三度笠の集い 管理人ブログ
「三度笠の集い」管理人のブログ。現在は私が別サイトで書いているガンダムVS.シリーズの攻略記事ミラーが多いです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ロックマンゼロコレクション
今更になりますが、お盆休みの間に中古で購入したロックマンゼロコレクションをプレイしていました
元々、デザインが本家と変わりすぎていたために敬遠していたのですが、
いざプレイしてみると割と早く慣れました

いやあそれにしても難易度が高い
今時こんな難易度にしていたら、それはコアな人しかプレイしないわ(笑)

特にゼロ1はリトライ回数が事実上制限されているため、かなり苦労しました

それにしても、ゼロが主人公っていうのは、
Xシリーズを展開していてゼロの人気がXを食ってしまったためにこうなったんだろうなぁ…
本家XシリーズではX2の頃から散々、Xとゼロが対決する未来を煽っていたのに、
気がつけばゼロが主人公をかっさらっていったのはなんとも皮肉です
ああ、そういえばX5で何かとってつけたようにXとゼロが戦うイベントがありましたが、あれはノーカウントで(笑)

本家Xシリーズで、X対ゼロの話をどういうように展開するつもりだったのか気になるところです
ああ、そういえばXシリーズは8で止まっているなぁ…
もうカプコンは続編を作る気がないのだろうか…
スポンサーサイト
スーファミ神ゲーTOP100
スーパーファミコン生誕20周年記念 IGNが「スーファミ神ゲーTOP100」発表
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1659297.html

風来のシレンが入っていないことが突っ込まれているけど、
そもそも海外ではSFCシレンが発売されてないから仕方ないよね。

個人的にスーファミのゲームの中では武者ガンダムが題材の大将軍列伝が面白かったかな
当時の最新シナリオを取り入れつつ過去のキャラもゲスト出演させてるし、
グラフィックの出来も上々でした

あと、ロックマンXシリーズは1と2が良作
3は微妙(なぜアームパーツがあんなに使い勝手が悪いのか、
なぜ同一の敵が大量に、しかも耐久力が高いタイプが登場するのか)

今さらだけどロックマンシリーズは本家とXは多分完結せずにうやむやにされるんだろうなぁ

そもそも本家を完結させてあのXシリーズにつなげようとすると、
どうしてもワイリーが憎めない悪者でなく完全悪役になるし、
Xシリーズは完結させようとするとX対ゼロをやらないといけないけど、ゼロの人気が高すぎて不可能
というか別作品では主人公になってXよりも長期間稼働した揚句地球を救っちゃくし
不思議の幻想郷を購入しました
遅ればせながら、通販で不思議の幻想郷を購入しました。

プレイした感想としては、やはりAQUA STYLEらしくグラフィックそのものは凄い出来だと思います。
ボス戦時の空間にさりげなくベンゾウさんの銅像が漂っていたのも昔からのファンとしてはうれしいところ。

ゲームとしてのシステムは本当に一般的な不思議のダンジョンといったところでしょうか。
アイテムを拾うことによって強化する弾幕システムがありますが、
現状、シレンの矢などとあまり変わらないかなーと思います。

他の同人ダンジョンゲーと比較すると、
ディアボロやだんえたほど独自のシステムが入っているわけでもなく、
七瀬ほどダンジョンゲーマニア向けのバランスと言う訳でもありません。


まあ、単純に東方キャラのゲームとして遊びたいと思う人であれば十分かなーと思いますが。
ただ、そう言う人ほど第1のダンジョンで手こずると思う。
階層や難易度的に、シレンのテーブルマウンテンと同等かそれ以上と言ったところですので、
これがダンジョンゲー初体験と言う方は、中々クリアできないのではないでしょうか?
倉庫の壺はあれど、持ち帰りの巻物に該当するアイテムがない現状もそれに拍車をかけていると思います。
不思議の幻想郷と、他色々
実は石野さんとこの日記で初めて知ったのですが、かつてマリグナで有名だったサークルAQUASTYLEが、
こんなものを作っているとは知らなかった。

見た感じ面白そうではあるし、アクアだから特に不安要素もないんだけど、東方はほとんど知らないんですよねぇ。
まあ、メインキャラと頻繁に使われるネタ程度ならば分かるものもありますが。

それにしてもAQUASTYLEか…。
もうマリグナを「懐かしい」と思えるほどに月日が経ってしまったなぁ…。

冬コミのマリグナファイナルプレスCD全廃棄事件からは離れていたのですが、
ブログを見ていると元気に活動されているようで安心しました。

って!たんきゅんにAOUのチケットを提供したのってJYUNYAさんだったのか!
いやぁ、JYUNYAさんがVSシリーズに興味を持っていたのは知っていたんですが、
こんなつながりがあったとは…。
ネットの世界は広いようで狭い。

※たんきゅん…ガンダムVSシリーズプレイヤーならよく知っている(自称)アルティメットアルカディアライター
ロケテなどに出掛けてはその時の動画をアップしてくれる、ロケテに行けない人にとってはありがたい存在
今回のAOUにはチケットが手に入らず行けないと嘆いていたが、
彼のブログで何者かが「チケット余ってるので連絡下さい」と書き込んでいた
まさかそれがJYUNYAさんだったとは…
「ぶたんきゅん」はもはや愛称の領域に達している

※JYUNYAさん…AQUASTYLEの代表
どのメーカーもPSPでは新作を出さずに移植ばっかな気がする
『フェイト/アンリミテッドコード ポータブル 』PSPで発売決定!

つい2ヶ月ほど前にPS2版を出したばかりなのにPSP版を発表するとはいやはやなんとも…。

まあ、ネームバリューでそれなりに売れるとは思いますが。

ただ、こういった原作つきの格ゲーの場合、対戦動画を見ていると元ネタの動きが分かってなかなか面白いです。
これとか。

ちなみに私は格ゲーは真空波動拳コマンド辺りが限界です。
昇竜拳なんかは出すのに苦労するなぁ…。

そういった意味ではボタン操作だけで戦える連ザは偉大だ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved