三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201806
【ガンダムVERSUS】グフカスの立ち回りの注意点
グフカスはワイヤー移動とダイブにより、攻撃を回避することが非常に得意です。
その一方、攻撃の選択肢は主に格闘とガトシになるため、放置されやすいことが弱点です。

「相方が追われ出したから、後ろから必死に格闘を振る」ことはできれば避けたいです。
そういう状態になる前に、相手に近い距離でワイヤー移動でかく乱を行い、ロックを引き受けるのがいいでしょう。
あえて敵機からロックを外して、闇討ちを誘ってからロック変更格闘を行うのもそこそこ有効です。

また、自機・味方機・敵機の位置関係も大切です。

グ→敵→味
グ:グフカス 味:味方機

上記のような状態だと、敵の真後ろからグフカスが追いかける形になるため実は追いつき辛いです。
なるべく敵機と味方機の間に入るようにするといいでしょう。
固定なら、相方に自機の近くに来てもらうよう伝えるのもいいです。
(グフカスと離れる方向に逃げられるよりも、最終的にしのげる確率が大きく変わってきます)
スポンサーサイト
【ガンダムVERSUS】マントはがしコンボについて
今作になってから、バリア系武装に対して爆風や照射ビームがかなりの回数ヒットするようになりました。
前作まではこのような現象はなかったためバグの疑いがありますが、
現バージョンでも発生してしまうので、それを利用したマントはがしコンボを紹介します。
普通に照射ビームを当てるコンボは多いため、今回はダウン追い打ちを利用したコンボを紹介します。
ダウン追い打ちをする前にいったん着地してブーストを回復できるため、実用性が割とあります。

【ホットスクランブル】
前>前>後サブ(ダウン追い打ち) 155
前>前>特格(ダウン追い打ち)  161

ダウン追い打ちでファンネル照射や薙ぎ払いを当てるコンボです。
ちなみに、後サブは残弾が2でも大丈夫です。
特格は距離が離れるとヒット数が低下してマントをはがしきれないため、至近距離で撃つといいでしょう。
(打ち上げた相手に接近し、目の前に落ちてきた時点で特格を撃つといいです)

【ゴトラタン】
N前>サブ(ダウン追い打ち) 142

前派生で受け身不可ダウンを取った後、できる限り接近してサブを撃つコンボです。
あがきで格闘を当てた後でも相手のマントをはがせるので意外と便利です。

【ガンダムエクシア】
前格射撃派生>BD格N>特射(ダウン追い打ち)  203

主力となる前格からダメージを取りつつマントをはがせます。

上記3機以外にもいろいろなコンボがありますので、試してみると面白いかもしれませんね。
【ガンダムVERSUS】グフ・カスタムと相性のよいストライカー
今日はグフ・カスタムと相性のよいストライカーについて書きたいと思います。

まず、グフカス本体の特徴ですが、
・ワイヤー移動と道路のおかげで自衛力が非常に高い
・ガトシの特性上、ミリ削りは得意だが恒常的な射撃戦は不得意
と言った部分がストライカー選択に大きく影響します。
自衛力が十分な機体なので、選択するストライカーは自衛用ではなく、相手に「引っかける」ことを重視したいところです。

候補としては以下のようなストライカーでしょうか。

・シナンジュ、ザクⅠ(ゲラート機)
引っ掛けやすい2連射バズーカアシストであり、フルヒット時の威力も154と良好です。
個人的には、ゲラートザクの方が使用時に動かずダウン方向が安定しやすいので使いやすいです。

・照射系
グフカスが苦手な大きく動く格闘をカットしやすいです。
特に、よく見かけるAGE-1のスパロー特格も止めやすいのは大きいです。
また、グフカス本体では黒本系のマントをはがせませんが、これを使えばマントはがしに貢献できます。
使うのであれば、ビームが太いクシャトリヤが有力でしょうか。

・狙撃系
普段は取り辛い着地を取れる上、単発火力もそこそこなのでガトシの追撃にも使いやすいです。

・ファンネル系
実戦投入を検討したのですが、呼び出しから攻撃までのラグが大きく対処されやすいと感じました。
ワイヤーで上を取った起き攻め時に使うとある程度機能しますが、
そういった使い方ができる時点でこちらが有利な対戦が多いため、勝敗に与える影響は少ないと思いました。

色々と試してみましたが、与えられるダメージ・引っかけやすさ・使用回数から最近はゲラートザクを使っていることが多いです。
グフ・カスタムの歴史【MBON~VERSUS】
今回はMBON以降のグフ・カスタムの動向を書こうと思います。

以前の記事(EXVSまで):http://ch.nicovideo.jp/LPV/blomaga/ar548515
以前の記事(MBまで):http://ch.nicovideo.jp/LPV/blomaga/ar585783

【ガンダムEXTREME VS. MAXI BOOST ON】
横格、BD格のモーションが新規になり、前格に旧BD格のモーションが引っ越し。
また、全体的な耐久低下調整により耐久が540から500にダウン。
新規になったモーションは非常に格好良く、ダメージも高い。
ただし、時間対ダメージ効率は低下してしまったので注意が必要。
この点はコンボ構成を工夫することである程度補うことができる。

前作では1500という「コストそのもの」が強かったが、今作では仕様変更に伴い弱体化。
厳しいのは、やはりドライブシステムの廃止であろう。
かつては、3000は9秒、2500は10秒、2000と1500は12秒ドライブでき、
1500コストは相対的にドライブで受ける恩恵が非常に大きかった。
しかし、今作ではドライブは覚醒と統合。
一応、2000と1500は覚醒の時間が僅かながらに長いが、ドライブ程明確な差ではない。
よって「ドライブを利用した強引な攻め」が成立しづらくなり、
1500コストのブースト性能の悪さを誤魔化すことがやり辛くなった。

上記に加え、リボガンなどの「安定した攻め、守りが可能な機体」が上位に君臨するため、
グフ・カスタムが上位機体を崩すのはさらに厳しくなった。
野試合ならやれなくはないが、大会の団体戦で選択肢に入るかは微妙…な所か。

【ガンダムVERSUS】
コストが300コスト(旧作2000)にアップ。
それに伴い、ワイヤーの弾数3発、ガトシ強よろけ(ただし必要ヒット数は4→5)と強化。
システム的にも、ノーブーストで移動しながら誘導を切れるワイヤー移動と、
移動中に使えば滑りながら落下できるブーストダイブとは相性が良い。
また、味方のB覚醒でこちらの弾が回復するため、ガトシの弾持ちが非常に良くなった。

コストが300のため、組む味方は500(旧作3000)が基本となり、
500のために被弾を避けながらのロック取りとかく乱がより大切となったので、
総じて性能自体は上がったがより慎重な立ち回りを要求されるようになったと言える。

最上位に位置するような機体ではないが、独自の強みを活かした戦いはしやすい方。
ガンダムVERSUS グフのメモ
前回の修正で実用性が大幅に増したグフのメモを書いておきます。

●始動用の武装について
コンボの始動は特格かストライカーが有力。
メインで射線を作りつつキャンセル特格でダウンを取り、Nサブで引き起こしてゲージを回収するのが理想。
ストライカーは現在リック・ドムⅡを使用中。
踏み込みや範囲が優秀で中々当てやすい。
発生は若干遅いので格闘迎撃には使い辛い。また、適当に撃ってヒットを期待する使い方もダメ。
あくまでも、「ここは格闘で攻めたいが、ちょっと怖い」ところで代わりに突っ込んでもらう使い方をするべき。

●Nサブのダウン引き起こしについて
Nサブは銃口補正があまり強くないため、焦って空中吹き飛び中の敵にNサブを出すとつながらないことが多い。
きっちり地面についたことを確認してからNサブ入力するのがおすすめ。

●入力上の注意
Nサブダウン追撃を狙う時に、前ステップで近づいてNサブなどをやろうとすると焦っていると前サブが暴発してしまう。
こればっかりは慣れなので焦らずに確実に入力できるよう練習するしかない。
ちなみにゲージ回収のために、Nサブ射撃派生→引き寄せ→前サブなどを狙いたい場合、
引き寄せの時点でレバーを前に倒してサブ入力連打でOK。
(サブ入力すると、引き寄せ派生(格闘入力)が優先されるため)

●サブのレベルが上がった時の注意点
レベル最大時のサブは極めて強力だが、グフのブースト量は300コスト相応。
何度も空振りしていると手痛い反撃を受けるため、相手の動きをよく見ながらサブを押し付けたい。

●コンボについて
【特格>Nサブ射撃派生>Nサブ射撃派生→格闘派生→前サブ 195前後】
1回でサブのレベルを最大にまで上昇できるコンボ。
途中でNサブの爆発を入れてしまうとダメなので注意。
(Nサブの爆発はダメージ効率は良いがサブのゲージ回収効果はない)
ちなみにNサブ射撃派生は最大入力(10回)する必要はない。
計算上、追撃入力は7回でOK

【リック・ドムⅡ>Nサブ射撃派生>Nサブ射撃派生→格闘派生→前サブ 185前後】
上記のストライカー始動版。
打ち上げ受け身不可ダウンのため、Nサブによるダウン引き起こし追撃が非常にやりやすい。

【横>横N→前サブ 222-227-231】
ゲージ回収はほとんどできないが、ヒット確認しつつダメージも中々。
むしろ乱戦時はこれしかできないことも多い。

【横N→前サブ>前サブ 223-233-243】
上記よりも効率がよい。
できればきちんとこのコンボを入力したい。

【前サブ>前サブ>前サブ 172-189-210】
グフにとって最も実用的なコンボ。
レベル最大時には頻繁に使うことになる。
これだけでも十分なほどの威力が出るが、相手を倒し切りたい時に下のコンボも使えるとさらによい。

【前サブ>Nサブ射撃派生最大>前サブ 218-236-255】
前サブ始動で250以上を狙える強力なコンボ。
その分カット耐性は悪いが、意識しておくと使える場面は必ず来る。
なお、ダウン追撃で拾った場合でも威力は5程度しか低下しない。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved