三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200603<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200605
相変わらず公式が重いです
スパロボOGS公式サイトが更新され、鋼のOG祭りで公開されたPVがアップされていました。
…今は重くて中々見ることができません。

ついでにファミ通ではこんな記事がありました。
見て気が付いたことと言えば、エクサランスに型式番号があったこと。
ちなみに、PVであったフライヤーフレームのディストラクションライフルは、
ウィングゼロのツインバスターライフルとアニメーションが似ています。

スパロボから話が変わりますが、SEED DESTINY公式サイトのコンテンツ、
29話のDESTINY-I.Q.がやたらと言い訳っぽくて笑える。

>クール事の切れ目に回想話的なエピソードを入れたりするのである
(けして制作スケジュールだけの問題ではないのだ)

こんな文章が公式にあることからも、「ああ、製作スケジュールがよっぽど詰まっていたんだろうな」と思える。
スタッフも反論しないで無視していればいいのに…。
これじゃあ、スケジュールの厳しさを(脚本の仕上がりの遅さを)認めているも同然ですよ。

むしろ公式を見ている人々にスケジュールの厳しさを遠まわしに訴えているのかもしれませんけど。

・追記
更新履歴を見た方は既に知っていると思いますが、チャットを廃止しました。
廃止した理由としては、
・掲示板と違って管理に手間がかかる&掲示板が増えてチャットにまで目を向けにくくなったこと
・今まで借りていたチャットでは何かと設定できる事が少なくて不便だったこと
辺りが挙げられます。
他にも色々とあるのですが、ややこしくなるので省略します。

今のところ復活させる予定はないです。

それでは。
スポンサーサイト
やっと更新された…
2日前の話になりますが、セガ×チュンソフトプロジェクト公式サイトが三ヶ月半ぶりに更新されました。
新着情報に、「セガ×チュンソフトプロジェクト」ポータルサイト、オープン!とあることから、
1月13日に既に開設されていたことは黒歴史になったのかもしれません(笑)。

それはともかく、新作ソフトの欄に、
「不思議のダンジョン 風来のシレンDS(仮)」の文字がようやく来ました。
ほとんど情報がなかったので、こうして公式で告知されるだけでも嬉しいですねぇ。

さて、サイトもリニューアルして、ここからどんどん更新されていくのかな…?
そういえば、不吉な話を持ち出して申し訳ないんですけど、
チュンソフト20周年記念作品のホームランドは、公式の更新が半年以上なかったことがあったっけ…。

ちなみに、チュンソフト公式サイトも更新されています。

そうそう。それから本日はまだネタがありまして、
ファミ通にてスパロボOGSに対する寺田Pへのインタビュー記事がありました。

とりあえず、注目すべき内容を羅列しておきます。

・今作はカットインに力が入っているとのこと。カットイン枚数はスパロボ最多になるとか。
・バランスはGBA版から変更する。(OG1とOG2が入っているので)
・アンケートで移植希望の声が多かったから今作は実現したとのこと。
・NDSやXBOX360のスパロボの新作も開発中。
・OG1であったリュウセイルート、キョウスケルートの選択はあり。
・昔はサイバスターやゲシュペンストよりもロアの方がオリジナルとしての知名度が高かった。
・SRX合体シーンのムービー作成は作業的にも時間的にも辛いみたい。

かなり長い記事ですが、それなりに面白い内容なので、OGに興味のある方はどうぞ。
よし、Rの面々には出来るだけ期待しないでおこう
どうも、淡路島に入った途端に襲ってくる暗殺者三人組に勝てない甲です。
現在四回全滅させられています。本当に難易度高いよ、このゲーム。

さて、オリジナルジェネレーションズのPVを見てきましたが、かなり期待できそうです。
個人的に一番いいと思った戦闘アニメーションはビルトビルガーのスタッグビートル・クラッシャーですね。
今作の戦闘シーンはカットインが今までのスパロボと違った雰囲気で、それがいい感じです。

さて、Rの面々の映像もあったのですが…。
ああああぁぁぁ、だめだぁ。
やっぱり私にはとても期待できるものではないです。
動いているところはまだいいんですが、立ちポーズが…。

何はともあれ、じっくりと開発して、是非ともいい作品を作って欲しいです。
特にバグを少なくしたり、バグを少なくしたり、バグを(略)などに力を入れて欲しいですね。
現在は規制が色々と厳しいんだろうか
相変わらず天外魔境2をプレイしています。
さて、DS版はほとんどPCエンジン版と変更がないそうですが、
調べてみると何箇所か表現が自主規制された部分があるみたいですね。

しかし、その自主規制の為にストーリーが変になった部分がありました。

ある村では、豚が村人に飼われており、その肉を食べたり、豚の皮や骨を使った道具を売っています。
そして、その近くの村では人々が豚に変えられて苦しんでいます。

…この状況を見るとその村で飼われている豚の正体が何なのかは簡単に想像がつくと思われます。
しかし、事件が終わってその豚を飼っていた村に行ってみると、
「あ、あれがハエだっただなんて。気持ち悪ぃ~。」みたいな話が聞けます。
やっぱり、豚の正体が人だったら、何かと問題があるんでしょうかね?

何だかんだで私は現在、やっと地元の神戸に入ったところです。
続・オリジェネPS2版情報
昨日(4月22日)に「鋼のOG祭り」が開催されていたのですが、早速その情報が出回っていたので見てきました。

それによると、OGPS2版にはスパロボRに出てきたエクサランスが登場するそうですね。
また、OVAよりも遥かに長いスパンでやるOGのアニメ作品(OG1のアニメ化)をするそうです。

…残念ながら、Rのオリジナル勢は私にとってあまりいい印象はありません。
そもそもRのストーリーはタイムスリップネタと言うα外伝でやったネタを再び引っ張り出してきたり、
「どうせタイムスリップするから版権作品のキャラも殺しちゃえ」と言う投げやりな脚本があったり、
「過去に干渉しない」と言う考えからか、どう考えても薄情な主人公達の行動があったりとあまりいい印象がありません。
そして何よりも、主人公メカが目を疑わんばかりに格好悪い。

Rが好きな人、ごめんなさい。

そうそう、それからもう一つ面白い情報がありまして。
どうやら緑川光さん(マサキとかヒイロの声の人)があるマップの一般兵のキャラの声を担当するそうです。
そいつを倒すと何か良い強化パーツが貰えるとのこと。
スパロボ好きで有名な声優ですが、まさかこんなことになろうとは…。
オリジェネがPS2でリメイク
以前からちょくちょく「オリジェネのPS2版を出してくれないだろうか」
と言う話題を見かけていましたが、どうやら、本当に出るみたいです。

公式サイトはこちらです。

ちなみにファミ通の記事はこちら

個人的にはオリジェネシリーズは非常に好きなので嬉しいところですね。
やはり期待どころとしては色々なオリジナル作品の戦闘シーンですね。
特にサイバスターとはソウルゲインとか、アシュセイヴァーとか。

それにしてもはやりオリジナルのみだと版権料を支払わなくていいから制作費が浮くんだろうな…。

以下、某掲示板から転載。

基本情報
・シナリオは1+2。1、2どちらからでもはじめられます。1、2間の話や2後の話もあるよ。
・戦闘シーンはサルファの演出+MXのカットイン。どう見てもいいとこ取りです。本当に(ry
・武器持ち替えあり。全部がアニメーションするわけではない。
・システム面で新ネタあり。内容はまだ秘密。
・熟練度あるよ。用語辞典あるよ。
 寺田「ただのリメイクではなく、『第3次α』を越えるプレイ感覚を目指していますから。」
・新規組はあくまでスポット参戦

FAQ

Q:機種と発売日は?
A:PS2で2006年内予定。開発度50%(4/19日現在)あとは察しろ。

Q:新規組はどんな感じよ?
A:ロア+コンパチブルカイザー。ミロンガ。ゲシュペンスト・タイプRV。アーマリオン。とりあえずはこんなところ。

Q:ロアって誰?
A:ザ・グレイトバトルのオリ。元祖バンプレオリジナル。

Q:ミロンガって何?
A:OVAに出てきたゲシュタルト・バルト-ルのトライアル機。ドラマCDに登場。

Q:アイビスの後継機って?
A:アステリオンAX(アクス)。ドラマCDに登場

Q:サイバスターは?
A:でる。CG絵に出てる。

Q:魔装はほかにでるの?
A:知らん。情報無い。

Q:ヒューゴは?サルファ勢は?
A:寺田「そこの話をやるんだったら、別の形で、きっちりやりたいと思っています。(中略)あまり勘ぐらないようにと(笑)」
↑つまり出る可能性は低いってことだ
その他はわからん。期待しすぎないように

Q:イングラムの中の人って引退したんじゃ?
A:復帰しております

Q:シナリオは改善されますよね!?
A:大筋は変えないそうです
チュンがオンラインゲーム市場に参加
ダンジョン万歳さんの記事で知ったのですが、チュンソフトが他社と共同でオンラインゲーム市場に参加するそうです。

はっきり言ってオンラインゲームにはほとんど関心がありませんが、
チュンが関わっているので、まあ、人気が出るといいかなーと思っています。

さてさて、気付けば明日はヤンガスの発売日ですよ。
既に入手された方もいるかもしれませんがね。
自分はどうもゲーム内容が不思議のダンジョンとしての面白さよりも、
他のゲームとしての面白さを追求している感じに思えるので、様子見です。

もうすぐ4月下旬です。今後のセガ×チュンソフトプロジェクトの動きに期待。
ちょくちょく連ザをやっています
実はA.C.E2は最近プレイしていません。
面白いゲームですし、評価も高いのですが、どうも天外魔境Ⅱや連合VSZ.A.F.Tに注目してしまいがちです。
連合VSZ.A.F.Tはモードこそ少ないものの、使える機体が多いので、
2人プレイでやっていると結構長く楽しめます。
最近のお気に入りはブリッツですね。
ランサーダート、グレイブニール、ミラージュコロイド等の面白い武装が満載です。

天外魔境Ⅱは現在ミノ職人のもんたさんの台詞を見て笑っているところです。
そうか…考えてみればこの人は14年前にもバリバリ活躍していますね。
頼んでもいないのに突然思いっきりテレビ風に喋り出すのには笑えます。
天外魔境2プレイ中
相変わらず天外魔境2をプレイしています。
以前にも書きましたが、このゲーム、難しいです。
複数の雑魚敵に無理に戦いを挑むと簡単に死ねます。
ついでにボスに負けた際には、スキップ不可のメッセージを聞かなければならないのでむかつきます。

全滅した時のペナルティがほぼないに等しい(特定の場所に戻されるだけ)のが救いですね。

さて、まだまだ先は長いですが、やってみた感想としては非常に面白いかと。
ストーリーは王道物とでも言うべき内容ですが、キャラがとにかく濃いです。
この濃さは下手に文章で表すよりも、実際にプレイした方が早いと思います。

DSを持っていて、「最近のRPGは簡単で面白くない」と思っている方は、是非とも。
STARGAZER公式サイトオープン
気が付けば機動戦士ガンダムSEED CE73-STARGAZER-公式サイトがオープンしていました。
結構気合が入っている様に見えますが、果たして45分に描きたいことが全て収まるのかー?(普通無理)

用語集を見ると、新しい組織として「DSSD(深宇宙探査開発機構)」と言うのがありましたが、
なんかこう言う組織って他で見たことがあるような…。

一応この世界でもこんな組織ってあったんですね。
考えてみればジョージ・グレンは木星に行ってエヴィデンス01を持ち帰ったことから、
「宇宙探査」と言うことについて描こうとする傾向は以前からあったと言えるかもしれません。
(まあ、超脚本のおかげでエヴィデンス01の存在は華麗にスルーされましたが。)
む、難しい
天外魔境2を相変わらずプレイしているのですが、やっぱり難しいです、このゲーム。
ボスに平均で2回くらいはやられているような気が…(笑)。
菊五郎の笑い声を何度聞かされたことか分かりません。
と言うか、まだ第二形態に勝っていません(汗)。
それにしても、今から14年前に既にこのゲームがあったと思うのは凄いと思う今日この頃です。

だんえた2ですが、こちらもプレイはしています。
マニアックモードにパラディンで挑戦したのですが、
49階(全50階)で透明ソウルイーター(?)にやられました。

通路で突然襲われたのですが、バアルの部屋全体敵透明化の能力を受けていたのでしょうか?
天外魔境2(DS版)購入
以前話題に出した天外魔境2(DS版)ですが、購入してきました。
まだ少ししかプレイしていませんが、中々面白いですね。

手持ちの装備を装備しようとして間違えて装備を外して雑魚と戦うと瞬殺されました(笑)。

それにしても、ボスにやられた場合の専用台詞&再挑戦した場合の専用台詞(ボイス付き)があるのには驚きです。
DSmk2のレビューを見てみても、イベントクリア後には村人の台詞が全部変わるなど、
細かなところに配慮がなされているみたいです。

そう言えば、調べるのが面倒なので調べていませんが、
このゲームのキャラデザインって「Mr味っ子」の人ですよね?
(ずっと前に再放送を見た記憶がある。確かトンデモ料理アニメだったはず。)

追記:上とはまったく関係のない話ですが、
最近は忙しくなってきましたので、少々更新頻度が低下すると思われます。
2日に1回くらいで更新のペースになってくるかと。
実は持っているDSソフトは1本だけ
テイルズ オブ ザ テンペストの発売がまた延期されたそうです。
以前から「キャラが気に入らん」と散々に言っていましたが、
「評価が良かったら買おう」と思っている自分にとってはちょっとだけ残念なのかもしれません(投げやり)。

実は私はDS対応ソフトはポケダンの青しか持っていなかったりするんですよねぇ。
どうせシレンDSが出るのはまだまだ先の話なので、何本かDS対応のソフトを買っておきたいところです。

一応、注目しているソフトはこちらです。
元々名作と言われていたRPGですが、DSは手ごろそうなので買ってみたいと思っています。
職業感想
久しぶりの職業に対する感想です

・スキルマスター(☆☆☆)

その名の通り、あらゆるスキルを使用することができる職業。
スキルツリーの構造は、最早「ツリー」とは呼べず、
一つ一つのスキルの点が並んでいる状態。
つまりどれでも好きなスキルを習得できる。
(ちなみに、マスタリーの点は一応ツリー状となっている。)

最初から「魅了」が使えるので、序盤はこれでケルベロスやメガロドン、
魔イカ、睡眠サソリなどを作成して倒し、簡単にレベルを上げることができる。
また、「麻痺」「MP吸収」のスキルと「壁中攻撃」の能力を習得すれば、
「敵を角で麻痺させてMPを吸収した後、壁中攻撃能力でじっくり倒す」と言ったこともできる。
その他では「魔力抽出~」系のスキルも覚えられるので、
あらゆるスキルに頼るこの職業では、是非とも覚えておきたい。
「矢作成」のスキルも習得することができる。

これだけ書くと物凄く強そうだが、実際には能力の関係上、中盤での戦闘が殴り合いだけでは結構厳しい。
なるべくマナを装備に合成したり、魔力抽出系スキルを使用してMPを回復しつつ中盤をやり過ごしたい。
終盤ではかなりスキルも充実してくるので結構楽になると思う。
更新はまだなのだろうか
2ヶ月程前に取り上げたニュースですが、こちらのニュースによると、
セガ×チュンソフトプロジェクトの今後のラインナップは4月下旬に開催される発表会で詳細が明らかになるそうです。

シレンDSの情報も出てくる可能性がありそうなので、期待したいです。

ところで、セガ×チュンソフトプロジェクト公式サイトの更新はまだなのでしょうか?
開設してからかれこれ3ヶ月弱音沙汰なしです。
久々にだんえた2
久々にだんえた2の話です。
ゲーム自体は結構プレイしているんですけどね。

だんえた2では随分と合成の指針が変わってきました。
前作では指輪にマナ×3と何らかの貴重な能力、そしてありったけの状態異常追加効果を付けていましたが、
今作では武器、盾にマナやパンを合成。指輪には各種状態異常耐性を揃えるようにしています。
特に難易度がハード以上の場合は、スキルツリーの耐性効果がそれぞれ60%、または30%しかないので、耐性能力を付けないと厳しいです。
※状態異常系の草を装備に合成した場合、武器は攻撃時、盾は防御時に対応した状態異常を敵に与え、
指輪の場合は40%その状態異常の効果時間が減少するようになっています。

職業のランクは☆5~☆1、例外として???がありますが、
個人的には特徴がはっきりとしている☆3の職業が気に入っています。

ちなみに、私個人のお気に入り職業はパラディンとバーサーカーです。
気になった情報など
『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』 ダンジョンマスター! トルネコ登場!
トルネコの紹介「ネネという息子がいる」のくだりに笑ってしまいました。
誤植は何処にでもありますが、いやはやこれは…。
今回はサブキャラなのでトルネコも喋るみたいですね。

ついでにもう一つ。
ついにシリーズ最新作が登場! 『サンライズ英雄譚3』
確かこのシリーズって前作「サンライズ・ワールド・ウォー」ってゲームで、
「ストーリーが途中なのに終了。続編、完結編は一切なし」と言う史上最強の展開があったのでは?
特に興味はありませんが、関連ソフトがあまりにもアレな出来だった為、続編が出たのに驚きです。
A.C.E2日記
最近は少々忙しかったのであまりA.C.E2がプレイできていなかったりします。
前作同様、ストーリーが進んで使用可能機体が増えてくると面白くなってきますね。

今回はシナプス艦長とバニング大尉が非常に目立っています。
スパロボではバニング大尉は結構喋る機会が多いので、それ程新鮮さはありませんが、
シナプス艦長は登場が少ないので、今回の様に目立つのには新鮮な感じがします。
スパロボではブライト艦長に出番を取られっぱなしでしたからね。

アルビオンを母艦として話が進んでいく珍しいストーリーです。

ついでに感じたことは、ナデシコのはっちゃけっぷりが原作ほど激しくなかったことでしょうか。
ラブコメ部分がほぼ排除されているので、「少々ノリが軽いだけの人たち」と言う印象です。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved