三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200612
セガ×チュンソフトプロジェクト公式サイト更新
シレンDSのタイトルが発表されてからも2ヶ月間風来のシレンDS(仮)と表記しており、
更新する気があるのかどうか疑われていたセガ・チュンソフトプロジェクト公式サイトがやっと更新されました。
しかしこの更新の遅さはなんとかならないんだろうか…。

特にこれと言って取り上げる程の大きな情報はないですが、
興味のある方は壁紙やシステムページに目を通しておいた方がいいでしょう。

ちなみにチュンソフト公式サイトもちょっとだけ更新されています。
スポンサーサイト
連ザ2最終解禁
とうとう連ザ2でアカツキ(シラヌイ装備)とムラサメ(バルトフェルド機)が解禁されました。
虎ムラサメは通常のムラサメが強化されたくらいなのでまだ使っていません。
アカツキ(シラヌイ装備)は使いました。
では、それの感想でも。

機動性はそれ程悪くなく、ドラグーンを使って味方を援護したり、
敵を攻撃したりとトリッキーなプレイができる機体。
ちなみに、ドラグーンはストフリなどと比べると射出する速度が速い。

格闘も弱くなく、N格全段や横格全段できりもみダウンを奪えるなど、
援護機ではあるものの、割となんでもできる。

サブ射撃のドラバリアはこちらがよろけるだけで解除されてしまう欠点があるものの、非常に強力。
ドラグーン射出とは弾が別扱いなので、どちらもまんべんなく使いたい。

560機の宿命として、ダメージを稼ぐ必要もあるので、
前に出すぎず引きすぎずと言った細かい立ち回りが要求される上級者向けの機体。

味方機の組み合わせの研究が進むと、もっと面白い機体になりそうです。
スーパーロボット大戦OG ~ディバイン・ウォーズ~ 第06話 「蒼い魔神」
と言う訳で、スパロボOGの感想を1話ずつ取り上げていこうかと思います。

今回はオリジェネでの南極事件に当たるお話。
ゲーム中では、南極事件で出てきた異星人がはっきりとゲストと分からなかったので、
今回の話ではっきりと第4次やFなどに登場していたゲストだと分かったのは大きいです。
(会談に参加していた人物にゼゼーナンが登場していました。)
彼らもオリジェネの次回作に出演するのでしょうか?
と言うか、出演しないと伏線が全然回収できないんですけどね。

OG2でも未だに正体が分からないムブハル・ニブハルと併せて、ゲストの動向は気になります。

さて、戦闘の方ではATXチームが顔見せでちょっとだけ登場。
キョウスケとエクセレンがパイロットスーツをOGでは着ていなかったのに、今回では着ていたのが意外でした。
戦闘シーンは相変わらずちょっと迫力に欠けるかな…。
やっぱり、CGではどうも動きがもっさりしているように見えます。

それにしてもリュウセイの活躍が全然ないですねぇ。
まあ、ゲームに忠実と言えば忠実なのですが、いつも強敵にこかされている気がするのは気のせいでしょうか?
風来のシレンDS情報その2
http://img149.imagevenue.com/img.php?image=63962_1_122_529lo.jpg
http://img161.imagevenue.com/img.php?image=63967_2_122_374lo.jpg
発売まで約1ヶ月ですが、それ程大きな情報はなし。
一応、新ダンジョンが判明したにはしたのですが、これだけではどんなダンジョンかは分かりません。
新アイテムでは今までのシリーズに出た金の剣や斬空剣、三日月刀が判明。
…が、元々馴染みのあるアイテムなのでやっぱり驚きはありませんね。

小さなことですが、ちゃんとモンスターが眠っている時のグラフィックも用意されているみたいです。

それにしても救助画面の背景が笑える。

まあ、何にせよあと1ヶ月。期待して待ちましょう。
OGのテレビアニメについて
実はスパロボOGのテレビアニメを毎週見ていたりします。
本来なら1話1話毎に感想を述べていくべきなのですが、
最近は更新する時間が取れないので無理でした。

このアニメはネットを見る限りでは結構厳しい評価を貰っているのですが、
OGのOVAの作画に慣れてしまった私にはむしろ良アニメに見えてくるから不思議です。
(まあ、確実にOVAより作画はマシだと思います。それでも突っ込みを入れられていますが。)
それなりに原作をなぞっているし、後は戦闘シーンのもっさり感がなくなれば結構いいのでは?と思います。

リュウセイのキャラにはよく突っ込みが入りますが、
まあ、あれはOGの原作に沿っていると言うことで勘弁してあげて下さい。

…とまあ、今回はOGのテレビアニメを弁護してみました。

でも、アストラナガンVSディス・アストラナガンや、
アイビスとスレイがちょっとだけ映ると言った描写はファンには嬉しいと思います。
どうせだったら、OGSにもちょっとだけテレビアニメの要素も入っていると良いかも。
アッシュを使ってみました
連ザ2にて、イロモノ機体のアッシュを使ってみました。
情報通り、BD性能は非常に悪いのですが、地上でのステップ性能が物凄く良い機体で、使っていて面白いです。
一味違った戦いを求める人にはオススメかも。
ちなみに、変形可能ですが、変形形態の速度は非常に遅いので封印した方がいいでしょう。

・メイン射撃(M47 23mm2連装機関砲)
そこそこの性能を持つマシンガン。
使い方も通常のマシンガンと同じ。
主に牽制として使用することとなるだろう。

・サブ射撃(MA-M1217R 高エネルギービーム砲)
その場に立ち止まって、両腕からビームを2回発射する。
ビームが2回当たればダウンを奪える。
発生が割と早く、撃つ際に立ち止まるものの、隙は少ない。
相手の隙に確実に叩きこみたい武装。

・特殊射撃(GMF22SX 試製推進器複合型多目的ミサイルランチャー)
頭部から放たれるミサイル。
頭部から撃つ関係上、弾道が山なりとなってしまうために、近距離の敵には当たりにくい。
また、弾速もそう速くないため、中距離以上ではステップで誘導を切られることも多い。
そのため、攻撃の主力としては使わず、牽制として使うのが一番であろう。

・格闘(MX-RQB505 ビームクロウ)
アッシュはステップ性能が良いため、近距離戦も十分いける。
マシンガンやビーム砲だけでは大ダメージが奪えないため、格闘を狙ってもいいだろう。
どの格闘もそこそこの性能を持つので、中々使える。
ただし判定はあまり強くない(らしい)。
オススメはN格と横格。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved