三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200611
風来のシレンDSポスター画像
風来のシレンDSのポスター画像が絵を描いた本人のブログで公開されていました。(ついでに下書きも)
前回も感想を述べましたが、今回のは随分といい感じ。
多分、シレンシリーズの中では一番好きな一枚になると思います。
…でもゲーム中のグラフィックは既存の流用なのかぁ…と思うと少し寂しい気も。

さて、シレンDS発売まで後1ヶ月と2週間。もうすぐですので、楽しみに待ちたいですね。
スポンサーサイト
今月の地雷ゲー
テンペストは残念ながら超地雷ゲーのようですね。
一部では発売日からまだ3日後なのに半額で取り扱われているみたいです。
そりゃあ、12時間でラスボスを倒せるようなゲームではなぁ…値崩れするわ。

ついでにジョジョも思った通り地雷ゲーだったようです。

どちらも発売前からの情報を見て「大丈夫なのか?これ」と思っていたので、
予想通りと言えば予想通りなのですが、やっぱり残念ではありますね。

それにしても…テイルズはなんだか段々自分で自分の首を絞めていっている感じがありますねぇ。
移植・リメイク・新作の乱発とくれば、そりゃあファンも離れるわ。
PS2版連ザ2追加機体
PS2版の連ザ2では前回紹介した機体以外に、スターゲイザー、
ガイア(バルトフェルド機)、アッシュ(量産カラー)が追加されるそうです。

それにしても、前者2体はともかく、まさかアッシュ(量産カラー)が追加されるとは…。
正直、これを出すくらいだったら105ダガーやフォビドゥン・ヴォーテクス等の連合の機体を出して欲しいですね。
(この2機は少しですが、ちゃんと本編にも登場しています。)
ただでさえザフト軍の機体は種類が多いんだから。

それにしてもPS2版では結構な数のMSが追加されるみたいですが、
アーケード版の昔の連ジシリーズのようにDXが出たりするんでしょうか?

PS2版には4人対戦機能がついていないので、追加機体が4人対戦で使えないのが残念です。

ところでブルデュエルとヴェルデバスターの参戦情報マダー?
連ザ2Fルート解禁
連ザ2で第4次解禁があり、CPU戦のFルートが解禁されました。
敵機は全てランダム(出てくるコストのみは決まっているらしい)、ソロの場合は味方機すらランダムです。
また、出てくる敵の中にはまだ使用可能機体でないアカツキ(シラヌイ装備)やムラサメ(バルトフェルド機)もあります。

私がFルートをプレイしているとアカツキ(シラヌイ装備)が出てきたのでその情報でも。

メイン射撃はビームライフル、格闘はビームサーベル。
CSでレジェンドのCSと同様のドラグーンを周囲に展開し、ビームライフルも合わせた一斉射撃を行います。
サブ射撃はドラグーンバリア。味方機の周りにドラグーンを展開し、射撃武器を一度だけ無効化します。
特殊射撃でドラグーン全機分離(停滞orオールレンジ攻撃)。特殊格闘でヤタノカガミとなっています。

武装を見る限りでは、アカツキ(オオワシ装備)よりも高度な技術が要求されそうです。
CSはレジェンドと同等の性能だと考えると、あまりアテにはできそうにありませんし、
ドラグーンで攻撃を行うならば同コスト帯で、細かなドラグーン運用ができるプロヴィデンスの方がいいでしょう。
となると注目されるのはサブ射撃のバリア。
これがどんな感じの性能になるか、これを使いこなせるかでアカツキ(オオワシ装備)の強さが決まりそうです。
何れにせよ、結構な玄人機体になりそうな予感。
特にネタがないので、PS2版連ザ2でも
PS2版連合VSZ.A.F.T.2の発売が12月7日なので、発売まで後2ヶ月をすでに切っていた訳ですが、
今のところの新規参戦組はイザークグフ、ハイネザク、ディアッカザク、ザムザザー、
ゲルズゲーと本編中に登場した機体ばかりなのでイマイチサプライズがありません。
(まあ、ハイネザクにはそれなりに驚きましたけどね。)

救いはハイネザクやディアッカザクなどはただの色違いではなく、
性能がそれぞれ違ってると言うことでしょうか。
ハイネグフのコマンドのビームトマホークブーメランを見て、
「ああ、そういえばザクのトマホークって本編中で投げていたなぁ」と思い出させてもらいました。
本編中の最初らへんで使って、後はずっと忘れられていたような…。

以前見た情報によると、スタゲの追加機体もあるようなので、
ブルデュエルとヴェルデバスターの参戦にも期待したいです。
特に前者は本編中での扱いが物凄く悪いので、せめてゲーム中ではまともに活躍させてあげたいところですね。

とりあえず、前作とは違ってミッションモードの様な物も追加されるみたいなので、
期待しすぎない程度に期待したいと思います。
風来のシレンDS情報
http://img133.imagevenue.com/img.php?image=48965_sr1_122_301lo.jpg
http://img15.imagevenue.com/img.php?image=48971_sr2_122_493lo.jpg
お蔵入りモンスター「パルテノス」も登場。
とあるシレン系有名サイトでも画像が公開されているので見た人も多いのではないでしょうか。
(SFCシレンにおいて、カートリッジの中にデータだけはあるため、バグると極希に出現します。)
特殊能力はトルネコのマドハンドと同様の様子。
しかし11年の歳月をえてとうとう日の目を見るとは…彼も本望だろう。

カラカラペンペンに対するコメント「レベルが上がっていくと、エグイことをしてきます。」も気になるところ。
ノロージョ系の様に複数の道具を一気に破壊されたりするんだろうか。

>お絵かき掲示板について
どうやら書き込みが長期間なかったので消滅したみたいです。
ポケダンの攻略を開始し、それに伴っての掲示板の数増加のため、
元々管理の手間を考えるとそろそろ終わりにしたいと思っていたので、調度いい機会と思い閉鎖しました。
(私自身、最近は更新にさける時間が減ってしまっていますので。
ただ、シレンDSが発売されてからしばらくは更新に全力を注ぐつもりです。)
また、今まで投稿してくださった方には申し訳ないのですが、それに伴って風来画廊も閉鎖しました。
残していても中途半端になってしまい、
私としては中途半端なコンテンツをそのまま残しておくのはあまり気持ちのいいものではなかったのです。
今までご利用して下さった方々には申し訳ないのですが、どうかご了承下さい。
『風来のシレンDS』の予約特典決定
http://www.famitsu.com/game/news/2006/10/06/103,1160121142,61341,0,0.html
シレンDSの予約特典とついでにパッケージ画像が公開されました。
今までデフォルメされた絵がパッケージにきていた中、
今回のパッケージ画像はシレンの中で一番好きなパッケージ画像になりそうです。

お竜はGB2版のデザインで登場。
こうなると、SFCの小説でのみ登場したキャラがどうなるか気になるところ。
ちなみに、小説のシレンではお竜の過去の話が少しだけ分かるようになっています。
(この辺の話は、作者がチュンソフトの人から資料を貰って書いたそうな。)
連ザ2日記その5
どうも、お久しぶりです。
「復活です」とか言っておきながら、少なくとも10月上旬は更新頻度が遅くなりそうです。

と言う訳で今日も連ザ2の日記でも。
私はほぼずっとカラミティを使っており、今回は2回勝つことができました。(負けた回数は聞かないで下さい。)

ではカラミティの感想を。

・メイン射撃(115mm2連装衝角砲「ケーファー・ツヴァイ」)
速射性に優れるビームマシンガン。
1発の威力は20ダメージ程度。
マシンガンの中では比較的優秀な性能を誇るが、誘導性が低いのが難点。
また、この機体には非常に優秀なバズーカがあるので必然的に出番が少なくなる。
対人戦では牽制と体力が残りわずかの敵の追い込みに使おう。

・格闘(337mmプラズマサボット・バズーカ砲「トーデスブロック」)
誘導性、(バズーカの中では)弾速に優れる非常に強力な武装。
これを確実に敵に当て、相方への負担を減らしていくのがカラミティの仕事。
とにかく誘導性が高く、当てやすいのが特徴。どんどん使っていこう。
弾数は8発と中々なのだが、この武装への依存度が高いので、弾切れ時には要注意。

・サブ射撃(一斉射撃・拡散)
胸部と肩部のビーム砲による一斉射撃。
発生が早く、威力も高いので使いやすい。
誘導性はほぼないので、敵の隙を狙って当てていこう。

・特殊格闘(一斉射撃・集束)
胸部と肩部のビーム砲を一点に集中させて撃つ攻撃。
とにかく威力が高く、直撃させると格闘コンボを決めた並にダメージを与えられる。
が、発生が遅く、誘導性もほとんどない。
当てれるようになると非常に心強いのだが、慣れるまでは対人戦では使わない方がいいかも。

・立ち回り
機動性があまりよくなく、敵に張り付かれると辛い機体。
だが、中距離ではその強さをいかんなく発揮。バズーカで敵機をどんどんダウンさせていこう。
バズーカで味方機への敵の格闘をカットするのもカラミティの役目である。
また、味方機の動きにも細心の注意を払い、くれぐれも孤立しないようにすること。
しっかりと立ち回らないと、孤立→ボコボコにされると言う悪循環に陥る。
が、立ち回りをしっかりとし、バズーカを確実に当てていくと、これ以上ない援護機となる。
とにかく、味方を援護しつつ、されつつな機体である。
その特性上、固定された相方がいた方が戦果を上げられる機体であろう。
なお、味方にバズーカを誤射してしまうと、敵のロックが一気にこちらに向かうので要注意。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved