FC2ブログ
三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
だんえた3
だんえた1、2とプレイしていましたが、つい最近3が作成中であることを知りました。

や っ た ぜ
http://c-mattock.adam.ne.jp/product.html
スポンサーサイト
だんえた2職業感想
久々にだんえた2ネタです。
さて、現在モンクを使ってダンジョン(Hard)に潜っています。

ではこの職業の感想でも。

まず「爆発無効」「呪い無効」「腐食無効」の能力をすぐに得られるのが大きい。
通常では中々手に入らない便利な能力が3つも手に入るのはグレイト。
また、オーバーヒールや浄化、解呪などの便利なスキルも覚えることができる。

ドール作成も覚える事ができるのだが、これが意外に使える。
ひとくち系はドールを相手にしている場合は逃げないし、
サル系の盗み攻撃もドールを使うことによって安全に対処できる。
また、マナに余裕がある場合はドールを敵に倒させ、
その敵をレベルアップさせてから倒す…と言ったことも可能。
とにかく使えるスキルなので積極的に使いたい。

・小ネタ
モンスターはドールとスィラが前方にいる場合、正面にいる者を優先的に攻撃します。
ドールはモンスターの斜め前ではなく、真正面に作成するようにしましょう。
なお、魅了したモンスターとスィラがモンスターの前方にいる場合も、
基本的に優先されるのは正面にいる者となります。

ちなみに、スキルツリーの最下層に魔法マスタリー2が複数あるのだが、これって意味あるのだろうか?
この職業のスキルツリーで得られる攻撃魔法系スキルはファイヤーボール1だけである。
一応、ものまねで敵のスキルを真似た場合や、杖を使った場合にも有効ではあるが…。
私は一応取っておいたが、あんまり必要ないのかもしれない。

弱点は器用さが低いこと。
序盤からでも他の職業と比べると、目に見えて攻撃が当たり辛い。
なるべく武器は命中率の高いものを。
また、盾は防御率を重視した方がよいかもしれない。
なお、盾マスタリーは一切得る事ができない。
武器マスタリーでは鈍器マスタリーしかスキルツリーにないので、ちょっと終盤では苦労するかも。
命中の低い武器を使う場合は、せめて命中率+の能力を得ておきたい。

スキルツリー内には攻撃(ダメージ)時HP回復、MP回復能力もあり、
器用さ以外の能力値も悪くないので、肉弾戦も普通にこなせる。

また、最初に挙げた様々な便利能力があるため、中々強い職業だと思う。
勇者だけあって中々強い
職業:しんのゆうしゃでHardをクリアしました。

途中、アーティファクトの武神の斧と疾風の盾(これは拾えたのがかなり終盤ですが)、剣士の指輪を拾えたのが大きいですね。

「たいまつを失えば、10ターン後に死亡」と言うペナルティがありますが、
途中ピンチに陥ったのはよんくちにたいまつを飲み込まれた1回だけでした。
サル系に対しては必殺攻撃で対処しました。
強盗ザルはHardでは出てくるのが遅いため、その階層の頃には既に即降りモード。あまり戦うことはありませんでした。

意外に役立ったのが「爆発」のスキル。
武神の斧のおかげで爆発ダメージを無効化できるので、嫌な敵はどんどん爆発に巻き込めました。
「三段跳び」のスキルも移動用スキルとしてはかなり優秀です。
元ネタを知っている方ならば、スキル使用時の台詞も楽しめるかと。
(このスキルで火柱に飛び込んで死んだら、特殊台詞があるんだろうか?)

能力の方は、マナ落とし2%・パン落とし2%・HP回復量0.5増加があるので中々です。
居合、全方位攻撃は魔物寄せの能力を取らなければいけないので、取るかどうかはお好みで。
私は、剣士の指輪を拾えたので取りませんでした。

そういえば、だんえた1ではまったくやらなかった(気付かなかった)のですが、
だんえた2ではスライムヒーロー狩りをよくやっています。

やり方は何通りかありますが、
・水路を隔ててスライムをレベルアップさせ、「居合」能力でひたすら殴る。
(仕様変更により、いくらかマナが必要)
・水路で2分割された部屋で、向こう側の岸に匂い付きのアイテムを投げ、
スライムをレベルアップさせ、ひたすら殴る。
と言った方法があります。
後者は突然の敵の乱入によってピンチに陥る可能性があるので注意です。
また、変色の杖を持っていると、さらに経験値稼ぎの効率がよくなります。

それにしてもコロッサスが大幅弱体化(HP15)になっていたのが驚きです。
確かに、前作ではHPが70と対策がなければほとんど倒せないレベルでしたから、HP15は妥当なのかもしれません。

そろそろ、Hardモードにもなれたので、次はManiacに挑戦しようと思います。

追記:時間があったので、ポケダンのわざ一覧の「ボルテッカ」の項目に、
元ネタの説明をほんの少しだけ入れておきました。
Hard50階にて死す
最近はもっぱらだんえた2をプレイしています。
スキルマスターでHardをプレイしていたのですが、
ちょうど50階のボス戦でやられてしまいました。
油断してMPの回復を怠っていると、HPも後わずかの状態となり、
転送の草で逃げてみるも、ボスの攻撃ですぐにやられました。

ところで、製品版をプレイしてやっと気付いたのですが、
どうやらエンチャントのスキルをランダムエンチャントと勘違いしていたみたいです。

そんな訳で、私はエンチャントにファイヤボール2のスキルを付加して使っています。
その他ではHP吸収やMP吸収も試してみましたが、
やっぱり素直にファイヤボール系を付加するのが一番いいかな…?

通路の角からの麻痺+MP吸収のコンボは終盤に非常に役立つのでオススメです。
「壁中」の能力を入手できることもあって、麻痺のスキルはかなり使えますね。

MP消費軽減系の能力よりも、他に必要なスキルが沢山あるので、そちらを優先して取った方がいいでしょう。
終盤になってくるとマスタリーの少なさが辛く感じる職業ですが、
逆に序盤はあらゆる局面に対応できるので面白い職業です。
だんえた2が届きました
気付けば今日だんえた2が届いていました。
と言う訳で、早速体験版からのデータを写し、パラディン、
スキルマスター、データベース(モンスター、アーティファクト)を購入。
パラディン、難易度ハードでダンジョンに潜っています。

パラディンの性能自体はそんなに変化はありませんでした。
相変わらず「HP回復量1.0増加」能力があるので、序盤に強いです。
後半以降は、スキルが若干偏っているのと、腕力が低いため敵にダメージを与えにくいのが少々足を引っ張ってしまいます。
特に、サル系高レベルモンスターにはかなり対抗しにくそうです…。
今回の冒険では虚弱の草が2つも手に入ったので問題なかったのですが、
それがないことを考えると、対策に頭を悩ますことになりそうです。

また、公式サイトが更新されて、だんえた2製品版ver1.10アップデータが公開されています。
比較的調整された項目が多いので、今回の冒険が終わったら早速アップデートしておこうと思います。
ちょっとありがたいのが混沌能力でHP、MP交換が発動しなくなったこと。
これで、「HPわずかの敵にHP交換能力が発動→撃沈」コンボの心配がなくなりました。
混沌能力好きの人には嬉しい修正ですね。(使う人がいるかどうか分かりませんが。)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved