FC2ブログ
三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
【EXVSFB】アストレイレッドフレーム(レッドドラゴン)の運用について
実家に戻った際、家庭用FBを起動して赤龍で遊んでいました。
もう家庭用FBが出てからかなり時間が経ちますが、せっかくなので遊んで感じたことを書きたいと思います。

【BR→特射→前格が強い】
初段で剣を前方に突き出すためか、判定が強くかなり当てやすいです。
普通に振るだけですとただ突っ込んでいく形となるためやや使い辛いですが、
BR→特射→前格とすることで、牽制しつつ急速接近して前格を振れるため、使い勝手がいいです。
相手の起き上がりに合わせて、こちらも上昇BR→特射→前格もいい感じに相手を追えます。

【前格は出し切らない方が使いやすい】
前格をそのまま出し切ってしまうと、相手が通常ダウンで大きく浮き上がります。
追撃がしづらく、相手が受け身可能なので、受け身不可能な前派生にした方がいいでしょう。

【サブは判定が太いアンカーのようなイメージ】
サブは意外と奥まで攻撃判定が伸びるため、「後ろを見せて逃げる敵を捕える」形で使うといい感じです。
アンカーの当て方と似ていますね。
ちなみにサブはメインからキャンセルしてもキャンセル補正がかかりません。

【横格はダメージ確定が遅いことに注意】
横格の初段自体の性能は、赤枠横よりも発生が早く、判定が同等のため優れています。
しかし、2段目以降に移るのが遅いため素早く前派生するなどしましょう。

【特射射撃派生は移動技・コンボパーツ】
特射射撃派生は飛び上がって斬りかかる技ですが、攻撃判定自体は特筆すべき性能ではないと思います。
移動の軌道は優秀であるため、割り切って移動技にするかコンボパーツにするといいでしょう。
ブーストが僅かの際の、ロック変更特射射撃派生によるあがきは結構いい感じです。
コンボパーツとしては単発威力90、バウンドダウンのため状況も良いです。

【(カット耐性度外視で)ダメージが欲しいなら初段をキャンセルしてNNN後派生】
NNN後派生は単発高火力系の派生のため、下手にコンボをするよりも初段から繋げた方がダメージが伸びます。
スポンサーサイト
【EXVSMBON】マラサイ&ガブスレイ
EXVSMBONで、今更ながらマラサイ&ガブスレイにはまっています。
今年の3月末の強化修正時に、「この機体強いのにまだ強化入るんだ」という意見を多くみかけ、
動画を見て私も強そうと思っていたので実際に使ってみるとこれが中々強いです。

マラサイ時は4連射BRのバラマキが単純ながら強力。
元々2000コストを使うことが多く、軸合わせを意識するのは得意なのでかなりひっかけやすく感じました。
アメキャンにより安全な着地も可能で、特格と格闘派生により近距離戦もそこそこ踏ん張れるのも強いです。
総じて、シンプルながらもリターンを期待できる動きが多いなと思います。

ただ、マラサイ時の注意点として特格関係の入力ミスが挙げられます。
どうも4連射BRは先行入力を受け付けているようで、連射先行入力→特格とやると特格が出ず、
虹ステアメキャンにつなげられないという事故が多く起こりました。
うまい人の動画を見てもBR連射中不自然に上昇している場面があるため、
恐らく特格キャンセルの入力をミスして上昇が出ているものと思います。

ガブスレイは正直使い方がわからないです。
後衛を務めることが多い2000コストのため、どうしても試合の大部分はマラサイでいることが多いため、
ガブスレイを動かす時間がいまいち短いためです。
機動力はかなり高いため、試合終盤の詰めには強いと思うのですが。

以上 EXVSMBONの雑記でした。
【ガンダムVERSUS】グフカスの立ち回りの注意点
グフカスはワイヤー移動とダイブにより、攻撃を回避することが非常に得意です。
その一方、攻撃の選択肢は主に格闘とガトシになるため、放置されやすいことが弱点です。

「相方が追われ出したから、後ろから必死に格闘を振る」ことはできれば避けたいです。
そういう状態になる前に、相手に近い距離でワイヤー移動でかく乱を行い、ロックを引き受けるのがいいでしょう。
あえて敵機からロックを外して、闇討ちを誘ってからロック変更格闘を行うのもそこそこ有効です。

また、自機・味方機・敵機の位置関係も大切です。

グ→敵→味
グ:グフカス 味:味方機

上記のような状態だと、敵の真後ろからグフカスが追いかける形になるため実は追いつき辛いです。
なるべく敵機と味方機の間に入るようにするといいでしょう。
固定なら、相方に自機の近くに来てもらうよう伝えるのもいいです。
(グフカスと離れる方向に逃げられるよりも、最終的にしのげる確率が大きく変わってきます)
【ガンダムVERSUS】マントはがしコンボについて
今作になってから、バリア系武装に対して爆風や照射ビームがかなりの回数ヒットするようになりました。
前作まではこのような現象はなかったためバグの疑いがありますが、
現バージョンでも発生してしまうので、それを利用したマントはがしコンボを紹介します。
普通に照射ビームを当てるコンボは多いため、今回はダウン追い打ちを利用したコンボを紹介します。
ダウン追い打ちをする前にいったん着地してブーストを回復できるため、実用性が割とあります。

【ホットスクランブル】
前>前>後サブ(ダウン追い打ち) 155
前>前>特格(ダウン追い打ち)  161

ダウン追い打ちでファンネル照射や薙ぎ払いを当てるコンボです。
ちなみに、後サブは残弾が2でも大丈夫です。
特格は距離が離れるとヒット数が低下してマントをはがしきれないため、至近距離で撃つといいでしょう。
(打ち上げた相手に接近し、目の前に落ちてきた時点で特格を撃つといいです)

【ゴトラタン】
N前>サブ(ダウン追い打ち) 142

前派生で受け身不可ダウンを取った後、できる限り接近してサブを撃つコンボです。
あがきで格闘を当てた後でも相手のマントをはがせるので意外と便利です。

【ガンダムエクシア】
前格射撃派生>BD格N>特射(ダウン追い打ち)  203

主力となる前格からダメージを取りつつマントをはがせます。

上記3機以外にもいろいろなコンボがありますので、試してみると面白いかもしれませんね。
【ガンダムVERSUS】グフ・カスタムと相性のよいストライカー
今日はグフ・カスタムと相性のよいストライカーについて書きたいと思います。

まず、グフカス本体の特徴ですが、
・ワイヤー移動と道路のおかげで自衛力が非常に高い
・ガトシの特性上、ミリ削りは得意だが恒常的な射撃戦は不得意
と言った部分がストライカー選択に大きく影響します。
自衛力が十分な機体なので、選択するストライカーは自衛用ではなく、相手に「引っかける」ことを重視したいところです。

候補としては以下のようなストライカーでしょうか。

・シナンジュ、ザクⅠ(ゲラート機)
引っ掛けやすい2連射バズーカアシストであり、フルヒット時の威力も154と良好です。
個人的には、ゲラートザクの方が使用時に動かずダウン方向が安定しやすいので使いやすいです。

・照射系
グフカスが苦手な大きく動く格闘をカットしやすいです。
特に、よく見かけるAGE-1のスパロー特格も止めやすいのは大きいです。
また、グフカス本体では黒本系のマントをはがせませんが、これを使えばマントはがしに貢献できます。
使うのであれば、ビームが太いクシャトリヤが有力でしょうか。

・狙撃系
普段は取り辛い着地を取れる上、単発火力もそこそこなのでガトシの追撃にも使いやすいです。

・ファンネル系
実戦投入を検討したのですが、呼び出しから攻撃までのラグが大きく対処されやすいと感じました。
ワイヤーで上を取った起き攻め時に使うとある程度機能しますが、
そういった使い方ができる時点でこちらが有利な対戦が多いため、勝敗に与える影響は少ないと思いました。

色々と試してみましたが、与えられるダメージ・引っかけやすさ・使用回数から最近はゲラートザクを使っていることが多いです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved