これもアリ」と思うかもしれませんが、どうにも不安なんですよ。
特にチュンソフトとセガ×チュンソフトプロジェクトのシレン3のページを見ていると。
もう発売まで約40日になったのに、セガ×チュンソフトプロジェクトのページはいまだに「近日オープン」となっています。

まあ私は結局発売日に買うことになると思いますが。
スーパーロボット大戦OGサーガ 発売決定
バンプレストとモノリスソフトが生み出す新たなRPG!『無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ』

とりあえず、アシェンはどう考えてもW07です。ありがとうございました。
多分、一ケタ台のWシリーズはこの世界に転移していて、無事だったのはW00とW07だけでした。
みたいな展開になってるんだろうなー。
さて、早速各方面では賛否両論(否の方が優勢な気がする)になっていますが、私は買うと思います。

インタビュー動画を見てみると、アインストも出るみたいですね。
とりあえず、こんだけ賛否両論の変化球を出してきたのだから、
せめてゲーム内容は単体としてみても面白い内容になっていて欲しいですね。
機動戦士ガンダム00 第13話 「聖者の帰還」
いよいよガンダム00の1クールも終わりになりました。
2クールからは新たなガンダムが登場するみたいです。

さて、今回の話で気になったのはグラハムの勘の鋭さですね。
正直、あの鋭さは異常すぎるだろう…。
刹那に情報をわざと与えて、その後のリアクションを見たかったようですが、ちょっと不自然な感じがします。

それにしても相変わらずヒロシもといアリーは強いです。
今回も刹那を後一歩まで追い詰めていました。
エクシアを捕獲することにこだわっていなければ、勝ってたんじゃないですかね?あれ。
刹那とアリーの決着は2クール目でつくのかな?

あと、リューミンのおつきの人が妙に強かったのが驚きました。
まあ、確かにソレスタの活動内容と考えると、構成員はなんらかのプロであることは当然なのですが。
(その割には戦闘に慣れていないプトレマイオスクルー)
また、ロックオンの「腕は錆びついちゃいないか」の台詞から、
ロックオンは昔は狙撃兵だったのかもしれないことが分かります。

う~ん、今回の話の感想はこれくらいですかね。
面白いとも面白くないとも思わなかった話でした。
あけましておめでとうございます
どうも、あけましておめでとうございます。
今年も当サイトをよろしくお願いします。

今年はシレン3の発売が予定されているので、前々から新作を望んでいる身としては、
楽しみだったり不安だったりとなんとも微妙な心境です。

発売されたら、攻略を開始する予定ですので、そのときはよろしくお願いします。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved