三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
200602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200604
A.C.E2購入
と言う訳でA.C.E2を購入してきました。
お気に入りは0083に設定して早速プレイ。

やはり「演出面を大幅強化」と言われているだけあって、前作よりも色々なキャラが喋るようになっています。
けど…オープニングでは特に声は必要なかったかな…。
どうも声が入るとテンポが悪いような気がします。

現在はGP01を主に使っていますが、ちゃんと武装にロングバレルライフルがあるのは嬉しいです。
あれ…?けどビームガンが何故か使えない…。

それにしてもオリジナル勢はひたすら地味ですねぇ。
一応、話に大きく絡んでくるのですが「ああ、それはどうでもいいやー」と思ってしまいます。
スポンサーサイト
ストライクノワール
以前、機動戦士ガンダムSEED CE73 -STARGAZER-の登場機体に、
「ストライクノワール」と言う機体があり、「なんか、以前に聞いた様な名前だなぁ」と書きましたが、
一応、元ネタの文章を見つけることができました。

そこから引用した解説

>○ストライクノワール(ガンダム) 搭乗者ムウ・ラ・フラガ
連合がストライク開発で手に入れたオーブの技術を利用して開発
Aパイロットのフラガ専用機として開発されているため、拡張性はないが高い基本性能を持つ
ストライク用のパックを流用できない

元々「原作版ガンダムSEEDは傑作」スレッドで生まれたMSで、
一時期はまとめサイトもありましたが、現在は消滅してしまいました。

ノワール(フランス語で黒)と言う単純なネーミングなので、
名前が被ってもまったくおかしくないですが、「傑作」スレと名前が被るのは皮肉なものです。
ヤンガス
『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』 敵も味方もスーパーハイテンションに!?

このシステムって、敵はともかく、自分はどんな扱いになるか気になります。
上がったテンションはどれくらい持続するのか?
敵が離れている状態で「ためる」を選んで予めテンションを上げることはできるのか?
「ためる」コマンドはターン消費以外何のリスクもないのか?等が挙げられます。
発売まで一ヶ月を切りましたね。
そんなに不思議のダンジョンとして大きな期待はしていないのですが、
面白いゲームになってくれればいいなとは思います。
テーブルマウンテン
ちょっと前に知ったことなのですが、テーブルマウンテンは実在するんですね。
実在する…と言うよりも山を形容する為の語として使われるそうです。
ギアナ高地にあるテーブルマウンテンの映像はシレンのそれを彷彿とさせます。

それにしてもギアナ高地の名称を初めてしったのはGガンだったおかげで、
ギアナ高地を聞くとどうしても「ああ、マスターとドモンが修行していた場所ね」と思ってしまいます。
たまにはだんえた以外のネタを書こう
たまにはだんえた以外のネタを書こうと思ったので、フルメタ(小説)の話でも。

Jでの参戦、ひょんなことから借りたDVD等でフルメタに興味を持ったので、書店で小説を探してみました。
フルメタの小説を書店で探すのは初めての人には結構面倒な作業です。
何せ本の帯に「フルメタルパニック」と書かれておらず、
「戦うボーイ・ミーツ・ガール」「奔るワン・ナイト・スタンド」等、
その巻のタイトルのみしか書いてありませんので分かり難いです。
ちなみに、帯の色はピンク色で、富士見ファンタジア文庫です。
見つからなくて困っている人は参考にしてみて下さい。

小説を読んでみると、まずは既に見ていたアニメとの相違点に気付きます。
話の内容はほぼそのままですが、カットされた台詞が幾つか見つかりますね。
先程も述べた通り、アニメ化された話は小説と話がほぼ同じなので、
アニメを見てから小説を読む人は、その辺に注意を払ってみるといいと思います。
久々にAU版シレン
最近はだんえたの話ばかりでしたが、今回はAU版シレンの話です。

もっと不思議のダンジョン21階で毒サソリ2に倒されました。
装備はどうたぬきと龍神の盾+10、毒消しの腕輪でした。
…序盤はともかく、中盤以降になるとレベル2以降のモンスターがやたらと強いですねぇ。
戦ってみると強かったので睡眠の杖を使って眠らせ、殴っていたら、
目覚めた毒サソリ2の攻撃によって倒されてしまいました。
そうか…敵が目覚めたら、まずはその敵の行動があるんですね。
てっきり自分に行動順が回ってくると思っていました。

話によるとシップウ2がカミカゼよりも強いらしいです。
そう言えば、このゲームって死の使いとそのリニューアルのイダテン系が共演している珍しいゲームです。
どっちかに絞った方が良さそうな気もしますが。
だんえたテストプレイ日記その3
性懲りも無くまたまた職業感想を。

・ファイター(☆☆)

近接戦が得意だが、魔力と最大MPが低く、いざと言うときに苦戦する職業。
特徴的なスキルとしては、黒炎斬り(だったかな?)と言うスキルがある。
これは自分の前後広範囲を攻撃するスキルで、土系のスキルだが、何故か炎攻撃扱いである。
そのため、イカも焼けるし、炎系は受けるとレベルアップする。
威力こそ低いが、消費MPはたったの20で、尚且つ攻撃範囲が広いので使える…かもしれない。
能力ではHP回復量増加や爆発無効を習得できるので通常戦は結構いける。
しかし、やはり最大の問題はMPの低さから来る緊急事態に対応する能力の低さであろう。
ちなみに、地脈斬りと言うスキルもあり、こちらは前後広範囲を爆発させる。
(私は使ったことはないのだが。)
経験値が必要ないのであれば、これはいざと言う時の切り札になる…かな?
使ってみると、☆2のランクとしては、意外と強いんじゃあないかと思う職業。
だんえたテストプレイ日記その2
懲りもせずだんえた2日記。
う~ん、新しいゲームをプレイしているとブログのネタに悩まなくて済む。
では恒例の職業感想を。

・バーサーカー(☆☆☆)
その名の通りの能力値を持っており、腕力は絶大、魔力は最低と言う極端な職業。
しかしこの職業の特徴はそれだけではない。
なんと、回復スキルを「バーサーク」しか覚えられないのである。
(魔石を使った場合は、他の回復スキルを覚える事ができる可能性があるが…。)
このスキルは、自分にヒール、パワーライズ、物理バリア、力溜め、そして狂戦士状態の効果を与えるもの。
ちなみに狂戦士耐性があっても無視されて狂戦士状態になる。
バーサーク1,2,3があり、それぞれヒールの回復量が増えていく。
消費MPはそれぞれ20,30,40。
だが、狂戦士状態になると言う部分を除けば間違いなく最強のコストパフォーマンスを持つスキル。
ここはスリルを楽しむ勢いでどんどん使っていこう。
もちろん、周囲に店やモンハウがないのを確認してから。
ちなみに、私が使った時には「物見え」の能力を持つ指輪が拾えたので意外と使いやすかった。
レベルを上げると、全方位攻撃の能力も覚えるので、バーサークの使い所を誤らなければ結構戦えると思う。
もちろん、そう上手くはいかないのがだんえたなのだが…。

だがバーサークを使うと圧倒的な戦闘力を体験できるので、
ここはバーサーカーになったスィラの活躍を楽しもう。
LEDって何か意味があるの?
さて、今回のネタ職業紹介はスペランカー(強さ:???)です。
段差から落ちただけで死ぬ理不尽なゲームの主人公らしいですが、
その能力はと言うと…とっても原作に忠実っぽいです。
下のステータス画面をご覧下さい。


…死ねます。いとも簡単に死ねます。
スキルツリーの構造もとても面白く、虚弱体質1,2,3,4をそれぞれ取らないと、次の能力を取れないようになっています。
その能力「虚弱体質」とは、1:回復アイテム、スキルの回復量が半分になる。
2:落とし穴に落ちるとHPが1になる。
3:爆発で受けるダメージが2倍になる。
4:満腹度0の状態で受けるダメージが2倍になる。
とレベルが上がる度に虚弱体質になっていきます。
また、特徴的な能力としては「LED表示」があり、これを取るとLEDが画面上に表示されます。
また、「LED点滅」を取ると、ピンチになるとLEDの点滅速度がアップします。
…何の意味があるかは分かりません。
ただ、これらの能力を取っておくと、スキルツリーの下層にある能力が取りやすいです。

特徴的なスキルとしては、「マシンガン」があります。
消費MPは30、前方広範囲にランダムで弾をばら撒く。もちろん弾は見えない。と言う効果です。
大体15ダメージ×6発くらいの弾をばら撒きます。
さらに、スキルツリーでマシンガン強化3やマシンガン強化5(それぞれ攻撃回数が増加)を取れるので、
それらを取ると恐ろしくコストパフォーマンスの良いスキルになります。
ちなみに、「ランダムで弾をばら撒く」と言うのは、
「前方に敵が複数いた場合、攻撃回数が分散される」と言う意味です。
敵が1匹だけならその敵にダメージが集中します。

また、スキルツリーの最下層に「Wシールド」と言う能力があり、盾を2つ装備できるようになります。
(その場合武器は持てません)
その他にはスキルツリーの最下層に「最大HP増加7」の黄色の玉がありますので、
何としてでもそれを使ってHPを必死で上げたいですね。

………本当に死ねます。
強化の杖やレベルアップの杖は反射を利用して自分に使った方が良さげな気がします。

追記:ダンジョン万歳さんの記事を見て分かったんですが、
ちゃんと「しんのゆうしゃ」って元ネタがあったんですねぇ。
確かに「勇者辞世の句」を読んでおくと非常に味わい深い職業です。
私は若いのでFCネタは全然分かりません(汗)。
アーッハッハァ!ゴメンネェ、若くってさぁ!(サル顔少年風に)
だんえた2日記
だんえた2を相変わらずプレイしていますが、
実はまだ1回も50階ダンジョンをクリア出来ていなかったりします。
前作のだんえたと比べると序盤は結構簡単になりましたが、
中盤以降(25階くらいから?)ジリ貧になってくるような気がしないでもないです。
恒例の職業感想を。

・ゴッドハンド(☆☆☆☆☆)

説明文ではどうやらブラックナイトを上回る性能らしい。
(ブラックナイトはまだ使っていないので、比較はしていない。)
「何でもできる」の説明通り、あらゆるスキルを取得でき、
武器、盾、魔法、矢マスタリー等のあらゆるマスタリー能力も取得できる。
「三方向」「トリプルアクセ(指輪を3つ装備可能)」
「炎吸収15%(炎のダメージを15%の確率で吸収」等の強力な能力も取得可能。
非常にバランスの良い職業で、あらゆる状況に対応できる。
と言うか、バランスが良すぎてこれ以上コメントできない(汗)。
続・続・だんえた2
恒例の恒例の職業に対するコメントです

・しんのゆうしゃ(ランク???)

初期アイテムに「たいまつ」があり、
このアイテムがなくなってから10ターン経つと自動的に死亡してしまう。
また、この職業最大の特徴は操作キャラ(スィラ)が勝手に喋りだすことだろう。
例えばダンジョンに入った時は「ふ、ここがじごくのいりぐちか…」
モンスターハウスに入った時は「こわくてちかよれない…」
「うわ、どうしよう。どうすればいいんだ?」「きょ、きょうふがかたちとなってあらわれたではないか」
敵から炎系の攻撃を受けた時は「あづーっ!!」等、様々な台詞がある。
一応、スキルツリーで「独り言禁止」と言う項目があるので、
それを取得すればこれらの台詞はなくなるが、ここは台詞を楽しんだ方がいいと思う。
さて、肝心のスキルと能力だが、実はかなり強い。
スキルツリーで一番最初からファイアボール3、ヒール3が取得でき、
ダッシュ斬り、MPダメージも早い段階で取得可能。
その他では浄化やサンダーボルト、必殺攻撃等が使える。
能力はパン落とし2%、マナ落とし2%を早い段階で取得でき、序盤がかなり安定し易い。
また、特徴的な能力「セルフ」を覚えることができる。
これはその名の通り、特定のアイテムの効果を自分にかけることができるようになるもので、
倍速、物理バリア、光の壁の杖等、モンスターにとってのプラス効果の杖を、自分に使用できる。
実は初期アイテムの「たいまつ」にもセルフコマンドがあるのだが、
実行すると警告メッセージが表示される。
警告を無視して何度もセルフコマンドを実行すると焼け死ぬ(笑)。
その他では武器にもセルフコマンドがあったので、多分これも何度か実行すると死ぬだろう(笑)。
たいまつをセルフで使った場合の台詞は一度見ておいてもいいと思う。
難点はやはり泥棒モンスター。
たいまつを奪われると、10ターン以内に取り戻さなければならないのでかなりつらい。
強盗ザルは天敵となると思われるが、実は私がまだ強盗ザルが出現する階層に達していないので、あくまでも予想である。
とりあえず、光の壁とMPダメージを使って盗まれるのを防ぎたい。
続・だんえた2
さて、早速だんえたテストプレイ版の職業の感想でも書きたいと思います。

・パラディン(☆☆☆)

最初からHP自然回復速度アップの能力を取得できるため、序盤が非常に楽。
この能力のおかげで、通常戦闘での消耗が少ない。
オーバーヒール2も意外と早く取得できるため、スキルツリーではオーバーヒール1を取得せずに、
HP回復量増加の地点からツリーを伸ばしてオーバーヒール2を取りたい。
その他のスキルではサンダーボルト、ダッシュ斬り、突き飛ばし、ヒーリング3、
浄化(アンデッド系を一撃で倒す)、瞑想、MP抽出系のスキルなどを取得しておくと良い。
ちなみにオーバーヒールのスキルは、基本的にヒーリングと同じだが、
回復量が最大HPを上回っても回復する。
(つまり一時的に最大HPが増える)
増えた最大HPはターン経過と共に減少するため、そこまで強力なスキルではない。
武器マスタリー、盾マスタリーなどの各種マスタリーもバランス良く取得可能で、
各種状態異常への耐性、居合の能力も取得可能。
バランスの良い職業だが、MPダメージを覚えられないため、サル系は対策アイテムがないと厳しい。
また、自力でイカを焼くスキルを覚えられないのが弱点。
(スターライトは火系のスキルだが、イカを焼けない。)

一応、難易度難しいでプレイしているのですが、何故か2回も飢え死にしてしまいました。
肉やパンを装備に合成してはいるんですけどねぇ。
だんえたテストプレイ
と言う訳で、だんえたテストプレイヤーに当選しました。
早速今からプレイを始めたいと思います。

今後は、各職業の感想をブログでちょびちょび書いていこうと思います。

早速プレイ…そして撃沈。
いやぁ、実はスライムヒーローを増殖させて狩ろうと思ったんですが、見事に失敗しました。
水路で分断された部屋にレベルアップさせたスライムヒーローを誘き寄せ、
水路の向こうに匂い付きのアイテムを設置して稼ぐのですが、
完全には分断されていない部屋でやったのが運の尽きでしたね。

ちなみに上記の狩りは上手くやるとかなりの経験値を稼げるのでオススメです。

ちょっと変更された点

・アイテム全てに呪いが付くようになった
・解呪の巻物が手持ちの全てのアイテムを解呪するようになった
・亜空間の巻物(部屋内の敵全員をワープ)が追加
・新ユニーク「ミミック」
オーソドックスな宝箱の形を模したモンスター。グラフィックがどこかコミカルである。
倒すとアイテムを2つ落とすらしいのだが、魔法防御、矢防御が最高レベルの5であり、
さらに回避率が50とかなりの数値を誇るので殴り合って倒すのも難しい、中々の強敵である。
固定ダメージのスキルやアイテムを持っていればいいが、そうでない場合は消耗戦になると思われる。
PS3の発売日が延期
昨日のブログの追記:よく見ると店頭デモ第2弾でもちょこっとだけオリジナル機が映ってるっぽいです。

さて、PS3の発売日が今春から11月に延期される様です。
…と言うか、発売予定って今春だったんですねぇ。もっと先だと思っていました。
ある程度PS3の動向は気になりますが、私は発売日にすぐ購入、と言うことはないと思います。

そういえばヤンガスの発売日まで後1ヶ月強程度なんですよねぇ。
正直不思議のダンジョンとしての面白さはあまり期待していないのですが、
(やっぱりある程度万人向けの難易度になると思うので。)
まあ、面白いゲームになればいいかなーと思っています。
大丈夫かA.C.E2のオリジナル
某所であげられていたA.C.E2店頭デモ第2弾を見ていたのですが、
どうやらデンドロビウムの爆導索もちゃんと使用できるみたいですね。
何故か近年のスパロボではオミットされることが多かった武装なのでちょっと嬉しいです。
出来は中々の様で、発売日まで2週間少々、期待したいと思います。

………あれ?そう言えば店頭デモ2弾を見たけど何か忘れていたような……
そうだオリジナル作品の紹介が無かったんだ!!
もしかして、宣伝担当者からも存在を忘れられている?
何にせよ、不憫なことこの上ないです。
大丈夫かオリジナル。
続・AU版風来のシレン
再びAU版風来のシレンのプレイ日記ですが、もっと不思議19階でやられました。

散り様
モンハウのワナを踏む→入り口まで後一歩の場所にシレンが配置されたモンハウに突入
→すばやさ草を飲んで通路に入ろうとする→眠りガスを踏む…

※何故かAU版風来のシレンでは、すばやさ草を飲んだ後、2回行動をしてから、敵の方に行動順が回る

やってみた感じですが、眠り僧侶2が強いですね。
青銅甲の盾+13(いいベースがなかったんです…)を装備していても30以上ダメージを受けました。
眠り攻撃を食らってしまうと、やられる可能性が高いですね。

携帯のゲームなので大きな期待はしていなかったのですが、結構面白いです。
バランスが大味ですが、まあこれはこれで良さそうな気がしないでもないです。
AU版風来のシレンをやってみる
さて、実はちょっと前に携帯を変更してAUになったのですが、早速風来のシレンEZをプレイしてみました。
…マムルが強いです。
あくまでも今までのシレンと比べてなのですが、盾無しで受けるダメージが2だったのが、
風来のシレンEZでは4ぐらいになっています。
囲まれると、結構簡単に死ねます。

その他には、このゲーム、何故かトルネコの様にモンスターにレベルがあるんですよね。
例:チンタラ2
もちろん、マムル→あなぐらマムルの様な変化もありますが、
何故かマムル2のばっちり出現します。
…しあわせの杖を振ったらどうなるんだろうか?
まだやり始めたばっかりなので分かりませんが、気になります。
ちなみにチンタラ2は結構強いです。
素手で戦うのはかなりキツイと思います。

壷やお店はないですが、携帯のゲームとしては結構頑張っている様な気がします。
ちょっとした時間を潰す際に、プレイしてみるといいかもしれません。
A.C.E2は完成したらしい
A.C.E2公式サイトが更新されていました。
開発者のブログによると製作も終了して、後は発売日を待つだけだそうです。
発売まで後3週間弱、期待して待つことにします。

思えば、前作のA.C.Eは発売前情報は良さげだったのに、発売してからは「ん?」と思う部分が結構ありました。
今作でも相変わらず発売前情報は(かなり)良さげですが、
果たして製品版はその期待に見合う物になっているのか…少し不安ではありますが、結構期待してもよさそうです。
久々にポケダンをプレイ
ならくの たにの出現モンスターでも調べようと思って、ポケダンをプレイしていました。
その際にまだ仲間にしていなかったヤンヤンマを仲間に…と思ったら、
その後ヤンヤンマが出てこなくなる階層に突入した直後に落とし穴にヤンヤンマが落ちました。
…ひ、酷い。
ポケダンは初心者向けに難易度が低く設定されていましたが、
落とし穴に落ちると問答無用で仲間がやられた扱いになるのは酷いですね。
ふっかつのタネも効果を発揮しませんし。
他にも「うらみ」や「わざへりスイッチ」も結構凶悪だと思います。
せめて本家と同様に「PPを減らす」だけにしてくれれば良かったのに。

と、本日は何だか愚痴だけになってしまいましたね。
とりあえず、落とし穴は最強のわなだと思います。
C.E.73 STARGAZER
何でも種死の新しい映像作品が出るそうです。
登場する機体でストライクノワール
(ストライクをベースにアクアタイオンインダストリー社が改造したもの)と言うのがありますが、
何だかこの機体って「原作版ガンダムSEEDは傑作」の仮想ガンダムにあった様な…。
アクアタイオン社が関わっているって事はウィルスでも散布したりできるんだろうか。

ちなみに15分全3話で、ネット配信やイベント上映を予定しているそうです。
監督&脚本は負債ではないのでその点が少し救いですね。

まあ、とりあえず、面白い作品になればいいかなーと思っています(投げやり)。
だんえたテストプレイヤー募集
だんえた公式サイトにてテストプレイヤー募集の告知がありました。
それによると、テストプレイ期間は1ヶ月で募集締め切りは3月15日だそうです。
テストプレイの条件は、プレイした全てのリプレイデータをメールで作者さんに送る、
バグの報告、テストプレイをした際の意見を作者さんに送る、です。
ちなみにテストプレイに参加した方には製品版が後に送られるそうです。

ええ、もちろん私もテストプレイ希望のメールを遅らせて頂きましたよ。
3月以降は少々時間に余裕がありますし、何よりも製品版を買いに行くのがとても大変ですから。
それにだんえた2(仮)自体も「早く新しいバージョン出ないかな?」と思っていましたからね。

これから少々時間に余裕がある方で興味がある人はテストプレイを希望してみるといいかもしれません。
ファミ通 読者が選ぶ 心のベストゲーム100
かしなとさんの所からバトンが飛んできたので受け取らせて頂きます。

ファミ通、心のベストゲーム100に対する自分のプレイ状況は、以下の通り。

◎=特に楽しかった
○=楽しかった
△=プレイしたが楽しくなかった
×=プレイしてない

×FFX
×FF7
×ドラクエ3
×ドラクエ8
×街
×FF4
×タクティクスオウガ
×FF3
×ドラクエ7
×ゼルダの伝説 時のオカリナ

×ドラクエ5(SF)
×天外魔境2
×サクラ大戦
×ドラクエ4
×FF5
×ゼノギアス
×ドラクエ2
×サクラ大戦3
×キングダムハーツ
×ストリートファイター2

○スーパーマリオブラザーズ:幼少の頃にプレイして面白かった記憶が…。
×FF8
×ときめきメモリアル(PS)
×FF9
×FF6
×メタルギアソリッド3
×ヴァルキリープロファイル
×クロノ・トリガー
×キングダムハーツ2
×ドラクエ

×ゼルダの伝説 神々のトライフォース
×FFX-2
×バイオハザード
×ドラクエ6
×F-ZERO
×サクラ大戦2
×MOTHER2
×MOTHER
×バーチャファイター
×ドラクエ5(PS2)

×ゼルダの伝説 風のタクト
×メタルギアソリッド2
×おいでよ どうぶつの森
○テイルズ オブ ジ アビス:ロード以外は面白い。
もう一つ難点を上げるとすれば、主人公の露骨な親善大使化と仲間の冷たさであろうか。
2週目にあのシーンをもう一度見なければいけないのは苦痛。
×伝説のオウガバトル
×ゼルダの伝説
×バーチャファイター2
◎風来のシレン:実は2をプレイした後に購入。やはり面白い。
2に慣れていた自分にとっては、バランスが大味な気がしたが、それこそが面白い点でもある。
×ソニック・ザ・ヘッジホッグ
×メタルギアソリッド

◎ポケットモンスター 赤・緑:流行する前にプレイしていたので、これがここまで躍進した事を考えると嬉しい。
ミュウを出すためにあらゆる裏ワザを試したのはいい思い出。
×イース I・II
×ロマンシング サ・ガ
×ときめきメモリアル(PCE)
◎スーパーロボット大戦α:スパロボの新たな原点。
ここから先のスパロボの戦闘アニメはある種の凄味を感じさせる。
×バイオハザード2
×テイルズ オブ エターニア
×女神転生2
×真・女神転生
×FF2

×スーパーマリオワールド
×トゥハート2
×FF1
×ぷよぷよ
×ファミリースタジアム(86)
×ウィザードリィ
×オホーツクに消ゆ
×ファイアーエムブレム 紋章の謎
○スーパーマリオカート:友人の家に遊びにいった際に、ちょっとだけ。
結局レースゲームは不得意なので買うことはありませんでしたが。
×真・三國無双3

×モンスターハンター
×ベストプレープロ野球
×グランディア
×バイオハザード4(GC)
×グランツーリスモ4
×GTA バイスシティ
×スーパーモナコGP
×トルネコの大冒険 ~不思議のダンジョン~:初代トルネコは結局プレイしていません。
×テイルズ オブ デスティニー
×ストリートファイター2 ターボ

×真・三國無双2
×ファイナルファイト
×モンスターハンター ポータブル
×ファイナルファンタジー タクティクス
×モンスターハンターG
◎風来のシレン2:自分としてはシレンシリーズでこれが一番好き。
×スパルタンX
×ときめきメモリアル(SS)
×テイルズ オブ デスティニー2
×かまいたちの夜

×サクラ大戦4
△テイルズ オブ リバース:絵に描いた様な二種族間の対立、突然現れるラスボス、
ひたすらワンパターンなストーリー等が問題。
結局、数少ない2週目をプレイしなかったゲームになった。
(はっきり言って、このストーリーを2回見る気になれない。)
×シムシティー
×Sa・Ga2
×ファミリースタジアム'87
×テトリス
×聖剣伝説2
×グラディウス
○スーパーマリオブラザース3:あまり詳しく覚えていませんが、昔は結構プレイしていました。
×バイオハザード4(PS2)

おお、凄い!!ほとんどに×が付いている!!
ドラクエ、FFと言った有名所のRPGをほとんどプレイしていないのが原因ですね。
それにしても街は名作と聞いていましたが、
それが5位に入るのは凄い…を通り越して不気味ですね。
大貝獣物語クリア
やっと大貝獣物語をクリアできました。
ラストのロボットとの会話は結構涙腺が緩む展開ですね。
ラストまで淡々と続けていた方でも、最後のこのシーンはグッと来るものがあると思います。
元々、他の仲間キャラがあまり喋らないこの作品では、
必然的にずっと行動を共にするロボットが喋る機会が多いですからね。

ちなみに、ラストではちゃんと連れている仲間がロボットに対して固有の台詞を言ってくれます。

まだ見ていないサブイベントが結構あるので、後もう少しこのゲームをプレイしていようと思います。

ところで…ラスダンに捕まっている人たちで、
中央入り口から入る地下1階に捕まっている人たちは救助されたのでしょうか?
いえ、その部分の人たちだけ助ける描写が無かったので気になりまして。
「捕まっている人たちは全て救助しました!」と言う台詞があるから、多分大丈夫だとは思うんですが…。
こ、これは酷い
さて、そろそろプレイ中の大貝獣物語をクリアできそうなのですが、
相変わらず最終ダンジョンでも残酷描写をするスタッフには感服。
人が捕まって生体改造されたり、基地の栄養分にされたりする描写は何とかならないんでしょうかねぇ。
バイオベースはプレイした人の心を程よく傷つけてくれます。
うん。各所でグロいと言われている理由がよぉーく分かった。

ちなみに「大貝獣物語 バイオベース」辺りで検索すると、
「トラウマになった」等の数々の反響を聞く事が出来ます。

酷いことに主人公達は「助けよう」と言った台詞を言ってくれません。
元々、主人公自体は感情移入のため喋りませんし、
仲間キャラも自由に変更可能なのですが、それ故に一部のイベントでちょこっと喋ってくれるだけです。
しかも、この仲間たち、捕らえられている人は基地の機能が停止すると死んでしまうのに、
何のためらいも無く機能を停止させちゃってくれます。(主人公を助けるために。)
まあ、捕らえられた人たちの話を聞くに、もう手遅れらしいですが、それでも酷い。

以下、ずーっと前にあったトラウマになってる気持ち悪いRPGの敵キャラスレより引用。

>大貝獣物語のバイオベースがトラウマ
各地からさらった連中を埋めて養分にしてる
奥に行くほど意識薄れててしまいには返事なし
しかもクリアしたら崩れて全滅するし
さらにその後のラスダンもさらわれた連中だらけ
もちろんこっちも埋められてる、特に中ボスの部屋のが最悪。
ドット絵だけど表情と数が嫌だな

ちなみに、2ではこういった話は一切無く、王道的で、面白いストーリーになっています。
まあ、1でも上記の話が無ければ王道的ストーリーなんですが。

グラフィックが綺麗で、12年前のRPGにしては珍しく、
各キャラのサブイベントまで用意されている大貝獣物語ですが、
やはりこのゲームはバイオベース&海底基地無しには語れないでしょう。
怖いもの見たさにプレイしたい人は是非ともやって下さい。
精神的にダメージを受けたのなら、2の王道的なシナリオで心を癒してください(笑)。

…あー、私もあの欝シナリオをやっていたら本当に2で口直しをしたくなった。
プロモ第三弾公開
A.C.E2公式サイトにて新しいプロモーションムービーが公開されていました。
今は繋がりにくいので、リーンの翼公式サイト辺りで公開されている物を見たほうがいいと思います。
それにしてもプロモを見ているとやっぱりヒメの声が変です。
あれが原作の声らしいですけど、やっぱり違和感ありすぎです。
第二次αの「シュートォー!!」で慣れたつもりでしたが、
第二次αから遠ざかったいたため、慣れがなくなってしまったみたいです。

GP-03はしっかりと戦闘中でもステイメンに分離できるみたいですね。
分離してもHPは回復していないっぽいですが。
(スパロボの影響で、どうしてもHPが回復するような気がする。)
今更ながらマスターガンダムが参戦しないのはやっぱり残念。
不思議と違和感がない
このクイズの5問目の選択肢にちょっと笑いました。
…雰囲気は似ている様な気がしないでもないですね。不思議と違和感がない(笑)。

さて、気付けばロックマンロックマンの発売日がもう過ぎていたんですねぇ。
評価自体は中々良さそうですし、ボリュームもかなりあるみたいです。
そろそろ9は出ないのかな…?

ついでにもう一つ。
iシレンにて、新アプリが出るそうです。
何でもシレンに出てくるモンスターがマージャンをする、
「シレン・モンスターズ マージャンの村」だとか。
シレン好き且つマージャンが好き且つi風来のシレンを利用できる環境にある人はプレイしてみては?
何時の間にやら公式サイトが
何時の間にやら連合VSZ.A.F.T.2公式サイトがオープンしていました。
どうやらロケテストの実施は明日のようで。
色々な機体の情報が出てくることを期待したいと思います。

ちなみに、現在公式サイトで紹介されている機体は、
インスパイアの塊、ガンダム・インスパイアことディスティニーガンダム。
パッと見て、と言うか未だにプロヴィデンスと見分けがつかないレジェンドガンダム。
ザクとは違う発言の数分後にお亡くなりになったグフイグナイテッドがあります。
西川さんの全国ツアーがあるからと言っても、あの死に様は酷い。
怪我を負って戦線離脱とか、舞台を退場させる方法は幾らでもあっただろうに。
ついでに死んだ回からハイネ隊募集の広告を流すのも激しく謎。
クライマックスU.Cは地雷らしい
さて、明日はクライマックスU.Cの発売日ですが、早速フラゲ情報が出てきました。
…どうやらそれによると、とっても出来がアレなソフトらしいです。

まあ、ね、公式サイトのシロッコでプレイしているムービーを見ると、
地雷ソフトの雰囲気がひしひしと伝わってきたんですが、
どうやら私が感じた地雷の雰囲気を上回る地雷っぷりの様です。

やっぱり、A.C.E2に期待して正解でしたね。
ちなみに、A.C.E2の体験会報告を見ると、中々の良作らしいです。
少なくとも、前作であったキャラの演出の少なさは改善されているっぽいですし。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved