三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200607<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200609
連ザ2日記
さて、今回は一人旅だったのでストライクフリーダムとディスティニーを使ってみました。
(普段はこれを選ぶと相方に負担がかかるから使わないんですよ。)
今回はストフリを使ってプレイした時の話でもしようかと。
まったりとCPU戦をプレイしたかったのですが、例によって乱入されました。

・1戦目ストライクフリーダム(自分)&ムラサメ(CPU)VSディスティニー(相手)&ゲイツR(CPU)
ブースト量、ロックオン距離の長さ、射撃性能ではこちらが圧倒的に有利。
相手はどうもディスティニーの扱いになれていないようで、
着地取りを心がけたり、格闘をかわしてカウンターを喰らわせると楽に勝てました。
相手は2落ち、こちらは0落ち。

・2戦目ストライクフリーダム(自分)&ムラサメ(CPU)VSレジェンド(相手)&ゲイツR(CPU)
ディスティニーで負けた相手が今度はレジェンドで乱入。
絵に描いた様な逃げレジェンドでした。
レジェンドのブースト性能は良いので、多少着地取りに苦労はしましたが、
基本に忠実にプレイして難なくこちらの勝利…のはずだったのですが、
終盤は焦って無理に攻撃してしまい、こちらもピンチに。
最後の最後でやられると思ったら、味方のムラサメのビームがレジェンドを捉え間一髪の勝利。

・3戦目ストライクフリーダム(自分)&ムラサメ(CPU)VSアカツキ(相手)&シグー(相手)
流石に1対2は厳しいです。
アカツキとシグーが1落ちした直後にこちらが2落ちして敗北。
ラインが空いているんだから、2人がかりで乱入するのは止めて欲しかった…。

感じたことは、ストフリの使いやすさはやっぱりトップクラスだと言うこと。
メイン射撃のビームライフルの弾数が非常に多く、射角も優秀なのでこれだけでもある程度戦えます。
特殊射撃のドラグーンは基本的に停滞して使用を心がけること。
停滞ドラグーン一斉発射を行った後、すぐさま他の行動を取れるのが非常に便利。
基本的に、けん制として相手の動きを制限するために使い、ビームライフルを当てることを狙うと良い。
ただし、ドラグーンを射出する際には隙があるので、開幕直後、建物の影に隠れる、
敵がダウンしている時など、安全な時期を見計らって射出すること。
射出時の隙を狙われてダウンしていては、ドラグーンが戻ってしまうので意味がない。
マルチロックも高性能。隙があればどんどん使って行っていいでしょう。
スポンサーサイト
ジョジョの雰囲気は伝わってくる
ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド
ネタとしてはこの記事だけでもものごっついインパクトだが、果たして出来はどうなることやら。
PSのジョジョ第三部は良作、PS2のジョジョ第5部は佳作ぐらいの出来だったそうです。
(確かこの2つはどっちもカプコンが作っていたかな)

話は変わりますが、イングラムの中の人のブログによると、
OGのアニメは10月からテレ東系列深夜枠で始まるそうです。
ついでに、スパロボの収録についての記事もちょこっとありました。

また、サンラジ情報によるとOGで使えてOG2では使えなかった機体でも、
ちゃんとOGSでは両方とも使えるようになっているみたいです。

それでは、今日はこの辺で。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合VS.Z.A.F.T.II PLUS発売決定
連ザ2のPS2版が12月7日に発売されるそうです。
タイトルは「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合VS.Z.A.F.T.II PLUS」

この記事には目新しさはありませんが、注目すべきはストフリの説明文に、
「スーパードラグーンシステム、レーザー核融合エンジンなど、最新技術の粋を集めて~」とあることです。
あれ…結局新型エンジンはレーザー核融合エンジンになったんでしょうか?
一時期はストフリもハイパーデュートリオンシステムだと言っていた様な…。
まあ、種の公式設定は全然アテになりませんからねー。
(一応フォローしておきますが、初代ガンダムやその他のガンダムも設定はコロコロ変わっています。)

通信対戦には非対応だそうです。何でも「技術的な問題があって難しい」とか。
でも、エウティタとかで普通に通信対戦ができたんですがこれは一体どういうことですか。

とりあえず、家庭用の追加機体もあると思うので、そっちに期待したいです。
(妥当なところで、ブルデュエルやヴェルデバスターかな…。)
続・ストライクノワールについて
さて、今日も他の用事があったのでその帰りに1ゲームだけ連ザ2をプレイしてきました。
使用機体は前回あんまり使うことができなかったストライクノワール。
1人旅連合Bルートでまったりとプレイしていたのですが、STAGE4にて乱入されました。

・1戦目
ストライクノワール(自分)&ウィンダム(CPU)VSソードインパルス(相手)&ムラサメ(CPU)
近距離戦が苦手なストライクノワールですが、ある程度距離を取って特殊射撃を撃つと簡単に着地取りができました。
そんな訳で相手2落ち+ムラサメ1落ちでこちらの勝利。

・2戦目
ストライクノワール(自分)&ウィンダム(CPU)VSストライクノワール(相手)&ムラサメ(CPU)
前回自分がやられた特殊射撃カウンターを実践すると、
面白いように当たり、相手2落ち+ムラサメ1落ちで問題なく勝利。
こちらが覚醒を使う時間もありませんでした。
ノワール同士の戦いでは特殊射撃先出しは自殺行為です。

・3戦目
ストライクノワール(自分)&ウィンダム(CPU)VSランチャーストライク(相手)&ムラサメ(CPU)
ランチャーのアグニを警戒しすぎて、特殊射撃を先出ししてしまい、
その隙を突かれて、こちらが2落ち+ウィンダム1落ちで敗北。

感じたことは、ノワールの特殊射撃は近距離ではあまり役に立たないと言うこと。
また、そんな場合はサブ射撃を狙うといいこと。
ついでに特殊射撃連発はあまりにもせこく、面白味もないですし、
本当に強い人には通用しないのでなるべく使用頻度を落としていこうと思っています。
やっぱりあんまり深く考えずに連射しているだけでは勝てませんね。

まあ、100円でこれだけ遊べたことを考えると上出来かと。
それにしても乱入して来た人は三人とも援軍に入ってくれないもんなぁ…。
(ちなみに、その場の流れはCPU戦中心っぽかったです。)
やっぱり一般兵で名前を「エングンキボウ」とかにしておいた方が良かったのかもしれません。
(でもこうやっても相手が画面を確認しないとどうにもならないような気がします。)

・小ネタ
ビームライフルショーティーの弾数は80発。
メイン射撃は1回につき2発のビームを撃つので、
1回のメイン射撃で2発弾を消費すると思っている人が多いと思うが、実は1回で弾数を1しか消費しない。
つまり、メインだけで戦うと実質160発のビームを撃てる。
ただし、特殊射撃は8発のビームを放つが、しっかりと8発弾数が減る。
ストライクノワールを使ってみました
先日、連ザ2を再びプレイしに行ってきました。
前回は人が多く対戦の流れだったので、今回はゲーセン開店直後にプレイ。
ストライクノワールが解禁されていたので、弟と2人で使ってみましたが、ステージ6でやられました。
前回よりも大分操作に慣れてきたと言った感じですが、まだまだサブ射撃を使おうとすると格闘が暴発してしまいます(汗)。
ではストライクノワールを使ってみた感想を。

・メイン射撃(M8F-SB1 ビームライフルショーティー)
弾数は80発。1回の射撃で両手に持っているビームライフルショーティーから1発ずつ(合計2発)ビームを撃つ。
ボタン連打で最大3回連続で撃つ事が可能。ちなみに、ビームが4発当たると相手がよろける。
カラミティのケーファー・ツヴァイよりは使いやすい感じだが、
一発のダメージが低く、よろけさせるには3発当てる必要があるので、これには頼らない方が良い。
攻撃のアクセントとしてばら撒く感じで使うと良さげかも。
ちなみに、いたるところでこのビームライフルショーティーを手でクルクル回しているエフェクトが入る。
特筆すべきはその弾数の多さ。
特殊射撃と弾数を共用しているが、弾切れになる頃には大抵覚醒が可能。

・チャージショット(ビームライフルショーティー連射)
両手に持っているビームライフルショーティーから8発ずつビームを放つ。
つまりは16発のビームが敵に向かって飛んでいく。
かなりの量のビームが飛んでいくので爽快ではあるのだが、
その分ビームを発射している時間が長く、隙をさらしやすい。
格闘をしかける際の保険程度に考えた方が良いだろう。

・マルチチャージショット(ビームライフルショーティー連射)
両手に持っているビームライフルショーティーから8発ずつビームを放つ。
チャージショットとの違いは、右と左でそれぞれ別の敵を狙うと言う点。
やはり爽快ではあるものの、攻撃時間が長く、迂闊に使うと手痛い反撃を受ける。
こちらも格闘をしかける際の保険にすべきか?

・サブ射撃(MAU-M3E4 2連装リニアガン)
ノワールストライカーのウィング内側に装備されたリニアガンを発射する。
弾数は6発で1回につき2発消費するので実質3発撃てる。
感覚としてはフリーダムのサブ射撃の発生速度、弾速が上がり、発射後の隙が少なくなった感じ。
強力な特殊射撃の影に隠れがちだが、非常に優秀な性能を誇る。使わないのは損。
特殊射撃だけでは動きを見切られるので、こちらも使いこなせるようにしたい。
使おうとして格闘が暴発しないように注意。
ビームライフルショーティーの弾が切れている場合の補助にも活躍する。

・特殊射撃(回転しながらビームライフルショーティー連射)
回転をしながら8発のビームを発射する。
特筆すべきはレバーを横に入れながらの特殊射撃。
横に回転しながら敵に向かってビームを撃つため、攻防一体の武器となる。
異常なまでの使いやすさを誇り、CPU戦であろうが、対人戦であろうが、かなり当てやすい。
対人戦では今後の対策から見切られる可能性もあるが、それでも十分に強力だろう。
ノワールVSノワールの場合、こちらが特殊射撃を先出しすると、
大抵相手の特殊射撃でカウンターを受けてしまうので注意。

・格闘(MR-Q10 フラガラッハ3ビームブレイド)
ノワールを使った際はほとんど射撃しか使わなかったので、よく分かりません。
特殊射撃を中心に、サブ射撃等を織り交ぜて戦っていく機体だと感じました。
ちなみに、アンカーランチャーは省かれている。残念。

連ザ2WIKIと書いていることが似ているのは気のせいです。
連ザ2第一次解禁情報
連ザ2の第一次解禁の内容はストライクノワールと旧機体、旧パイロットみたいですね。
今日から解禁がスタートだそうです。

連ザ(PS2版)ではカラミティばかり使っていた私にとっては嬉しいですね。
ただ…ちょっと心配なのが、カラミティを触った人の感想によると、「強すぎる機体」だそうです。
前作では「ちょっと扱いが難しいけど、弱くはない機体」でしたので、
パワーアップは嬉しいんですけど、ここまで露骨だと…。
(本格的に旧機体が使われるようにならないと分かりませんが。)

そういえばレイダーは変形仕様の変更、格闘の追加等、色々と変わったそうです。
果たして今回はどのような性能になるのか楽しみですね。

私は幾ら何でも初期GATシリーズ、後期GATシリーズ、
セカンドステージシリーズが同コスト帯にいるのは違和感を感じるんですが、どうでしょう?
連合VSZ.A.F.T2をプレイしてみました
去る7月上旬に「連ザ2をプレイしたい」と言っていましたが、やっと時間が取れたのでプレイできました。

弟と一緒にプレイしてみたのですが、4台2ラインでしかも周囲の雰囲気が対戦モードなので結局対戦をやるハメに。
(CPU戦で練習したかったのですが、周りの雰囲気が…)
結局4戦して0勝4敗でした(笑)。
やっぱりPS2のコントローラーとは全然勝手が違いますね。

・1戦目
自分(ストライクフリーダム)&弟(Jウィンダム)VSフリーダム&ザクウォーリア
1戦目はどのボタンがどの動きをするかも満足に把握できなかったのでボロボロでした。
射撃ボタンを押そうとして格闘が出る始末(笑)。
結局、相手のコストを全然減らせませんでした。

・2戦目
自分(アビスガンダム)&弟(Fインパルスガンダム)VSフリーダム&ザクウォーリア
1戦目と同じ相手とプレイ。
比較的操作には慣れてきたものの、フリーダムとザクウォーリアを1体ずつ倒したところであえなく終了。
アビスは変形を強制されなくなっていたのでかなり使い勝手が上がっています。

・3戦目&4戦目(省略)
結局いい勝負はできなかったので省略します。

とりあえず、まず時間があればCPU戦で練習したいですね。
今のところはコスト450を中心にプレイしようと思います。
(アビスを持ち機体にしようかと。)
勇者だけあって中々強い
職業:しんのゆうしゃでHardをクリアしました。

途中、アーティファクトの武神の斧と疾風の盾(これは拾えたのがかなり終盤ですが)、剣士の指輪を拾えたのが大きいですね。

「たいまつを失えば、10ターン後に死亡」と言うペナルティがありますが、
途中ピンチに陥ったのはよんくちにたいまつを飲み込まれた1回だけでした。
サル系に対しては必殺攻撃で対処しました。
強盗ザルはHardでは出てくるのが遅いため、その階層の頃には既に即降りモード。あまり戦うことはありませんでした。

意外に役立ったのが「爆発」のスキル。
武神の斧のおかげで爆発ダメージを無効化できるので、嫌な敵はどんどん爆発に巻き込めました。
「三段跳び」のスキルも移動用スキルとしてはかなり優秀です。
元ネタを知っている方ならば、スキル使用時の台詞も楽しめるかと。
(このスキルで火柱に飛び込んで死んだら、特殊台詞があるんだろうか?)

能力の方は、マナ落とし2%・パン落とし2%・HP回復量0.5増加があるので中々です。
居合、全方位攻撃は魔物寄せの能力を取らなければいけないので、取るかどうかはお好みで。
私は、剣士の指輪を拾えたので取りませんでした。

そういえば、だんえた1ではまったくやらなかった(気付かなかった)のですが、
だんえた2ではスライムヒーロー狩りをよくやっています。

やり方は何通りかありますが、
・水路を隔ててスライムをレベルアップさせ、「居合」能力でひたすら殴る。
(仕様変更により、いくらかマナが必要)
・水路で2分割された部屋で、向こう側の岸に匂い付きのアイテムを投げ、
スライムをレベルアップさせ、ひたすら殴る。
と言った方法があります。
後者は突然の敵の乱入によってピンチに陥る可能性があるので注意です。
また、変色の杖を持っていると、さらに経験値稼ぎの効率がよくなります。

それにしてもコロッサスが大幅弱体化(HP15)になっていたのが驚きです。
確かに、前作ではHPが70と対策がなければほとんど倒せないレベルでしたから、HP15は妥当なのかもしれません。

そろそろ、Hardモードにもなれたので、次はManiacに挑戦しようと思います。

追記:時間があったので、ポケダンのわざ一覧の「ボルテッカ」の項目に、
元ネタの説明をほんの少しだけ入れておきました。
Hard50階にて死す
最近はもっぱらだんえた2をプレイしています。
スキルマスターでHardをプレイしていたのですが、
ちょうど50階のボス戦でやられてしまいました。
油断してMPの回復を怠っていると、HPも後わずかの状態となり、
転送の草で逃げてみるも、ボスの攻撃ですぐにやられました。

ところで、製品版をプレイしてやっと気付いたのですが、
どうやらエンチャントのスキルをランダムエンチャントと勘違いしていたみたいです。

そんな訳で、私はエンチャントにファイヤボール2のスキルを付加して使っています。
その他ではHP吸収やMP吸収も試してみましたが、
やっぱり素直にファイヤボール系を付加するのが一番いいかな…?

通路の角からの麻痺+MP吸収のコンボは終盤に非常に役立つのでオススメです。
「壁中」の能力を入手できることもあって、麻痺のスキルはかなり使えますね。

MP消費軽減系の能力よりも、他に必要なスキルが沢山あるので、そちらを優先して取った方がいいでしょう。
終盤になってくるとマスタリーの少なさが辛く感じる職業ですが、
逆に序盤はあらゆる局面に対応できるので面白い職業です。
OGSシステムページ更新
スパロボ公式サイトにて、OGSのシステムページが更新されていました。

基本的にファミ通などの雑誌で公開されている情報と大差はありません。

少しだけ気になるのがビルトビルガーとビルトラプターが同時に映っていたこと。
ラプターはOG2では出番がありませんでしたが、OGSではずっと使えるのでしょうか?
ついでに、ビルトシュバインもOG2のストーリーでも使えるように成って欲しいですね。
(サークル・ザンバーのアニメが格好いいので。)

ついでにエクサランスもちょびっと映っていました。
けど…私はRのキャラは好きじゃあないんですよねぇ。
(これはRのストーリーに不満があったからなのですが。)
オマケに、Rの主人公は後継機がとってもカッコ悪いと言う致命的な欠点があります。
不思議迷宮録シレンが面白い
ゴブリンの壷さんというページで見かけたのですが、
不思議迷宮録シレン -希望の壺-と言う読み物が非常に面白かったです。

SFCシレンとカイジ(これはよく知りませんが、しょっちゅうネタにされますね。)を使ったネタなのですが、
とにかくSFCシレンだけでも知っていれば笑えること必至です。

特に、フェイの問題でアイテムを持ち帰る方法が面白かったですね。

何と言ったらいいのか。
SFCシレンは工夫次第で街中やフェイの問題でも色々なことができるのが面白いですね。

ちなみに、自分はシレン2から入ったユーザーですので、
SFCシレンでは街中の人を倒せることに気付いた時にはかなり驚きました。
だんえた2が届きました
気付けば今日だんえた2が届いていました。
と言う訳で、早速体験版からのデータを写し、パラディン、
スキルマスター、データベース(モンスター、アーティファクト)を購入。
パラディン、難易度ハードでダンジョンに潜っています。

パラディンの性能自体はそんなに変化はありませんでした。
相変わらず「HP回復量1.0増加」能力があるので、序盤に強いです。
後半以降は、スキルが若干偏っているのと、腕力が低いため敵にダメージを与えにくいのが少々足を引っ張ってしまいます。
特に、サル系高レベルモンスターにはかなり対抗しにくそうです…。
今回の冒険では虚弱の草が2つも手に入ったので問題なかったのですが、
それがないことを考えると、対策に頭を悩ますことになりそうです。

また、公式サイトが更新されて、だんえた2製品版ver1.10アップデータが公開されています。
比較的調整された項目が多いので、今回の冒険が終わったら早速アップデートしておこうと思います。
ちょっとありがたいのが混沌能力でHP、MP交換が発動しなくなったこと。
これで、「HPわずかの敵にHP交換能力が発動→撃沈」コンボの心配がなくなりました。
混沌能力好きの人には嬉しい修正ですね。(使う人がいるかどうか分かりませんが。)
OGS情報
やっとファミ通にOGSの新情報が掲載されました。

以下、OGSスレテンプレよりコピペ。

・新システム
ツインユニットシステム。
戦闘中、気力が一定以上になると「合流」が選択可能になり、合流を選んだ方がメインになる。
敵もツインユニットで攻めてくる。

機体にはそれぞれ「格闘」や「射撃」や「念動」などの属性があり、
格闘属性の機体と組めば、格闘能力に+X%の修正がかかったりもする。
また、同じ属性同士で組めば、移動力+1等のことも起こる。

味方ニ機で敵一機に集中攻撃、味方ニ機で敵ニ機にそれぞれ攻撃だとか、
味方ニ機+援護味方二機で敵一機に集中攻撃、味方二機+援護味方二機で敵二機に並列攻撃も可能。

武器選択画面では、選択した武器を構えるデモが表示される模様。

…とのことです。小隊システムの発展系っぽいですね。
(そのまま小隊システムを使わないのは、OGSに出てくる機体はそんなに多くないからだと思われます。)

何にせよ、最近のスパロボにはあまり目新しいシステムは無かったので、期待したいところです。
鈴置洋孝さんが逝去
普通、同じ日に2回記事を書く事はないのですが、今日は物凄く驚いた記事があったので取り上げます。

ガンダムのブライト艦長役などで有名な鈴置洋孝さんが逝去されました

マ・クベ、セイラさんに引き続き、この人まで亡くなってしまうとは…。

スパロボではブライト艦長、波乱万丈、北条真吾。
ロックマンXシリーズではシグナスととにかくこの人の声を良く聞いたので残念な限りですね。
STARGAZERプロモ映像第2弾 公開
スターゲイザーPV第2弾が公開されました。

途中に出てきた若者はスヴェンですかね?髪型が違うので少し分かりにくいです。

さて、stage2ではとうとう3機の連合製ガンダムの活躍があるので期待は大きいです。
それにしてもワイヤーで同士討ちにさせられるバクウ間抜けすぎ(笑)。
ヴェルデバスターもちょびっと映っていましたが、ブルデュエルは映っていなかったのが残念ですね。
ブルデュエルの武装を見る限りではスティレットが搭載されているみたいなので、それに期待です。

※スティレットについて
C.E73における連合製MSではダガーL、ウィンダムが装備している汎用武器。
クナイが敵に突き刺さり、その後爆発する。
敵の装甲を打ち破った後爆発するので、大きな打撃を期待できる…のだが、
種デス本編中ではネオ用ウィンダムがフリーダムに向けて一発放っただけであった。
が、盾で防御されたものの、あの絶対無敵MSフリーダムの盾を一発で壊すほどの破壊力を持つので、
もしかすると凄まじいポテンシャルを秘めている武器なんじゃあないかと思う。

まあ、現実的に考えるとわざわざマニピュレーターで敵に刺さるようにクナイを投げないといけないので、
とても実用的に使える武器ではないと思うが、フィクションの世界ですしね。
(そもそも、クナイは一方にしか刃がついていないので、敵に刺さるように投げること自体が大変。)
(割とどうでも良い)雑記
そういえば、当サイトで使用している掲示板に何時の間にか不正投稿防止機能が追加されていました。
(投稿する前に「見えている数字を半角で入力して下さい」と出てくるアレです。)
シレン用掲示板には業者の不正投稿が多かったので、割と嬉しい機能ですね。

さて、特に当日に取り上げる必要はなかったので今まで取り上げませんでしたが、8月7日は私の誕生日でした。
まあ、この歳になってみればもう誕生日がどうこうと言うものではありませんが、ネタがないので、一応。
ちなみに、有名どころではドラえもんののび太君と誕生日が同じです。
※のび太の誕生日は話の都合で何度か変わっていますが、現在は8月7日になっています。

その他の8月7日が誕生日の有名人(リアル、フィクションどちらも)に関してはこちら
スパロボOGSも情報が少ないですねぇ
かまいたちの夜3はこういうところをみるとちょっと評価がいまいちのようですね。
考えてみれば、セガ×チュンソフトプロジェクトの中で初めての完全新作ゲームでしたので、
これの評価があまりよろしくないと言うことは嫌でもシレンDSの行く末が心配になってきます。
(まあ、実際に開発している人は別でしょうが。)

話は変わってスパロボへ。
どうやらOGSの新情報は8月19日~29日に行われるキャラホビ2006で公開されるっぽいですね。
http://blog.spalog.jp/?eid=406796#sequel

開発中なのが判明して以来、あまり大きな情報がなかったので、今度は期待したいです。
それにしてもシレンDSといい、スパロボOGSといい、
なんでまた私の購入予定のゲームは情報が出てくるのが遅いんだろう?
やっとNormalをクリア
やっとこさだんえた2体験版でNormalをクリアしました。使用職業はアサシン。

前作でお馴染みの戦法、多数の状態異常能力+不意打ちで強敵も比較的簡単に撃破可能なので、
説明通り終盤で威力を発揮します。
ちなみに、私が付けた状態異常の能力は能力封印、ダウン、スキル封印、眠りでした。

今作では能力封印やスキル封印でも不意打ちでクリティカルになる上、この2つの封印効果は結構使えます。
スキル封印は言うまでもなく、能力封印は眠り、ダウン無効能力を持っている敵を無効化できますし、
リビングアーマー系、バイソン系、いがいがカメ系等にも効果が高いです。

三方向攻撃の能力も欲しいところですが、スキルツリーの深い部分にあるので取得が難しいです。
私はこの能力を取ることは結局ありませんでした。

スキルはダッシュ斬り、ヒーリング2、MPダメージ、壁破壊辺りがあれば十分です。
自力ではヒーリング3を使えないのが少し辛いところですね。
実はザクよりもジムの方が好きだったりする
恐るべき映像で魅せる『機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト(仮題)』

PS3でまた一年戦争のゲームが出るみたいですね。
元々一年戦争を取り扱ったゲームは多かったものの、
ここ数年はかなり短いスパンで売りに出されている感じがします。

こうして見てみると、ジムの地味っぽさが素敵ですね。

ちなみに、私は多数の敵を一機でどんどん撃墜していくゲームよりも、
僚機との連携を考えたり、敵の隙をついたりしないと勝てないゲームの方が好きです。
(まあ、連邦VSジオンシリーズの影響ですね。)

A.C.E2がどうにも好きになれなかったのは上記のことが影響していると思います。
雑魚敵はブーストをふかしながらビーム連射であっという間に倒せてしまうので…。
A.C.E2クリア
そう言えば購入してしばらくしてから忘れ去られていたA.C.E2ですが、やっとこさクリアしました。
まさか最後のミッションが規定ポイントに到達したらクリアになるとは思いませんでした(笑)。
一応、それなりに難しくはあったとは思うのですが、まさかこうなるとは…。

1週してみての感想ですが、やはり出来はそれなりによかったと思います。
こういうところでも結構な高評価を獲得していますし、参戦作品が好きな方は買って損はしないでしょう。
ただし、ストーリーには期待しないように。
一応、演出面の強化はなされていますが、ストーリーのツギハギっぷりはA.C.Eよりマシになった…程度です。
ロマンを感じさせるスキル「火炎地獄」
だんえた2の体験版ですが、やっぱり細かな部分でバランス調整がされていますねぇ。
円盾の能力には若干修正が入って弱体化していました。

ではでは、職業に対するコメントでも。

・マジシャン(☆2)
名前そのまんま、魔法を中心にやりくりしていく職業。

この職業しか使えない(多分、他の職業のツリーには入っていない)「火炎地獄」のスキルはある意味ロマン。
自分を中心に凄まじいまでの数の火柱を発生させるスキルであり、
特に序盤で対策もなしにこれを使おうものなら、火柱に巻き込まれて倒れること必至。
多分、マジシャンを初めて使った人は、まずこのスキルを使って自爆するんじゃあないだろうか(笑)。
もちろん、私も火柱に巻き込まれて焼け死んだ。

が、対策があるとかなり強力なモンハウ対策になるスキルである。
(もちろん、ゆらめく炎系がいるモンハウでは使えないが…)
もちろん、転送の草や無敵の草を所持しておくことを推奨する。

また、スキルツリーの深層には「MP回復量1000%増加」と言う凄まじい能力が用意されており、
体験版では(ネタ的に)一番面白い職業じゃあないんだろうかと思う。

とりあえず、真面目に運用しようとすると、魔法マスタリーを取りつつ、
プチファイヤーと超能力で敵に対応していく職業となりそうだ。

肉弾戦が重要となる本作において、やはり能力の低さは辛いところ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved