FC2ブログ
三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201902
【EXVS2】グフ・カスタム メモ
●クラッカーからの追撃
中距離であればガトシ連射で問題ない。
意外とスタン時間が長くダウンが取れることも多いし、盾割り込みをされても反撃の心配が小さい。
近距離ならば格闘で追撃すること。
ただし、グフの格闘はカット耐性が悪いことに注意。
危ないならステップからNサブ格闘派生につなぐこと。
近距離でガトシ追撃をするのは危険。
前BDでガトシを撃ちながら追撃したら「敵機を追い越して振り向き撃ち・・・敵機はスタンから抜ける」ということが多い。
こうなってしまうと、敵機から反撃を受けて危険な状態になることも。
サブ追撃する場合、距離が遠い場合は2重スタンで落としてしまうので前BDしつつサブがいい。

●クラッカーの当てどころ
敵機が着地した瞬間に投げる感じ。
着地後の横ステップや横BDを狩れる。
通常の誘導武装のようにばらまいても命中率は低い。できるだけ上記のように投げること。
でないとプレッシャーが薄くなる。
使用中足を止めるリスクはあるものの、特格キャンセルも利用してなるべく機能する距離でばら撒きたい。
至近距離の敵機に当てた場合、自分も爆風に巻き込まれるので要注意。
その場合、わずかだが敵機の方がスタンからの復帰が早い。
格闘を振らずに、盾かステップか道路を出しておくこと。

●後格闘の使いどころ
ワイヤーで飛んだ後に緑ロックで使って接地するのが主な使い道。
敵機の目の前で出すと一般的なBRすら回避できないので注意。

●サブ生当ての使いどころ
素早く伸びるので軸のあった敵機に前ステップしてサブ。
これができないと放置展開になった際にかなり厳しい戦いを強いられる。
スポンサーサイト
レジェンドガンダム メモ
大したことではないですが、EXVS2のレジェンドガンダムのメモを書いておきます。

●足を止める武装を多く持つ機体にはレバー格闘CSを撒いておく
ガナーやエクセリア相手にはレバー格闘CSを送り続けると相手が仕事をしづらくなるのでいい感じです。
緑ロックから出しても嫌がらせとして十分機能します。
後格はスパイクの射程が短いので状況に応じて、近い方の相手に送っておきたいですね。

●BD格は結構伸びる
使っている本人が驚くようなこともしばしば。
放置されだしたら振ってみるのもいいでしょう。

●レバー特格からの追撃は欲張りたい
ダウン値2.7の打ち上げなので、BR一発だけだと少しもったいないです。
距離が近ければ前格→BR、遠ければスパイク≫何らかの追撃などでダメージを稼ぎたいですね。

●スパイクからの追撃も欲張りたい
2本当たった場合ダウン値3なので、前格→BRやBD格Nが入ります。
状況が許せば、ダメージを稼いでおきたいところです。
レジェンドガンダム 立ち回り
最近EXVS2でレジェンドガンダムをよく使っていますが、私なりに感じたコツをメモ書き程度に書いておきます。

●読みあいで不利を感じたら慣性ジャンプ+アメキャン
私は敵機の目の前でアメキャンしたがる癖があって、00ライザーなどが目の前にいても
近くで甘えたアメキャンをして着地をとられていたのですが、上記行動を混ぜるを自衛が安定してきました。
頭の中に「慣性ジャンプ=初心者」という考え方がこびりついており、改善にずいぶんと時間がかかってしまいました。

●捌ききれない場合は早めに高飛び+緑ロックN格
敵機が覚醒で追ってきたとき、安全に着地して切り返せることはほとんどありません。
上手な人がやっている、早めのタイミングで高飛びして緑ロックN格で滞空時間を延ばしつつブースト節約、
降りる際に再度あがきという行動を真似すると自衛できる確率が上がりました。

●スパイクは敵機と近いときに使ったほうがむしろ優秀
後格は距離が離れるとビームになり性能が激減します。
弾幕の賑やかしとしてすら怪しいレベルなので、きっちりと敵機が近いときにスパイクとして運用した方がいいですね。
誘導がかなりいいので近寄る相手に対して大きな牽制になります。

●接敵前に格闘CSを飛ばす
接敵前はサブが置き照射ぐらいしか機能しないので、なるべく格闘CSを飛ばした方がいいと感じました。
3000がきっちりラインを形成できた際はサブを狙えるタイミングなので、その点をうまく使い分けたいですね。

●射撃CSは賑やかしレベル
追撃には優秀なのですが弾速・誘導は大したことがなく、無理に使う必要はないと思います。

●放置されそうになったら前格
試合が中盤以降になると、レジェンドの瞬間火力の低さから放置される展開も出てきます。
格闘は前格が伸び、ダメージともに優秀なのでこれを振っていくことも必要でしょう。
EXVS2
10月末にEXVS2が稼働しました。
なんだかんだ言って楽しくプレイしています。
本作からは店外固定ができるのがいいですね。

最近はグフ・カスタム、レジェンドを使っています。
グフに追加されたクラッカーはかなり使いどころのある武装なのですが、まだうまく使えてないです。
ジョニザクが上手な人がMBONで上げていた動画を参考にしよう・・・。
VS.シリーズでようやく気付いたこと
私はこのシリーズで、高コスト前衛をするのが苦手だったのですが、最近なんとなく理由がわかってきました。
高コスト前衛=相手と読みあいしないといけない、というイメージが「攻撃は必ず着地取りを意識しないといけない」
という固定観念になっていたみたいなんですよね。

「当てるつもりではないが、射線を作り相手が行動しづらくする」「相手の反応が遅れた場合に当たる」攻撃が少なく、
結果として相手に自由に動かせてしまっていることが多かったと、最近感じました。

このゲーム、ブースト量の残りに応じて着地硬直が変わるために、「完全に着地取りだけを目的にした射撃」のみだと、
着地後にシールドガードであっさりと防がれるんですよね。

うまい人は牽制弾を送りつつ、それが引っかかればよし。
相手がうかつなブースト不利をさらした場合、それを取りに行く。
という動きができているように感じました。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved